お盆は水木しげるの『ゲゲゲの妖怪100 物語』イベントで妖怪をリアルに感じてみよう

ニュース
アニメ/ゲーム
イベント/レジャー
2019.4.25
『ゲゲゲの妖怪100 物語』ロゴ (C)水木プロダクション

『ゲゲゲの妖怪100 物語』ロゴ (C)水木プロダクション

画像を全て表示(8件)

池袋サンシャインシティでは、8月10日(土)~8月26日(月)まで、『ゲゲゲの妖怪100 物語』を開催すると、本日25日に発表した。同イベントは漫画やアニメで有名な『ゲゲゲの鬼太郎』の作者、水木しげるが描き出した妖怪世界を体感できる内容で、日本全国に伝わる妖怪をコーナーごとに五感でわかるようになっているという。

『ゲゲゲの妖怪100 物語』見どころ

目玉その1 妖気の部屋

妖気の部屋イメージ (C)水木プロダクション

妖気の部屋イメージ (C)水木プロダクション

漆黒の部屋で妖怪の気配を体感できる空間。
来場者は何も見えない闇の中、
妖怪たちがうごめき、ざわめく、
迫り来る!
貴方は、無事にこの部屋を出ることが出来るか…

目玉その2 妖光の洞窟

妖光の洞窟イメージ (C)水木プロダクション

妖光の洞窟イメージ (C)水木プロダクション

妖しい光に満ちた洞窟。
幾重にも重なる光の中で、
ふと貴方の近くに妖怪が現れる。
妖怪たちにいくつ出会えるか?!

目玉その3 妖怪大迷宮

妖怪大迷宮イメージ (C)水木プロダクション

妖怪大迷宮イメージ (C)水木プロダクション

どこまでも続く迷路の中で、
次々と妖怪たちに遭遇!
無事に通り抜けられるか!?

妖怪大迷宮イメージ (C)水木プロダクション

妖怪大迷宮イメージ (C)水木プロダクション

迷宮のような空間で、
古来から日本各地に伝わる多様な個性を
持った妖怪たちが現れる。
目をそらさないで、ゆっくり、歩いてみよう!

目玉その4 女妖怪の棲む城

女妖怪の棲む城イメージ (C)水木プロダクション

女妖怪の棲む城イメージ (C)水木プロダクション

「組紐」「鼓」をモチーフにした、
妖しく美しい女妖怪たちの城。
その中で響く妖怪の声。
鏡の先に浮かび上がる、
あでやかな姿をみることができるか?!

目玉その5 火炎の洞窟

火炎の洞窟イメージ (C)水木プロダクション

火炎の洞窟イメージ (C)水木プロダクション

火炎に焼かれた灼熱の洞窟。
そこに閉じ込められた、
炎や煙の妖怪たちが現れる場所。
洞窟を通るときは、
炎や煙の妖怪たちに近づき過ぎないように・・・

目玉その6 風雪洞窟

風雪洞窟イメージ (C)水木プロダクション

風雪洞窟イメージ (C)水木プロダクション

雪と氷に閉ざされ、冷たく凍り付いた洞窟。
そこに幽閉された妖怪たちに会う勇気が
あなたにはあるか?!
あまり近づくと妖怪たちがおどかしてくるかも・・・
そっと妖怪に近づいてみよう。

目玉その7 妖怪百貨店
ゲゲゲの鬼太郎」商品大集合!
イベント限定グッズ、アパレル、
アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」商品も多数集まる
妖怪百貨店!
この機会に妖怪グッズを集めよう!

イベント開催はお盆を挟んだおおよそ2週間。ということは巷には先祖の霊が現世に戻ってくると言われている時期だ。そんな時期は暑さもピーク。水木しげるが描いた日本に伝わる妖怪を楽しみながら、ファミリーや恋人と、友達とひんやりしてみてはいかがだろうか。

イベント情報

「ゲゲゲの妖怪 100物語」
 
■会期:8月10日(土)~8月26日(月)※会期中無休
■会場:池袋サンシャインシティ 文化会館ビル2F 展示ホール D
■時間:11時00分~20時00分(最終入場 19時30分)
■企画監修:㈱水木プロダクション
■主催:㈱バンダイ
■入場料:一般(大学生以上)1500円(当日 1700円)
小人(5歳~高校生)1000円(当日 1200円)
★お得なペア券(大人)2800円(当日 3000円)※PG のみ販売
※当日券(団体)は 20名以上の団体料金(前売価格入場)
※前売開始日:5月11日(土)予定
※前売券・当日券の御取り扱い
セブンチケット、ローソンチケット、チケットぴあ、イープラス その他
 
(C)水木プロダクション
シェア / 保存先を選択