少女-ロリヰタ-23区、最後のシングル「MISSING」詳細発表

ニュース
音楽
2018.6.9

画像を全て表示(2件)

6月14日(木)のTSUTAYA O-EASTでのワンマンライブ『最終帝区』で活動を終了する少女-ロリヰタ-23区が、そのキャリア最後となるシングル「MISSING」の詳細を発表した。

MISSING=行方不明、喪失、という意味の通り、物語の完結に向けた心境をボーカル・颯がありのままに綴った別れの曲となっている。

再結成後は彼らの大きな持ち味であるハードな部分を前面に押し出した新曲が中心ではあったが、最後の最後で少女-ロリヰタ-23区のもうひとつの大きな特徴でもある、メロディアスで幻想的な世界観を描いた疾走感溢れるナンバーに仕上がったという。

また、カップリングには昨年1月のZepp Tokyo『完全復活ワンマン』にて配布され、今ではライブの定番曲になった復活第一弾新曲「宴-UTAGE-」のリミックスが収録される。

なお、この作品はラストライブでの会場限定CDとなっており、一般発売については未定とのこと。

ライブ情報

少女-ロリヰタ-23区活動終了ワンマン「最終帝区」
2018年6月14日(木) TSUTAYA O-EAST
OPEN 17:23 / START 18:23
前売 5,230円 / 当日 5,800円
[チケット]
・イープラス http://eplus.jp/lolita23q/
[問]
ディスクガレージ:050-5533-0888

リリース情報

少女-ロリヰタ-23区 会場限定最終シングル「MISSING」
2018年6月14日(木) 発売
【盤種】CD
LOLT-0003 / 1,000円(税込)
[CD]
01.MISSING
02.宴-UTAGE-(New ver)
※2018年6月14日(木) TSUTAYA O-EAST『少女-ロリヰタ-23区活動終了ワンマン「最終帝区」』会場限定CD
シェア / 保存先を選択