バーチャルYouTuber「キズナアイ」も初出演 目玉企画が続々登場の『ニコニコ超会議 2018』開催概要発表会レポート

レポート
アニメ/ゲーム
イベント/レジャー
2018.2.20

画像を全て表示(14件)

2018年4月28日(土)、29日(日)に千葉・幕張メッセで開催される“niconico”の超巨大イベント『ニコニコ超会議 2018』。気になる内容を紹介する発表会が2月16日(金)、東京・六本木のニコファーレで盛大に開催された。“niconico”なのに“YouTuber”? 、2016年にニコ生初放送で話題をさらった“テクノ法要”が初実演? と気になるワードが散りばめられたプログラムを片手に参加した、『ニコニコ超会議 2018』開催概要発表会の様子をレポートする。

発表会のステージには、進行役として夏野剛氏、伴龍一郎氏、奥井晶久氏といったおなじみの3名が登場し、まずは今年のキャッチコピーを発表。

「君の日常は、誰かの特別。」

自分にとっては当たり前の趣味であったり特技は、誰かに特別な感動を与えるかもしれない、そんな意味が込められた言葉なのだそう。

「とにかく発表しまくります! 」という宣言通り、ステージでは次々と発表を続けていく。ちなみに、冒頭では、前回までの“ニコニコ超会議”のダイジェストVTRが流れたのだが、その余韻に浸る間もなく、2018年バージョンの超会議の発表が繰り広げられていった。次に発表されたのは、えりょさん作のシンボルマーク。「オリンピックを彷彿とさせるような雰囲気」と評されていたこちらのシンボルマークは、事前にユーザーから作品募集をし、ユーザー投票で決定。シンボルマークは集結、交流をイメージしたデザインに仕上がっている。会場に集まったユーザーは、シンボルマークを目にすると「おーっ」と歓声をあげ、さらにその意味を聞き「おぉぉ」と納得の声をもらしていた。

超特別協賛のNTT、特別協賛の#コンパス〜戦闘摂理解析システム〜、スズキ株式会社、協賛の日本航空株式会社、さらに、カテゴリー協賛のラインナップに感謝と感激の声をあげるユーザーたち。発表会で紹介されたバリエーション豊富なラインナップから、気になる企画をピックアップする。

まずは「超音楽祭」に出演するスペシャルゲストだ。なんと、あのYouTubeにて配信活動を行なっている人気バーチャルYouTuber「キズナアイ」がニコニコ超会議2018に初出演し、ライブパフォーマンスを披露するとのこと。ゲストに選んだ理由としては「YouTube云々ではなく、一人のアーティストとして」なのだとか。ビジュアル的にもかなりおもしろいことになりそうなので、期待したいところだ。

次に紹介するのは、目と耳にインパクトを与えた“初”企画。2016年にニコ生で初放送され、国内外で話題となった「テクノ法要」をニコニコ超会議で初実演することが決定。若手僧侶が仏教の宗派、さらには宗教の垣根も超えて開催している寺社フェスイベント「向源(こうげん)」とのコラボレーションが実現する。元DJ僧侶による“テクノ音楽”と、テクノ風にアレンジされた読経が流れる中、プロジェクションマッピングによるきらびやかな光の演出。斬新な世界観にどっぷりと浸ってみよう。

さらに! 今年も3DCGキャラクターの初音ミク×歌舞伎俳優の中村獅童によるコラボレーション「超歌舞伎」の開催が改めて発表された。発表会には、中村がビデオメッセージで登場し、「みなさまにお会いできるのを楽しみにしています」とコメントした。気になる今年の演目については、3月13日(火)に開催される第2回の発表会で新規情報として紹介されるかも?! なので、発表を楽しみに待とう。

次々と発表される企画の中でも、会場のユーザーの関心を集めていたのが「向谷実Produce!超鉄道」だ。今回は少し趣向を変えた内容になっており、テーマが「鉄道会社×学生」なのだそう。鉄道マニアは、就職活動に不利?! と言われている。めんどくさいから入社させないと言われているけどホント? などと、通常の就職活動では質問しづらい内容を、ストレートに鉄道会社の方にぶつけてみようというなんとも斬新な企画でありながら、かなり役立ちそうな企画なのだ。鉄道会社に就職したい! という鉄道マニア、必聴のプログラムとなりそうだ。

そのほかにも「超踊ってみた」「超料理」「超配信者ステージ」「超ボーカロイドエリア」「超ゲームエリア」「超まるなげひろば」「超“狩人”結婚式」など、今回発表されているだけでも2日間の開催では全部まわれない! と頭を悩ませそうな魅力溢れる企画がラインナップ。さらに、発表会では、完売間近の人気チケット情報や、お得な団体入場券なども紹介された。当然のことながら当日券より前売券の方がお得。「早めにゲットして、当日に備えるのがオススメ」と進行役からのアドバイスも。

もちろん物販も充実のラインナップ。特に注目したいのが会場限定グッズの数々だ。2018年は「○○が作ってみた」と称してクリエイターとコラボする「nicoT」と「ニコタオル」の販売が決定。現在発表されているクリエイターは、黒星紅白、寺田てら、Mahの3名。今後もコラボクリエイターは追加予定とのことなので、会場限定グッズにも注目しておこう。

第1回発表会となる今回だけでも、かなりのボリュームの企画が紹介された。3月13日(火)に開催される第2回発表会は今回以上にボリュームアップになるのだとか。かなり期待できそうだ。

 

イベント情報

ニコニコ超会議 2018

【開催日時】
2018年4月28日(土)10:00〜18:00
2018年4月29 日(日)10:00〜17:00
【主催】 niconico
【会場】 幕張メッセ国際展示場 1〜11 ホール、イベントホール
【入場券】
一般入場券…前売券 1,500 円、当日券 2,000 円 、2 日通し券 2,500 円
優先入場券…1 日券 1,600 円、2 日通し券 2,700 円
団体入場券…1 日券 1,500 円 /人
超歌舞伎指定席付入場券…4,000 円  ※各日 1 部 13:00〜 / 2 部 16:00〜

【公式サイト】 http://www.chokaigi.jp
【超歌舞伎特設サイト】 http://chokabuki.jp/
【twitter 公式アカウント】 https://twitter.com/chokaigi_PR

シェア / 保存先を選択