舞台『文豪とアルケミスト 余計者ノ挽歌』、主題歌はシンガーソングライターのROUが歌う魂を揺さぶる楽曲

ニュース
舞台
アニメ/ゲーム
2019.2.20
ROU

ROU

2019年2月21日(木)~28日(木) に東京・シアター1010、3月9日(土)~10日(日)に京都劇場にて上演される、舞台『文豪とアルケミスト 余計者の挽歌(エレジー)』の主題歌情報が解禁された。

主題歌は「光ノ先へ」と題し、シンガーソングライターのROUが歌を担当する。楽曲は魂揺さぶる熱いものとなり、劇中オープニングで使用される。また主題歌は公演中、劇場で公演のDVD&Blu-rayを予約した方を対象に主題歌CDが特典として付属されるので、予約は必至になることは間違いなしだ。

本公演は、「刀剣乱舞」や「艦隊これくしょん」など数々の大ヒット作を手掛けてきた「DMM GAMES」が送る大人気ゲーム「文豪とアルケミスト」を原作に、出演者には平野良陳内将小坂涼太郎小南光司深澤大河谷佳樹杉江大志和合真一久保田秀敏といったメインキャスト9名が出演する。舞台本編だけではなく、主題歌にも注目しておこう。

また、チケット入手困難となっている本公演は、京都での追加公演が決定し、立見席が発売中。

ROU
シンガーソングライター。
ロック、ヒップホップ、ジャズなどにインスパイアされたポップス楽 曲が中心。トラックメーカーとしてサウンドトラックの提供なども 積極的に行っている
ROU – official web SITE  https://rou.tokyo

 

公演情報

舞台『文豪とアルケミスト 余計者ノ挽歌(エレジー)』
 
【公演日程・場所】
<東京>2019年2月21日(木)~28日(木)  シアター1010
<京都>2019年3月9日(土)~10日(日) 京都劇場
【出演】
太宰治:平野良、織田作之助:陳内将、坂口安吾:小坂涼太郎、佐藤春夫:小南光司、中原中也:深澤大河、志賀直哉:谷佳樹、武者小路実篤:杉江大志、江戸川乱歩:和合真一、芥川龍之介:久保田秀敏
 
【公演チケット価格】 8,200円(全席指定/税込)
 京都立見席→ イープラス http://eplus.jp/bunal/
 
【原作】「文豪とアルケミスト」(DMM GAMES)
【監修】DMM GAMES
【世界観監修】イシイジロウ
【脚本】なるせゆうせい
【演出】吉谷光太郎
【音楽】坂本英城(ノイジークローク) / tak
【振付】MAMORU
【アクション】奥住英明(T.P.O.office)
【制作】ポリゴンマジック
【主催】舞台「文豪とアルケミスト」製作委員会
 
【公式HP】http://bunal-butai.com
【公式Twitter】https://twitter.com/bunal_butai
シェア / 保存先を選択