歌と踊りで彩られた青春時代劇、浜中文一主演舞台『THE BLANK! ~近松門左衛門 空白の十年~』稽古場レポート

レポート
舞台
2019.9.11
『THE BLANK! ~近松門左衛門 空白の十年~』稽古場写真

『THE BLANK! ~近松門左衛門 空白の十年~』稽古場写真

画像を全て表示(8件)

浜中文一主演舞台『THE BLANK! ~近松門左衛門 空白の十年~』が2019年9月14日(土)~25日(水)東京・よみうり大手町ホール、9月27日(金)~29日(日)大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールにて上演される。

『曾根崎心中』『女殺油地獄』などの戯曲でその名を後世まで残した江戸中期の戯作者・近松門左衛門の、戯作者になる前の知られざる20代を描いた本作は、近松洋男著「口伝解禁近松門左衛門の真実」(中央公論新社刊)を元にして、後に『忠臣蔵』の大石内蔵助として名が知れ渡る若き大石良雄と共に「塩の道」を切り開いていく様を中心に描く波乱万丈の青春時代劇だ。

脚本・演出を手掛けるのは、観客の想像力を刺激する作品創りを得意とする手腕で活躍の場を多方面に広げている鈴木勝秀。今作はどのような作品になるのだろうか、その稽古場を取材した。

『THE BLANK! ~近松門左衛門 空白の十年~』稽古場写真

『THE BLANK! ~近松門左衛門 空白の十年~』稽古場写真

この日は、冒頭から途中までの通し稽古が行われた。時の権力者である後水尾上皇(ラサール石井)に重んじられていた近松門左衛門(浜中)が、大石良雄(江田剛)と協力して赤穂藩の塩の流通ルートを作ろうと行動を起こしていく場面が中心となっている。互いを信頼し合い、未来を見据える近松と大石を、浜中と江田が良いコンビネーションで演じている。浜中は力強い声でセリフを明瞭に響かせ、主演俳優の存在感を示す。江田の飄々としたたたずまいが、後に大石内蔵助となる男の大物感を漂わせている。

『THE BLANK! ~近松門左衛門 空白の十年~』稽古場写真

『THE BLANK! ~近松門左衛門 空白の十年~』稽古場写真

ギターが印象的なフラメンコ調の曲を和風にアレンジした音楽が多用され、歌や踊りのシーンもあり、時代劇の重厚な雰囲気がベースにありながらもエンターテイメント作品として創られている。

劇中劇という形で、スペイン語の喜劇を浄瑠璃風に上演するシーンでは、浜中が歌舞伎風のセリフ回しと振付で立ち回る。後に近松が浄瑠璃の脚本を手掛けるきっかけがここにあったのかもしれない、と思うと感慨深い。

『THE BLANK! ~近松門左衛門 空白の十年~』稽古場写真

『THE BLANK! ~近松門左衛門 空白の十年~』稽古場写真

近松が開いた「塩の道塾」に参加した、夢と野望に目を輝かせる若者たちの姿が生き生きしている。松鹿平馬役の内藤大希のはつらつさが、塾生たちを力強く引っ張っている。

『THE BLANK! ~近松門左衛門 空白の十年~』稽古場写真

『THE BLANK! ~近松門左衛門 空白の十年~』稽古場写真

学者役の小林且弥と細見大輔が、現代の視点からこのストーリーを語っていく。どうしても説明セリフが多くなるため、ただセリフを言っているだけでは観客も退屈してしまうだろう。細見は身振り手振りを加えてコミカルに演じるスタイルを試していた。受ける小林が思わず吹き出してしまう場面もあり、ここからさらに稽古を重ねてこの二人のシーンがどのようにブラッシュアップされていくのか、この物語においてどのような役割を果たすのか、楽しみである。

『THE BLANK! ~近松門左衛門 空白の十年~』稽古場写真

『THE BLANK! ~近松門左衛門 空白の十年~』稽古場写真

陰山泰が、若者たちが躍動する「青春時代劇」の中、その重厚な演技で全体を引き締める。この日は前半のシーンしか見ることができなかったが、ここからさらに骨太な物語が展開されていくことがうかがえる。

とはいえ、決して重苦しい作品にはならないだろう。浜中もアドリブを繰り出し、思わずみんなが笑ってしまう場面もしばしば見られた。自由な空気が流れている稽古場で、各々が楽しそうに自身の演技を試している。こういう雰囲気の稽古場だからこそ、軽妙さが随所に生きるスズカツ演出作品が生み出されるのだろう。

『THE BLANK! ~近松門左衛門 空白の十年~』稽古場写真

『THE BLANK! ~近松門左衛門 空白の十年~』稽古場写真

歴史物ではあるが肩ひじ張らずに楽しめる「知的エンターテイメント舞台」を、この機会にぜひ鑑賞してもらいたい。

取材・文・撮影=久田絢子

公演情報

『THE BLANK! ~近松門左衛門 空白の十年~』

【出演】 浜中文一
江田剛(宇宙Six/ジャニーズJr.) 内藤大希 小林且弥 細見大輔 香取新一 田村雄一 佐藤賢一 陰山泰
ラサール石井
【脚本・演出】鈴木勝秀

【日程・場所】
<東京>2019年9月14日(土)~25日(水)よみうり大手町ホール
<大阪>2019年9月27日(金)~29日(日)COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール

【チケット料金】 8,500円(税込)
※未就学児童入場不可 ※ご購入後の返金・クレーム及びお席の振替は一切お受けできません。予めご了承ください。

【参考文献】 「口伝解禁 近松門左衛門の真実」 近松洋男著 中央公論新社刊
【企画製作】エイベックス・エンタテインメント/クオーレ

【お問合せ】
東京公演:サンライズプロモーション東京:0570-00-3337(全日10:00~18:00)
大阪公演:キョードーインフォメーション:0570-200-888(全日10:00~18:00)

【HP】 www.theblank-stage.jp 
【公式twitter】 @the_blankJP
シェア / 保存先を選択