第15回『埼玉34酒蔵 大試飲会』大宮ソニックシティにて開催!

ニュース
イベント/レジャー
2018.10.4

画像を全て表示(3件)

埼玉県酒造組合は、県内34の酒蔵が集結した大試飲会を2018年10月11日(木)に大宮ソニックシティにて開催する。本年のテーマは『埼玉地酒と酒にまつわる季語』。筆文字文化振興会の書道家に各蔵元の名前および、代表銘柄を筆文字で展示する。

第14回の様子

第14回の様子

筆文字文化振興会出展

筆文字文化振興会出展

『大試飲会』は平成15年より県内にある酒蔵のお酒を県内外に宣伝するために開催している。昨年の2017年は約1,600名の来場者があった。

埼玉県の地酒は全国第4位の出荷量があり、名水100選にも選ばれた水を使った名酒が多数健在している。若者から外国人まで埼玉の地酒の良さを伝えるため、毎年『大試飲会』を埼玉県酒造組合が開催している。

会場は大宮ソニックシティの第一展示場。開催時間は16:30~19:30(入場は19:00まで)になり、前売りチケットは1,200円、当日券は2,000円になる。埼玉県の地酒を楽しめるイベント。会社帰りなどに立ち寄るのはいかがだろうか。
 

イベント情報

第15回『埼玉34酒蔵 大試飲会』

開催日:平成30年10月11日(木)
16:30~19:30(入場は19:00まで)
開催地:大宮ソニックシティ(第一展示場)
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目7−5
参加費: 前売り1,200円(イープラス)/当日券2,000円
シェア / 保存先を選択