舞台『魍魎の匣』のメインビジュアルが公開 京極堂役の橘ケンチほか、関口巽役の高橋良輔、榎木津礼次郎役の北園涼らの姿も

ニュース
舞台
2019.5.30
 (C)舞台「魍魎の匣」

(C)舞台「魍魎の匣」

2019年6月21日(金)~6月30日(日)東京・天王洲 銀河劇場、7月4日(木)~7月7日(日)神戸・ AiiA 2.5 Theater Kobe にて上演する、舞台『魍魎の匣』のメインビジュアルが公開された。

本作は、戦後間もない昭和20年代後半を舞台に、癖のある魅力的な登場人物と、民俗学や論理学、妖怪など様々な分野の薀蓄(うんちく)がぎっしりと詰め込まれた不思議な世界観を描いた、京極夏彦の「百鬼夜行シリーズ」から「魍魎の匣」を舞台化。

解禁されたメインビジュアルは、橘 ケンチ演じる京極堂を中心に、美馬坂幸四郎(西岡德馬)、鳥口守彦(高橋健介)、木場修太郎(内田朝陽)、関口 巽(高橋良輔)、榎木津礼次郎(北園 涼)、柚木陽子(紫吹 淳)が並んだ迫力のあるもの。

また、先日、原作者の京極先生も出席した顔合わせが行われた。その際、京極先生より「『魍魎の匣』という作品は、映画、コミカライズ、アニメにもなっていますが、そうした過去の作品、原作も含めて一切気にしていただく必要はありません。この舞台はみなさんの舞台です。みなさんが身体を使って自分なりの「魍魎の匣」をつくっていただければ私はそれで満足でございます。観客が喜ぶのが何よりです。ですから私が書いた古臭い小説など全く気にせずにこの脚本をいかに面白い舞台にすることだけを考えていただければよいかと思います」という激励のメッセージをもらい、キャスト・スタッフ一同、気合を入れて稽古に取り組んでいるとのこと。

本公演の立見券(東京公演のみ)、カジュアルシート(神戸公演のみ)の販売も決定したので、チェックしてはみてはいかかだろうか。

公演情報

舞台『魍魎の匣』
 
東京:2019 年 6 月 21 日(金)~6月 30 日(日) 天王洲 銀河劇場
神戸:2019 年7月4日(木)~7月 7 日(日) AiiA 2.5 Theater Kobe
【原 作】京極夏彦「魍魎の匣」(講談社文庫)
【脚 本】畑 雅文
【演 出】松崎史也
 
【出 演 者】
中禅寺秋彦役:橘 ケンチ
 
木場修太郎役:内田朝陽
関口 巽役:高橋良輔
榎木津礼二郎役:北園 涼
鳥口守彦役:高橋健介
 
楠本君枝役:坂井香奈美
久保竣公役:吉川純広
楠本頼子役:平川結月
柚木加菜子役:井上音生
 
中禅寺敦子役:加藤里保菜
雨宮典匡役:田口 涼
須崎太郎役:倉沢 学
増岡則之役:津田幹土
青木文蔵役:船木政秀
福本役:小林賢祐
里村絋市役:中原敏宏
寺田サト役:新原ミナミ
 
寺田兵衛役:花王おさむ
 
柚木陽子役:紫吹 淳
 
美馬坂幸四郎役:西岡德馬
 
【チケット料金】8,500 円(前売・当日共/全席指定・税込)
 
■立見券、カジュアルシート販売決定
<東京公演のみ>
立見券:7,500 円(前売・当日共/税込)
【発売日】6月1日(土)10:00~
<神戸公演のみ>
カジュアルシート:7,500 円(前売・当日共/税込) ※カジュアルシートは 3 階後方で半立見席となります。
【発売日】6月1日日(土)10:00~
※指定された立見位置以外でのご観劇は出来ません。また、折りたたみ椅子等のお持ち込みはご遠慮ください。
※ご購入後の返金及び振替等のご要望は一切お受けできません。予めご了承ください。
※先着順の受付となります。(予定枚数終了次第、受付終了)
 
 
【企画協力】株式会社ラクーンエージェンシー
【主 催】ネルケプランニング
【公演に関するお問合せ】ネルケプランニング TEL:03-3715-5624(平日 11:00~18:00)
【チケットに関するお問合せ】サンライズプロモーション東京 TEL:03-3715-5624(全日 11:00~18:00)
シェア / 保存先を選択