次代のスターを探せ!『プロ野球フレッシュオールスターゲーム』のチケットが5/21から一般発売

ニュース
スポーツ
2019.5.17
『プロ野球フレッシュオールスターゲーム2019』は7月11日開催

『プロ野球フレッシュオールスターゲーム2019』は7月11日開催

画像を全て表示(2件)

選ばれし次代のスーパースターたちが、杜の都・仙台でしのぎを削る『プロ野球フレッシュオールスターゲーム2019』が7月11日(木)に開催される。

この試合のチケットは、5月21日(火)10:00から一般発売される。チケットの席種は以下の通り。

・プラチナシート:6,500円
・バックネット裏指定席SS最前列確約:6,000円
・バックネット裏指定席SS:5,000円
・スーパーフィールドシート:5,000円
・フィールドシート:4,000円
・バックネット裏指定席S:4,500円
・バックネット裏指定席A:4,000円
・バックネット裏指定席A(マスコット撮影会付):4,000円
・バックネット裏Aエリア BOX6:24,000円
・バックネット裏指定席B:3,500円
・内野指定席A:3,000円
・内野指定1塁側A(ウエスタン選手サイン会付):3,000円
・内野指定3塁側A(イースタン選手サイン会付):3,000円
・内野指定席B:2,600円
・内野指定席3塁側上段:2,600円
・外野自由(おとな):1,200円
・外野自由(こども):500円

『フレッシュオールスターゲーム2019』の座席表

『フレッシュオールスターゲーム2019』の座席表

このうち「バックネット裏指定席A(マスコット撮影会付)」では、12球団のマスコットと記念撮影が可能。「内野指定1塁側A(ウエスタン選手サイン会付)」と「内野指定3塁側A(イースタン選手サイン会付)」では、出場選手によるサイン会に参加できる。

なお、「バックネット裏Aエリア BOX6」には最大6名まで着席できる。

5月13日には推薦選手が発表された。すでに1軍で3勝を挙げている、読売ジャイアンツのドラフト1位ルーキー・髙橋優貴。阪神タイガースの“キナチカ”コンビこと、木浪聖也と近本光司。昨年の甲子園を沸かせた、中日ドラゴンズの根尾昂。さらには北海道日本ハムファイターズの吉田輝星、千葉ロッテマリーンズの藤原恭大、広島東洋カープの小園海斗など……。名だたるメンバーがリストに名を連ねている。

ここから将来のプロ野球界を背負って立つ選手たちを見つけるのが、『フレッシュオールスターゲーム』の醍醐味だ。ぜひ球場に足を運び、若い選手たちの必死なプレーを目に焼き付けるとともに、サイン会などで選手たちとの交流も楽しんでもらいたい。

イベント情報

プロ野球フレッシュオールスターゲーム2019』

 日時:7月11日(木)18:00試合開始
 場所:楽天生命パーク宮城(宮城県)

シェア / 保存先を選択