石田ゆり子、畠山美由紀も出演 動物のために学ぶ『いぬねこなかまフェス2018』が9月に開催

ニュース
イベント/レジャー
2018.8.25
石田ゆり子

石田ゆり子

9月9日に行われる『いぬねこなかまフェス2018』に、石田ゆり子畠山美由紀らの出演が決定した。

これは、動物愛護週間(9月20日~26日)に向けて、動物たちのために学び、考え、助けるイベントで、今回発表となった出演者は石田ゆり子畠山美由紀、ドッグトレーナー・矢崎潤の3名。すでに発表されている、akiko、糸井重里、スティーヴ エトウ、坂本美雨、清水ミチコ、鈴木杏、椿鬼奴、富樫春生、友森玲子、町田康、水越美奈、渡辺眞子らと合わせ、豪華ラインナップがジャンルを超えて勢揃いする。

なお、このイベントのチケットの販売利益から制作費を引いた全額は、ミグノン・プランの保護動物たち約160頭の医療費とシェルター家賃、光熱費などに充てられるという。

さらに、ロビーではオフィシャルグッズに加え、矢野顕子の私服やカバンのガレージセールも予定されているほか、各出演者の演奏や朗読に加え、今回は災害時のペットについての講演、動物の看取りについてのパネルディスカッションも行われるという。詳細は公式サイトをチェックして欲しい。

イベント情報

『いぬねこなかまフェス2018』
9月9日(日)16:00開場/17:00開演
昭和女子大学人見記念講堂(三軒茶屋)
全席指定 ¥4,500(税込)*3 歳以上チケット必要
【問合せ先】
ディスクガレージ050-5533-0888(平日12:00-19:00)
http://www.1101.com/pl/mignonplan/
http://www.diskgarage.com/feature/inuneko2018/
シェア / 保存先を選択