TVアニメ『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』第1・2話先行上映会とキャスト出演生放送が決定!

ニュース
アニメ/ゲーム
2019.5.17
 (c)CHIROLU・ホビージャパン/白金の妖精姫を見守る会

(c)CHIROLU・ホビージャパン/白金の妖精姫を見守る会

画像を全て表示(3件)

ホビージャパン50周年記念アニメ化作品としてTVアニメ化が決定している、小説家になろう発大ヒット小説『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』( HJノベルス/ホビージャパン)の第1・2話先行上映会とキャスト出演生放送の決定が発表された。

先行上映会はユナイテッド・シネマ豊洲で13:00より開催予定。ラティナ役の高尾奏音、デイル役の岡本信彦などが出演するキャストトークショーも開催される。チケットプレリクエスト先行は5月20日(月)13:00よりスタートする。

高尾奏音(左)、岡本信彦(右)

高尾奏音(左)、岡本信彦(右)

さらに「『うちの娘。』保護者観覧放送第1回」が6月30日(日)21:00よりスタートする。こちらも高尾奏音岡本信彦が出演する。詳細は公式HP、公式Twitterで後日公開されるとのこと。

また、合わせて放送日時も発表されている。TOKYO MX、BS11にて7月4日より毎週木曜日23:30~から放送。さらにとちぎテレビ、J:COMテレビでも放送が決定した。

高尾奏音

高尾奏音

そしてオープニングテーマ・エンディングテーマ情報も新たに解禁された。オープニングテーマはラティナ(CV:高尾奏音)が歌う「I'm with you」。エンディングテーマはデイル(CV:岡本信彦)が歌う「This is 勇者, but残念!?」に決定。そして 「I'm with you」収録のシングルCDと、「This is 勇者, but残念!?」収録のシングルCDが、7月24日(水)に同時発売されることも発表されている。

原作小説は現在第8巻、コミック版は第4巻まで発売中。ホビージャパン50周年記念アニメ化作品の本作、今のうちに予習しておきたい。

放送情報

TVアニメ『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』

TOKYO MX:7月4日より毎週木曜日23:30~
BS11:7月4日より毎週木曜日23:30~
ほか とちぎテレビ、J:COMテレビでの放送決定
 
■STAFF
原作:CHIROLU
『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるか もしれない。』
(HJノベルス/ホビージャパン)
監督:柳瀬雄之
シリーズ構成・脚本:吉岡たかを
キャラクター原案:景・トリュフ
デザイン協力:ほた。(MFC/KADOKAWA)
キャラクターデザイン・総作画監督:西田美弥子、舛舘俊秀、出口花穂
プロップデザイン:大久保富彦、児玉 萌、大場優子、小池瞳子
色彩設計:渡辺亜紀
美術監督・美術設計:柴田 聡
撮影監督:山根裕二郎
編集:小峰博美
音楽:横関公太
音響監督:土屋雅紀
アニメーション制作:MAHO FILM
 
■CAST
ラティナ:高尾奏音
デイル:岡本信彦
ケニス:小山剛志
リタ:沼倉愛美
クロエ:桑原由気
シルビア:高野麻里佳
ルディ:田村睦心
マルセル:広瀬ゆうき
アントニー:福原かつみ

公式HP:uchinoko-anime.com
公式Twitter:@uchinoko_anime

(c)CHIROLU・ホビージャパン/白金の妖精姫を見守る会

リリース情報

「I'm with you」ラティナ(CV:高尾奏音)
TVアニメ『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』オープニング・テーマ

【発売日】
2019/07/24(水)発売
【品番】
COCC-17647
【価格】
¥1,200+税(税込:¥1,296)
 

リリース情報

「This is 勇者, but 残念!?」デイル(CV:岡本信彦)
TVアニメ『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』エンディング・テーマ

【発売日】
2019/07/248水)発売
【品番】
COCC-17648

シェア / 保存先を選択