首藤康之×中村恩恵×秋山菜津子出演の『出口なし』が開幕 演劇と舞踊の境界を越える舞台写真が到着

ニュース
舞台
2019.1.25
 撮影:大河内 禎

撮影:大河内 禎

画像を全て表示(5件)

2019年1月25日(金) KAAT 神奈川芸術劇場<中スタジオ>にて、 KAAT 神奈川芸術劇場プロデュース『出口なし』が開幕し、舞台写真が到着した。

本公演はKAAT 神奈川芸術劇場芸術監督白井晃の演出、世界的なバレエダンサー首藤康之、振付家としても活躍する中村恩恵、そして実力派女優・秋山菜津子が出演。J.P.サルトルの代表作で密室における会話劇として名高い『出口なし』を、“演劇”と“舞踊”の境界を越える作品として創作している。

撮影:大河内 禎

撮影:大河内 禎

撮影:大河内 禎

撮影:大河内 禎

本作は、哲学者としても有名なフランスの劇作家サルトルの代表作であり、1944年の初演以来、様々な形で上演されてきた。主な登場人物は密室に閉じこめられた素性の知れない 3 人の男女のみ。窓や鏡はなく、鍵のかかった扉が 1 つあるだけのその部屋の中では、自身の姿を見ることはできず、相対する他者によってしか自己を認識できない。本作は、哲学者であるサルトルの思想である実存主義(人間は存在が先にあって、その後他者との交わりによって目的や意義を得る)を強く反映した作品でもある。

撮影:大河内 禎

撮影:大河内 禎

撮影:大河内 禎

撮影:大河内 禎

3 人の男女によるスリリングな会話劇『出口なし』を、ダンサーと俳優の混合キャストで上演することで、20 世紀を代表する哲学者サルトルが戯曲にこめたメッセージがどのように劇空間に立ち上がるのか、ぜひその目で確かめてはいかがだろうか。

公演情報

KAAT 神奈川芸術劇場プロデュース『出口なし』
 
■原作:J.P.サルトル
■上演台本・演出:白井晃
■出演:首藤康之 中村恩恵 秋山菜津子

■日程:2019 年 1 月 25 日(金)~2019 年 2 月 3 日(日)
■会場:KAAT 神奈川芸術劇場 <中スタジオ>

■チケット料金(全席指定・税込)
一般 6,000 円 U24 チケット(24 歳以下) 3,000 円
高校生以下割引(高校生以下)1,000 円 シルバー割引(満 65 歳以上)5,500 円
 
■お問合せ チケットかながわ 0570-015-415(10:00~18:00)
■公式サイト:http://www.kaat.jp/

■企画制作:KAAT 神奈川芸術劇場/株式会社サヤテイ
■主催:KAAT 神奈川芸術劇場
■著作権代理:(株)フランス著作権事務所
シェア / 保存先を選択