窪田正孝・柚希礼音がW主演する、舞台『唐版 風の又三郎』のテレビ放送が早くも決定

ニュース
舞台
2019.2.7

2月8日(金)から渋谷Bunkamuraシアターコクーンにて上演される、窪田正孝柚希礼音W主演の『唐版 風の又三郎』が、早くも6月にWOWOWで放送されることが決定した。

2013年『唐版 滝の白糸』以来6年ぶりの舞台となる窪田正孝と、元宝塚歌劇団星組トップスターの柚希礼音がW主演。さらに、北村有起哉丸山智己江口のりこ風間杜夫ら豪華キャストが集結した本公演。演出は蜷川幸雄、唐十郎に師事した金守珍が務めることで、注目を集めている。注目度の高い本公演をWOWOWでも楽しもう。

【物語】
死の花嫁を捜しにどこへ行く、オルフェ。死の魔窟は……死の耳はどこにある。分かっているよ。僕たちは分かっているんだ。そして、わざとこんな風な言いぶりで、何かを計っていることも。さあ、行こう、代々木のテイタンへ。死んだ恋の人を尋ねて。東京の下町で二人の男女が出会う。精神病院から逃げてきた青年「織部」と宇都宮から流れてきたホステスの「エリカ」。二人はこの物語の中では恋人同士ですらなく、ただ、『風の又三郎』のイメージを介して結びつくもろい関係。汚濁した世間で生きていくことができずに病院に収容され、それでも、自分を連れ去る風の少年に憧れる織部は、その面影をエリカの中に見い出す。エリカは自衛隊の練習機を乗り逃げした恋人を探す道連れとして、この純真な青年を利用する。探し当てた恋人はすでにこの世の人ではなく……。ガラスのような精神を抱え、傷つきながらもひたすらに、自らの「風」である女を守ろうとする青年と、いまわしい血の記憶に翻弄させる女との、恋よりも切ないものがたり。

 

放送情報

舞台『唐版 風の又三郎』
 
■放送日:2019年6月
■放送チャンネル:WOWOW
■WOWOW公式サイト:https://www.wowow.co.jp/
 
<作品情報>
作:唐十郎 演出:金守珍
出演:窪田正孝、柚希礼音、北村有起哉、丸山智己、江口のりこ、大鶴美仁音、えびねひさよ、広島光
申大樹、林勇輔、染野弘考、小林由尚、加藤亮介、三浦伸子、渡会久美子、傳田圭菜、佐藤梟
日和佐美香、清水美帆子、本山由乃、寺田結美、石井愃一、山崎銀之丞、金守珍、六平直政、風間杜夫

公演情報

Bunkamura 30周年記念 シアターコクーン・オンレパートリー2019
『唐版 風の又三郎』

 
■作:唐十郎
■演出:金守珍
■出演:
窪田正孝、柚希礼音、北村有起哉、丸山智己、江口のりこ、
大鶴美仁音、えびねひさよ、広島光、申大樹、林勇輔、染野弘考、小林由尚、加藤亮介、
三浦伸子、渡会久美子、傳田圭菜、佐藤梟、日和佐美香、清水美帆子、本山由乃、寺田結美、
石井愃一、山崎銀之丞、金守珍、六平直政、風間杜夫
 
■企画・製作:Bunkamura
 
【東京公演】
■公演期間:2019年2月8日(金)~3月3日(日)
■会場:Bunkamuraシアターコクーン
■チケット一般発売日:2018年11月25日(日) AM10:00~
■チケット料金:S席10,500円 A席8,500円 コクーンシート5,500円(全席指定・税込)
■主催:Bunkamura
■チケットに関する問合せ:Bunkamuraチケットセンター 03-3477-9999(10:00~17:30)
■公演に関する問合せ:Bunkamura 03-3477-3244(10:00〜19:00) http://www.bunkamura.co.jp
 
【大阪公演】
■公演期間:2019年3月8日(金)~13日(水)
■会場:森ノ宮ピロティホール
■チケット発売日:2019年1月中旬予定
■主催:サンライズプロモーション大阪
■問合せ:キョードーインフォメ―ション 0570-200-888(10:00〜18:00) http://www.kyodo-osaka.co.jp
シェア / 保存先を選択