NHK交響楽団が『ウエスト・サイド・ストーリー』楽曲を初全曲演奏 レナード・バーンスタイン生誕100周年記念

ニュース
2017.7.12
Bunkamura公式HP(http://www.bunkamura.co.jp)より引用

Bunkamura公式HP(http://www.bunkamura.co.jp)より引用

2018年3月4日(日)、6 日(火)にBunkamura オーチャードホールにて、作曲家・指揮者のレナード・バーンスタイン生誕100周年を記念した『パーヴォ・ヤルヴィ&N響 「ウエスト・サイド・ストーリー」<演奏会形式>』が開催される。 指揮は、パーヴォ・ヤルヴィ(NHK 交響楽団首席指揮者)、演奏はNHK交響楽団が務める。

パーヴォ・ヤルヴィは、2015年9月からNHK交響楽団首席指揮者に就任。偉大な指揮者ネーメ・ヤルヴィを父に持つ彼は、父以外で唯一人尊敬する指揮者がレナード・バーンスタインだと語る。祖国エストニアから渡米後、タングルウッド音楽祭でバーンスタインと出会い、その後、師事。バーンスタインが伝えようとする音楽への情熱、指揮者としての使命感に強い感銘と影響を受け、“後継者”の一人として強い思いを持っている。

バーンスタインの日本での最期の公演地となったオーチャードホールを、生誕100周年記念の演奏会場に選び、満を持して『ウエスト・サイド・ストーリー』に取り組むことになったという。また、NHK交響楽団が本作品の全曲演奏をするのは今回が初めてとなる。

1957年の初演以来、60年を経て今なお絶大な人気を誇るミュージカルの金字塔『ウエスト・サイド・ストーリー』。日本最高峰のオーケストラがバーンスタインに薫陶を受けたパーヴォ・ヤルヴィの指揮で奏でる名曲の数々をお聴き逃しなく。

公演情報
パーヴォ・ヤルヴィ&N響 「ウエスト・サイド・ストーリー」<演奏会形式>
~コンプリート・ブロードウェイ・スコア版(原語上演・字幕付き)~ 
レナード・バーンスタイン生誕 100 周年記念

◆公演日程:2018年 3月4日(日)、6日(火)
◆会場:Bunkamura オーチャードホール
◆出演
指揮:パーヴォ・ヤルヴィ(N響首席指揮者) / 管弦楽:NHK交響楽団
◆チケット発売:2017年秋頃予定
◆主催:Bunkamura
◆お問合せ:Bunkamura 03-3477-3244 <10:00~19:00> 
※開演時間、料金等詳細は決定次第、Bunkamuraホームページ他にてお知らせします。 
公演公式ホームページ http://www.bunkamura.co.jp

 

公演情報
ブロードウェイ・ミュージカル 「ウエスト・サイド・ストーリー 」
レナード・バーンスタイン生誕100年記念ワールドツアー
東急シアターオーブ5周年記念公演


日程:2017年7月12日(水)~30日(日)全24公演
会場:東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11階)
チケット料金:S席¥13,000、 A席¥11,000、 B席¥9,000 ※税込
チケット好評発売中
※生演奏・英語上演・日本語字幕あり

主催:TBS/Bunkamura/VIS A VISION/ローソンチケット/ぴあ/TBSサービス
協賛:アメリカン・エキスプレス/オリエンタルバイオ
後援:BS-TBS
お問い合わせ:Bunkamura 03-3477-3244(10:00~19:00)
公演公式ホームページ  http://westsidestory.jp/  


 
シェア / 保存先を選択