写真というメディアを考え直す アキバタマビ21にて展覧会『ジャストライト』が開催に

ニュース
2017.7.14

画像を全て表示(10件)

アキバタマビ21にて、第62回展覧会『ジャストライト』が、2017年7月28日(金)から2017年9月10日(日)にかけて開催される。

本展は、多摩美術大学の映像演劇学科の卒業生を中心に構成された9名による展覧会だ。

本展タイトルである「ジャストライト」は、写真というメディアに凝縮されている「ちょうどいい」としか言いようのない「何か」をあらわす。同時に、「今現在」を示す言葉としての意味も込められている。

上山 まい「痒いところ_01」:2016、Type C Print、254×305mm

上山 まい「痒いところ_01」:2016、Type C Print、254×305mm

尾崎 風歩「喜怒~」:2017 年、デジタルフォトコラージュ、 285×195mm

尾崎 風歩「喜怒~」:2017 年、デジタルフォトコラージュ、 285×195mm

坂口 真理子「訪々入浴百景」:2010 年、Type C Print、1500×1200mm

坂口 真理子「訪々入浴百景」:2010 年、Type C Print、1500×1200mm

鈴木 諒一「観光-動物-」:2011、ラムダプリント、567mm×808mm

鈴木 諒一「観光-動物-」:2011、ラムダプリント、567mm×808mm

高田 祐里「taciturn」:2012 年、インクジェットプリント、900×2700mm

高田 祐里「taciturn」:2012 年、インクジェットプリント、900×2700mm

玉井 美世子「nontitle_02」:2017、Type C Print 、254×305mm

玉井 美世子「nontitle_02」:2017、Type C Print 、254×305mm

福井 馨「nontitle_01」:2016 年、RC プリント、210×297mm

福井 馨「nontitle_01」:2016 年、RC プリント、210×297mm

船橋 陽馬「山へ還る」:2016 年、タイプC プリント、690×572mm

船橋 陽馬「山へ還る」:2016 年、タイプC プリント、690×572mm

行竹 亮太「Shoot(human)」:2016 年、発色現像方式 、400×320mm

行竹 亮太「Shoot(human)」:2016 年、発色現像方式 、400×320mm

 

イベント情報
アキバタマビ21 第62 回展覧会『ジャストライト』

上山まい、尾崎風歩、坂口真理子、鈴木諒一、高田祐里、玉井美世子、福井馨、船橋陽馬、行竹亮太
会期:2017 年7 月28 日(金)〜9 月10 日(日)火曜休場
夏季休館期間:8 月13(日)〜8 月16 日(水)(最終日17 時まで)
場所:アキバタマビ21
http://akibatamabi21.com/

 

シェア / 保存先を選択