『マッスルミュージカル』が1日限定復活! 日本発の究極エンターテインメントが新たなパフォーマーと演出で生まれ変わる

ニュース
舞台
イベント/レジャー
2017.12.15

画像を全て表示(2件)

2018年2月18日(日)に、なかのZERO大ホールにて『マッスルミュージカル』が1日限定復活公演を開催する。2020年東京オリンピック・パラリンピックを目前に控えたいま、‟ニッポン発のエンターテインメントとは何か?”を考え、 日本各地の筋肉系パフォーマーが集結する。

マッスルミュージカル』とは、2001年に誕生したニッポン発の究極の肉体エンターテインメント。「モンスターBOX」の跳躍、身体を叩いて音楽を奏でるボディスラップ、超高速の腕立て伏せや連続側転など、驚愕のボディパフォーマンスで観る者を興奮と感動の渦に巻き込んできた。

今回の限定復活公演には、スペシャルパフォーマーとして元AKB48で現在は女優・タレントとして活躍する梅田彩佳、アクションや殺陣に定評がある俳優・中村誠治郎が登場。ゲストパフォーマーにはお笑いコンビ「メイプル超合金」のツッコミ担当である安藤なつが登場する。

(左から)中村誠治郎、梅田彩佳、安藤なつ

(左から)中村誠治郎、梅田彩佳、安藤なつ

新パフォーマーには、日本発祥のスポーツで世界からも注目を集める“男子新体操”の名門・国士舘大学男子新体操部のほか、一輪車世界チャンピオンの須郷真弥や、世界最高峰のサーカス・エンターテインメント集団でパフォーマーとして活躍する野呂昂大と弓田速未が『マッスルミュージカル2018』に華を添える。

演出は、劇団はらぺこペンギン主宰であり脚本家・演出家・俳優の白坂英晃が担当。美術プロデューサーにはTBSの人気番組『SASUKE』をはじめ、『K-1』や『Dynamite!』など数々のテレビ番組やイベントを手掛け、『マッスルミュージカル』の立ち上げから参加していた小美野淳一が決定している。

<『マッスルミュージカル2018』あらすじ>
主人公は漫画家志望の女の子。小さい頃から友達が少なく、漫画を描くことだけが心の支えだった。「いつか漫画家として成功したい」と出版社に持ち込み続けるが、 編集者からダメ出しされる日々。 自分の才能に限界を感じ、 諦めかけていた。 そんな彼女が、 ある不思議な体験を通して、少しずつ変わっていく。


日本が世界に誇る“漫画”と“マッスルミュージカル”が融合した老若男女問わず、誰もが楽しめる新しいエンターテインメントが誕生する。「これが筋肉のクールジャパンだ!」「2.5次元もいいけど4次元ミュージカルも素晴らしい!」と筋肉パフォーマーの競演に感動する日は近い。

イベント情報
マッスルミュージカル2018

【日程】2018年2月18日(日)
※昼公演・夜公演の2回公演を予定。 
※昼公演12:30開場 13:00開演
※夜公演16:30開場 17:00開演
【会場】
なかのZERO・大ホール(東京都中野区中野2-9-7
http://www.nicesnet.jp/facility/zero/daihall.html 
【出演】
梅田彩佳/中村誠治郎/安藤なつ/国士舘大学男子新体操部/須郷真弥/野呂昂大/弓田速未相撲ダンサーズ/など総勢30名以上のパフォーマーが出演予定
【チケット】
SS席 8000円 S席 6500円 A席 5500円
(全席指定 税込)

◇公式ホームページ
http://muscle-musical.com/ 

 

 

シェア / 保存先を選択