桜井ユキ×高橋一生のキス、謎のピエロも 妄想と現実、官能と暴力が交錯する『リミット・オブ・スリービング ビューティ』初映像

ニュース
動画
2017.8.31
 (C)2017 KingRecords

(C)2017 KingRecords

10月21日公開の映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY-リミット・オブ・スリービング ビューティ』から、初の映像となるティザー予告編とポスタービジュアルが公開された。

『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY-リミット・オブ・スリービング ビューティ』は、自主制作映画『眠れる美女の限界』でゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015審査員特別賞を受賞し、その後も『SLUM-POLIS』『MATSUMOTO TRIBE』などで注目を集めた二宮健監督の商業デビュー作。29歳の売れない女優・オリアアキ[]が、小さなサーカス団でマジシャンの助手を続ける中、30歳を前に精神をすり減らしていき、現実と妄想の境界がわからなくなっていく姿が描かれる。主人公オリアアキを、映画初主演となる桜井ユキが演じるほか、アキの恋人・カイト役で高橋一生が出演。古畑 新之、佐々木一平、新川 將人、成田 凌、山谷 初男、満島真之介ら個性豊かな俳優陣もキャスティングされている。


解禁された予告編は、本編でメガホンをとった二宮監督みずからが編集したもの。本編で使用されている音楽とともに、桜井演じるアキと高橋演じるカイトの官能的なラブシーンのほか、謎のピエロや踊り狂う人々、銃を構える男たちなど、約30秒の間に目まぐるしく登場し、現実とアキの妄想が交錯する刺激的な映像となっている。最後にアキがつぶやく「生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ」という言葉は、何を意味するのか。

ポスタービジュアルでは、主人公アキが仮面をつけた姿で登場。そのほか、カメラを構えるカイトが配された意味深なデザインが採用されている。

映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY-リミット・オブ・スリービング ビューティ』は10月21日、新宿武蔵野館ほか全国順次公開。

作品情報
映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY-リミット・オブ・スリービング ビューティ』
(カラー/ビスタ/5.1ch/89分)
出演:桜井 ユキ / 古畑 新之、佐々木一平、新川 將人 / 成田 凌、山谷 初男、満島真之介 / 高橋 一生 
原案・脚本・監督:二宮 健 
製作:キングレコード 
製作プロダクション:ステューディオスリー 
配給:アーク・フィルムズ 

【ストーリー】
小さなサーカス団でマジシャンの助手をしているオリアアキ、29歳。女優を夢見て上京してから10年。サーカスに入団した頃は若く美しかったアキも、30歳を目前に、生きる目標すら見失いモラトリアムな日々を繰り返していた。アキはステージの上で、マジシャンの催眠術にかかるふりをする。体を浮かされ、剣に刺され、催眠状態を演じているうちに妄想と現実の境界が揺れる。自分が生きてきた人生の軌跡。過去の疑問と屈折が彼女の中を駆け巡る。やがてアキの精神状態は、現実と妄想の2つの世界を行き来するうち、徐々に摩耗していくのだった。そして2つの世界の境界が壊れようとしたとき、アキの人生再生がはじまる。
公式サイト:http://sleepingbeauty-movie.com/
(C)2017 KingRecords 
シェア / 保存先を選択