舞台はアルプス、オペラ「花咲か婆さん」シナリオ予想キャンペーンも

ニュース
2017.7.5
横浜室内合奏団「アルプスの花咲か婆さん」チラシ

横浜室内合奏団「アルプスの花咲か婆さん」チラシ


8月27日に神奈川・横浜市開港記念会館 講堂で行われる横浜室内合奏団の夏の定期演奏会にて、「アルプスの花咲か婆さん」が上演される。

「アルプスの花咲か婆さん」は日本昔話の「花さか爺さん」を下敷きに、舞台をアルプス、主人公を婆さんに設定変更した、“コメディ・ショート・オペラ”。作曲を平泉奏、台本を佐藤大祐が手がける。演奏時間は約30分。

なお現在公式サイトでは、「アルプスの花咲か婆さん」のシナリオ予想キャンペーンを7月31日まで実施中。面白い予想をした応募者には公演のチケットが贈られる。

横浜室内合奏団 夏の定期演奏会

「アルプスの花咲か婆さん」

2017年8月27日(日)
神奈川県 横浜市開港記念会館 講堂

ステージナタリー
シェア / 保存先を選択