すとぷり「愛を形にしてくれてありがとう」 愛と感謝があふれたワンマン『すとろべりーめもりー vol.4』をレポート

レポート
音楽
2018.5.1
すとろべりーぷりんす

すとろべりーぷりんす

画像を全て表示(8件)

すとろべりーめもりー vol.4 第2部
2018.4.5 TSUTAYA O-EAST

4月5日(木)、東京・TSUTAYA O-EASTにて、6人の人気ツイキャス放送者で構成されたグループユニット「すとぷり」によるワンマンライブ『すとろべりーめもりー vol.4』が開催された。当日は大勢のファンがO-EASTに詰めかけ、フロア内には6人のイメージカラーである6色のカラフルなペンライトの灯りがひしめき合っていた。

ジェル

ジェル

ころん

ころん

すとぷりの6人の登場を、今か今かと待ち望んでいる会場にななもりとジェル2人の掛け合いの影ナレが響くと、わっと湧き上がるフロア。「いっちゃいますか!」という言葉を合図に、イメージカラーであるオレンジのパーカーを着たジェルがまずステージに登場し、本公演の幕が開いた。1曲目は「ピースサイン」をジェルが披露し、にこやかにピースサインを掲げながら、ファンたちの声援に応える。次に登場したのはピンクがイメージカラーのさとみ。エモーショナルな歌声で「アイのシナリオ」を歌い上げると、続いて登場したるぅとは「雨とペトラ」でアンニュイな歌声で女性ファンからの黄色い声援を浴びながら、目まぐるしくフロア中で煌めくペンライトの色をイメージカラーの黄色に染め上げていく。ジャケットを着て登場したころん。イメージカラーは青のネクタイでアピールし、確かな歌唱力に裏打ちされた見事なパフォーマンスで「ヒバナ」を披露。グロウルでフロアを滅茶苦茶にかき回し、サビでのコールアンドレスポンスを生み出していた。続いて登場した莉犬。真っ赤な髪に赤いパーカー、右手に犬の手を模したぬいぐるみを着けており、登場するやいなや、フロアからは大歓声があがる。「彗星ハネムーン」でさらに会場全体の一体感を増幅させていた。

るぅと

るぅと


さとみ

さとみ

ここまではメンバーが一人ずつ交代でパフォーマンスしてきた本公演。ここからはコラボコーナーということで、1曲目はるぅとと莉犬によるコラボ「ノンファンタジー」。2人を王子様に見立てた演出で披露され、「好きだよ」と2人がささやくと、割れんばかりの歓声が会場中に響いた。続いてのコラボはさとみとジェル。スーツ姿が就活生っぽいと評判のジェルが「さとみだよ~」というモノマネをすると、「もう、オレいなくてもいいのでは……」とさとみがいじけてしまう場面も。学生のファンにとって、春休み最終日が多かった当日、「春休み最後に、一番の思い出を作ろう!」とフロアに投げかけて「フィクサー」を大人っぽく歌い上げた。次に登場したのはころんと、本日初登場のななもり。終始ハイテンションなトークを繰り広げると、ひとつやりたい事があるというころんが「今日はとても多くの人が観に来てくれているのでウェーブがしたい!」という事で、コラボで披露した「惑星ループ」の曲中でそのウェーブを織り交ぜながら、フロアとの大合唱を繰り広げていた。

莉犬

莉犬


ななもり

ななもり

ライブも終盤、いよいよ「すとぷり」の6人全員がステージに登場し、記念撮影を終えると「きょうもハレバレ」、そして「ダンスロボットダンス」を6色が入り乱れる、にぎやかなステージングで披露してライブ本編が終了。盛大なアンコールを受けて再度登場した6人。「自分たちにとって今日は特別なライブ。色々な事があって、本当に開催できるか心配だったけど、みんながここに来てくれて本当に嬉しい」とライブを完成させた想いをななもりが語ると、「(すとぷり)すごいグループだよ……」ところんが目頭を熱くする場面も見られた。「愛を形にしてくれてありがとう」と締めくくると最後はライブでは初披露の楽曲「StraberryPrinceForever」を会場全体で合唱して、本公演『すとろべりーめもりーvol.4』は、来場者全員に大切な思い出を焼き付けながら、大団円を迎えた。


文=吉本広太 撮影=小境勝巳

セットリスト

すとろべりーめもりー vol.4 第2部
2018.4.5 TSUTAYA O-EAST
1.ピースサイン (ジェル)
2.アイのシナリオ (さとみ)
3.雨とペトラ (るぅと)
4.ヒバナ (ころん)
5.彗星ハネムーン (莉犬)
6.ノンファンタジー (莉犬×るぅと)
7.フィクサー (さとみ×ジェル)
8.惑星ループ (ころん×ななもり)
9.きょうもハレバレ (全員)
10.ダンスロボットダンス (全員)
[ENCORE]
StrawberryPrinceForever (全員)
シェア / 保存先を選択