小泉純一郎×YOSHIKI 対談が書籍化

ニュース
音楽
2017.8.10
『極 ―― 超一流の世界へようこそ! 18組の対論』

『極 ―― 超一流の世界へようこそ! 18組の対論』

小泉純一郎元首相とYOSHIKI(X JAPAN)の対談を収録した書籍『極-KIWAMI- 超一流の世界へようこそ! 18組の対論』が刊行、8月18日より順次発売される。

本書は、サンケイスポーツ紙(SANSPO)で2016年12月から17年1月まで連載された大型企画「極-KIWAMI-対談」を書籍化したもの。その書籍オリジナル対談(一部サンスポ紙に先行掲載)として「小泉純一郎(元首相)×YOSHIKI(X JAPAN)」が特別収録され、話題は二人の出会いや音楽論、体作りについてまで及んでいるという。

「極対談」は、 アスリート、 アーティスト、 俳優、 指導者たち、 ジャンルや業種は違うものの、それぞれの分野でカリスマやレジェンドと呼ばれる超一流スターたちによる対談シリーズ。同連載は、その組み合わせの意外性とテーマ性、本音で向き合う両者のハイレベルなケミストリー(化学反応)によって、サンスポ読者の支持を得てきた。本書には、その連載時には泣く泣くカットされた発言・エピソードを大幅加筆し、貴重な写真も追加掲載される。

書籍情報
『極 ―― 超一流の世界へようこそ! 18組の対論』 (サンケイスポーツ編)
発売日:2017年8月18日より順次発売 東京書籍から刊行
判型:四六判・並製・224ページ
定価:本体1500円(税込1620円) ISBN978-4-487-81093-2

収録対談リスト:
■Kiwami of the World
小泉純一郎×YOSHIKI 前編・後編
「孤高のカリスマ、 奇跡のケミストリー――極めた者だけがたどり着く世界がある」
2人の出会い、 音楽論、 そして、 小泉元首相がYOSHIKIに提案した仰天構想とは?
■Kiwami of the Legend
山本昌×武豊 前編・後編
「レジェンドはレジェンドを知る――極めたから見える世界がある」
生きる伝説が本音で語り尽くす野球界と競馬界。 新人の時に今の技術があったら……。 
■CHAPTER 1: VICTORY|勝利の創造者たち
仲代達矢×高橋由伸 「監督と役者――似ていて違う2つの職業 」
さだまさし×石川雅規 「男が引き際を考える時――野球にとっての美しさ」
小柳ルミ子×槙野智章 「サッカーはエンターテインメントだ――フィールドという劇場」
■CHAPTER 2: LEADERS|組織とは? 指導者とは?
川淵三郎×倉本昌弘 「リーダーの大局観――組織のためには改革が不可欠」
池江泰郎×栗山英樹 「すなわち、 大谷翔平はディープインパクトである――指導者の心がまえ」
栄和人×佐々木則夫 「女子アスリートの指導法――女子の指導は恋愛に近い?」
岩出雅之×古田敦也 「選手を動かす組織の力――破壊しながら創造する」
■CHAPTER 3: PERSPECTIVE|勝負の遠近法
大林素子×藤田菜七子 「競技に生きる“女子力”とは?――いいプレーを見せてこそプロ」
羽川豊×野村弘樹 「レフティー“あるある”――クラブセットは店に1つだった、 後ろ姿でアイツは左と分かる」
木村庄之助×井野修 「「勝負を裁く」技術――井野「審判は黒子じゃない」、 庄之助「行司は相撲をみるな」」
■CHAPTER 4: GENERATION|受け継がれる遺伝子
江本孟紀×せんだみつお 「団塊の風雲児――波乱万丈のケミストリー」
折茂武彦×大野均 「鉄人のボディー&ソウル――ベテランでも若くても辛いのは同じ」
白井健三×勝みなみ 「若き天才アスリートが挑む、 それぞれの東京五輪――異次元を超えていけ」
■SPECIAL 1 羽鳥慎一×長嶋一茂 「モーニングショーは闘技場だ――不仲説の真相」
   SPECIAL 2 笠原将弘×デーブ大久保 「料理と野球の共通点――ポジティブにひねくれろ!」
   SPECIAL 3 星奈津美×川上麻衣子 「にゃんにゃん秘話――猫は敏感……反応を見ると地震の大きさが分かる」
 
シェア / 保存先を選択