『テーブルウェア・フェスティバル2019』2月に東京ドームで開催、日本の名窯から海外ブランドまでが集結

ニュース
イベント/レジャー
2018.11.2

画像を全て表示(11件)

国内最大級の“器の祭典”として毎回好評を博している『テーブルウェア・フェスティバル2019』が、2019年2月3日(日)~2月11日(月・祝)の計9日間に東京ドームにて開催されることが決定した。

前回は約28万人が来場した『テーブルウェア・フェスティバル』。27回目の開催となる今回の特集企画は、ヨーロッパ磁器発祥の国であるドイツをテーマにした「German Tableware~Traditional & Modern~」で、マイスター達の手による逸品から日本初上陸のモダンな器までが一堂に会する。また、 400年の長い伝統を持ちながら革新を続ける「波佐見焼」の個性豊かな“カジュアルリッチ”の世界を紹介する展示や、“ボタニカル”をテーマに各国の陶磁器・ガラス&クリスタルを紹介する展示など、食卓を彩るアイディアにあふれた企画が目白押しとなる。

テーブルウェア・フェスティバル2019』の前売りチケットは現在プレイガイドにて発売中。

 

イベント情報

テーブルウェア・フェスティバル2019 ~暮らしを彩る器展~
開催期間 2019年2月3日(日)~2月11日(月・祝) 計9日間
10:00~19:00[初日は11:00から/最終日は18:00まで](入場は閉場の1時間前まで)
公式HP https://www.tokyo-dome.co.jp/tableware/ 
会 場 東京ドーム( 東京都文京区後楽1-3-61 )

入 場 料 前売券 1,800円/当日券 2,100円(全て税込。 小学生以下は無料。 但し要大人付添)

<展示内容>
●特集企画      
*特集企画I「German Tableware~Traditional & Modern~」
*特集企画II「彩の食卓 カジュアルリッチ~波佐見焼~」
*特集企画III「Botanical Table~ナチュラルな暮らしを愉しむ~」
陶磁器ブランドエリア/ガラス&クリスタルエリア
●洋の器への誘い
*「彩りのある日々を描く~上質なエッセンス~」~ノリタケ~
*「至福のおもてなし~創業100周年~」~大倉陶園~
*「レイノーとスパイスで彩る豊かな食卓」~ハウス食品グループ~
●日本の器を訪ねて     
*「こだわりと漆モダン」~会津~
*窯元のおもてなし「どんぶり百撰」~美濃焼・土岐市~
*卓越の技「瀬戸織部」~瀬戸焼~
*「わたしの逸品 まいにちの逸品」~多治見~
*「一期一会の茶の間づくり」~とこなめ焼~
*「選ぶ楽しさ・使う喜び…」~有田焼~
*「長崎のやきもの 暮らしのアトリエ」~波佐見焼~
●彩りの暮らし 
*テーブルセッティングによる食空間提案
*My Style セレクション~創り手からの提案~
*「至高の技・チャイナペインティング」~大倉陶園チャイナペインティングスクール~
●アリーナ特設ステージ
●サロンセミナー           
●展示販売コーナー
*海外・国内陶磁器およびテーブルウェア関連商品
●第27回テーブルウェア大賞~優しい食空間コンテスト~
*オリジナルデザイン部門  *コーディネート部門 *特別審査部門
シェア / 保存先を選択