とことん女性に特化した女性のためのラーメンイベント『ラーメン女子博IN大阪』が今年も開催

レポート
イベント/レジャー
2018.10.1
『ラーメン女子博IN大阪2018』

『ラーメン女子博IN大阪2018』

画像を全て表示(13件)

これまで横浜・赤レンガ倉庫で3回、大阪、名古屋と累計約32万を超える動員を記録し、今では多くのラーメンファンに愛されるイベントとして定着した『ラーメン女子博』。今年も9月27日(木)~10月2日(火)の1部、10月4日(木)~10月8日(月・祝)の2部の計10日間に渡り、長居公園・自由広場にて『ラーメン女子博IN大阪2018』が開催される。昨年同様、前半、後半と2部制で店舗を総入れ替えし、合計24店舗・計28品のラーメンを提供する。全店がラーメン女子博オリジナルメニュー(トッピング含む)ということで、ここでしか食べられないプレミアムな逸品を堪能できるチャンスとなっている。

ここでは、1部の初日9月27日(木)の様子と、取材班が実食したラーメンをいくつか紹介!

「女性が1人でもラーメンを食べることの出来るカルチャーを広めたい」と年間600杯以上を食べるラーメン大好き女子・森本聡子さんが今年も全国を駆け巡り、“イケ麺” たちをセレクト。昨年ラーメン食べ歩き47都道府県制覇を達成した彼女が今年注目するのは、ズバリ“ご当地ラーメン”。これまでに全国で出会って感動したご当地ラーメンを多くラインアップしたそう。さらに、昨年開催時に一番要望が多かった“肉トッピング”を充実させたとのことで肉食女子も注目だ。

プロデューサー・ラーメン女子代表・森本聡子

プロデューサー・ラーメン女子代表・森本聡子

ラーメン女子博専用のかわいいピンクの丼ぶりはSNS映え必至で、思わず写真を撮りたくなる。女子にうれしい仕掛け満載のこのイベントだが、もちろん女子力の高いラーメンも多数用意されている。

魚介スープの中でも貝出汁が大好きという森本さんが全国を食べ歩いて選んだのが、“縁結び”で知られる出雲大社のお膝元で営業する「かみあり製麺」の『縁結びしじみ塩らぁ麺』。 貝類の卸売業を営む店主が、宍道湖特産のしじみをふんだんに使用し、仕上げるスープは、オルニチンたっぷりで美肌効果も期待できるとか。『しじみ増し』(100円)、『しじみ増し増し』(200円)のトッピングで旨みを自由にプラスすることも可能だ。水引に見立てた蒲鉾や“縁結び”と印刷された海苔のトッピングは、女子博仕様の特別バージョン。恋のご利益もあるかも!?五臓六腑に染み渡る優しい塩ラーメンでキレイになっちゃおう!

かみあり製麺『縁結びしじみ塩らぁ麺』<島根>

かみあり製麺『縁結びしじみ塩らぁ麺』<島根>

女子に冷えは大敵、ということで生姜で身体があたたまる『生姜醤油らーめん』も要チェック。新潟のご当地ラーメン専門店として東京で店を構え14年の「我武者羅」は、美食大国・香港にも出店した今話題のお店。新潟県・長岡のご当地ラーメンであるこのラーメンは、豚骨・鶏ガラ・煮干し・野菜をじっくり炊き上げた旨みに生姜をたっぷり効かせたスープが特徴。生姜は切るのではなくハンマーでたたいてひと手間加えることで風味をアップさせている。見た目のわりにはしょっぱさがなく、旨み押し。トッピングにも生姜がのっていて、ポカポカあたたまるラーメンは女子なら必食!(栄養不足の男子も是非)

我武者羅『生姜醤油らーめん』<東京>

我武者羅『生姜醤油らーめん』<東京>

続いては、今回の女子博のテーマでもある“ご当地ラーメン”の中でも注目のお店を紹介。森本さんがご当地ラーメンの中でもかなりツボにはいったという『大分佐伯ラーメン』は、大分佐伯ラーメンファンに問い合わせして再現したという貴重な一杯。豚のみを長時間煮込み、熟成感を出した濃厚豚骨に、胡椒とニンニクを効かせたスープは、ひと口のんだらヤミツキになる旨さ。大分県の南部にある佐伯市は交通の便が悪く、食べに行くのには少々ハードルが高い場所なのだが、ラーメンフリークの人はみんな食べてハマって帰ってくるとか。独特のインパクトがある中毒性の高い一杯をこの機会に是非ご賞味あれ。写真の『燻製味付玉子』(+100円)は女子博限定トッピングなのでこちらもお試しを。

『大分佐伯ラーメン』<大分>

『大分佐伯ラーメン』<大分>

真っ黒スープのご当地ラーメンとして知名度抜群の"富山ブラック"を提供する「麺バル プライド」が女子博初登場ということで、未体験の取材班も実食! 富山の地に根付いたこのラーメンは、ヤミツキになるしょっぱさが特徴的で、本場の富山ブラックは、鼻の奥が痛くなるくらいしょっぱいそう。しかし、こちらでは、食べやすいようにあげ玉を加え、甘みと旨みをプラス。適度なしょっぱさで旨み押しなので、初めての女子にも食べやすいのでは。ブラックペッパーの風味もいいアクセントに。モチモチしたストレート麺もスープによくからみ、全体的にバランスのよい1杯だ。女子博限定トッピングの『トマトチキン』(300円)も気になるところ。

麺バル プライド『俺の富山ブラック』<富山>

麺バル プライド『俺の富山ブラック』<富山>

そして、腹ペコ女子にオススメしたのは肉トッピングやボリューム感に満足できるラーメンたち。

前回も出店し大好評だった「豚SOBA 一番星」が今年も参戦。炙り焼き肉を盛り付けたインパクト大の『炙り肉富士濃厚駿河味噌そば』は、豚の濃厚スープに静岡県焼津の高級鰹「本枯節」の旨みを加え、香味野菜やスパイスをブレンドした伊豆特製味噌の特製ダレでコクを出した味噌味。さらに、昨年のラーメン女子博で大好評だった写真の『チーズフォンデュ』トッピング(+100円)も用意。炙り肉にトロトロチーズを絡ませて食べる肉フォンデュは肉食女子、チーズ好き女子ならハズせない。さらにボリューム感を求めるなら、厚切りの炙りチャーシュー3枚、焼き肉増し、チーズフォンデュ、味玉2個がつく『超!!肉富士盛り』(+500円)にチャレンジしてみては!?

豚SOBA 一番星『炙り肉富士濃厚駿河味噌そば』<静岡>

豚SOBA 一番星『炙り肉富士濃厚駿河味噌そば』<静岡>

森本さん曰く一度食べたら脳みそが忘れない"二郎系ラーメン"も未体験の女子には是非チャレンジしてほしい一杯。豚骨を100㎏以上使った圧倒的な超ド豚骨スープに乗る具材は、モヤシ・キャベツ・国産のアブラと分厚い豚(チャーシュー)。「ラーメン鷹の眼」の濃厚スープは臭みがなく食べやすいので女子にもオススメだ。毎日店で製麺する自家製麺や柔らかくジューシーな豚も店主自慢の逸品。にんにくは、希望により加えるスタイルなのでにんにくが苦手な人も安心。男性ばかりの二郎系ラーメン店は入りにくい…という女子もこの機会に是非味わって、その魅力を確かめてほしい。

ラーメン鷹の眼『豚骨100kgラーメン』<埼玉>

ラーメン鷹の眼『豚骨100kgラーメン』<埼玉>

そして忘れてはならないのがバージョンアップしたというスイーツコーナー。やはりラーメンのあとには甘いものが食べたくなるもの。

地元大阪から出店の「高級芋菓子 しみず」からは、見た目も華やかで上品な芋スイーツを。40日以上熟成した無農薬・有機栽培の厳選したさつまいもを鹿児島より直送し作る芋スイーツは、卵・生クリーム・バターなどのつなぎ材料は最小限にして、芋本来の美味しさを引き出している。安納芋、紅はるか、桜島むらさき、さつま金時の4種の和スイートポテトやパフェでホっと癒やされるスイーツタイムはいかが?

高級芋菓子 しみず『お芋屋さんの贅沢パフェ』(600円)・『4種食べくらべ』(1400円)<大阪>※1部のみ

高級芋菓子 しみず『お芋屋さんの贅沢パフェ』(600円)・『4種食べくらべ』(1400円)<大阪>※1部のみ

札幌の新しい食文化“〆パフェ”の先駆けである「スイーツバー・Melty」がラーメン女子博に初出店。夕張メロンを旬の一番おいしい時期にそのまま冷凍して、贅沢に乗せた『すすきのメロンパフェ』(800円)のほか、夕張メロンアイスを使用したアイスや夕張メロン果肉入りのメロン牛乳など、これぞ北海道というメロンづくしのスイーツをご賞味あれ。

スイーツバー・Melty『すすきのメロンパフェ』(800円)<札幌>※1部のみ

スイーツバー・Melty『すすきのメロンパフェ』(800円)<札幌>※1部のみ

今年も会場で優しく女性のお客様をおもてなししてくれるIKE麺(イケメン)スタッフが会場内にスタンバイしているので、なにか困ったことがあっても安心。取材日当日は、前日の雨で足元が悪い中の開催だったが、ぬかるんだ地面でよろけそうになっている女性客を優しくアシストするイケメンの姿が。ゴミを回収したり、濡れたテーブルを拭いたりと大活躍を見せていた。お目当てのイケメンを見つけたら気軽に声をかけて♪

「困ったことがあればなんでもいってください」と、IKE麺スタッフ、左から竹井慧さん、細川陽平さん、内田将平さん

「困ったことがあればなんでもいってください」と、IKE麺スタッフ、左から竹井慧さん、細川陽平さん、内田将平さん

今回紹介されたラーメン以外にも個性派ラーメンが大集合するラーメン女子博。入場料無料(ラーメン1杯 900円)で楽しめるので、1杯からでもOKで、家族や友達同士はもちろん、おひとりさまもお気軽に。22時までの開催で、仕事帰りにも駆けつけることができる。もちろん女性だけではなく男性の入場も大歓迎だ。せっかちさんには、ラーメンブースの専用レーンから優先的にラーメンを購入できるファストパスチケット(500円)も用意されている。昨年同様、大きなパラソル付きの女子専用席も設けられていて、女子には大敵の紫外線や雨風もしのげるのはうれしい限り。

10月4日(木)から開催される2部では、全店総入れ替えされるので、是非公式HPでラインアップをチェックして訪れてみよう。

ゆったり過ごせる女子専用席

ゆったり過ごせる女子専用席

女子専用エリアのテーブルには、テッシュやレンゲ、ヘアゴムが準備されていてホスピタリティ抜群

女子専用エリアのテーブルには、テッシュやレンゲ、ヘアゴムが準備されていてホスピタリティ抜群

取材・文・写真=岡田あさみ

イベント情報

ラーメン女子博 in大阪 2018
■日程:【一部】2018年9月27日(木)~10月2日(火)
            【ニ部】 10月4日(木)~10月8日(月祝)
             平日11:00~22:00 / 土日祝 10:00~22:00 ※ラストオーダー21:30
             ※一部と二部で出店店舗が変わります。※10/3は店舗入替日のためお休み。
■場所:長居公園 自由広場
■費用:入場料無料(男性ももちろん大歓迎!) ※飲食の際は飲食券購入が必要となります。
シェア / 保存先を選択