eスポーツで日本代表がアジア選抜を迎え撃つ! 賞金総額はなんと1,500万円

ニュース
スポーツ
2018.12.14
『eSPORTS国際チャレンジカップ ~日本代表 VS アジア選抜~』が1月に幕張メッセで開催される

『eSPORTS国際チャレンジカップ ~日本代表 VS アジア選抜~』が1月に幕張メッセで開催される

画像を全て表示(2件)

日本eスポーツ連合(JeSU)とアジアeスポーツ連盟の共催による『eSPORTS国際チャレンジカップ ~日本代表 VS アジア選抜~』が2019年1月26日(土)、27日(日)に幕張メッセホール(千葉県)で開催される。

この大会には、厳正な基準をクリアしてJeSU公認プロライセンスを取得した強者たちが参加。アジアの強豪eスポーツ選手と対決する。競技タイトルは以下の4つ。

【競技タイトル】
・ウイニングイレブン 2019
・Counter-Strike: Global Offensive
・ストリートファイターV アーケードエディション
・鉄拳7

賞金総額はなんと1,500万円。海外のトップeスポーツ選手を、日本代表が撃破できるのか期待が高まる。

なお、本イベントは『ジャパン アミューズメント エキスポ2019』と『闘会議 2019』との合同開催となり、同イベントの会場内で行われる。同じチケットで他の会場にも入場できるため、他の会場で行われている競技や催しなどと一緒に、ぜひとも現地で観戦したいところだ。

eスポーツ連合(JeSU)では競技タイトルの認定や選手のプロライセンス発行、国際的なeスポーツ大会への選手の派遣などを行っている

eスポーツ連合(JeSU)では競技タイトルの認定や選手のプロライセンス発行、国際的なeスポーツ大会への選手の派遣などを行っている

イベント情報

『eSPORTS国際チャレンジカップ ~日本代表 VS アジア選抜~』

 日時:2019年1月26日(土)、27日(日)
 場所:幕張メッセ(千葉県)

シェア / 保存先を選択