Osaka Shion Wind Orchestra 2020年度定期演奏会ラインアップが決定

ニュース
クラシック
2019.12.2

 

Osaka Shion Wind Orchestra(通称「Shion」)が、ザ・シンフォニーホールで開催する2020年度の定期演奏会(全6公演)のラインアップが発表された。

Shion は、1923年創立の日本で最も長い歴史と伝統のある交響吹奏楽団。2020年度の最初の定期演奏会は、吹奏楽の人気作曲家フランコ・チェザリーニを指揮に迎える。同氏を迎えてのコンサートは国内初。続く公演の指揮者陣にも汐澤安彦、下野竜也との初共演をはじめ、齊藤一郎、同楽団芸術顧問 秋山和慶、同じく正指揮者 西村友と若きピアニスト松永貴志を招き多彩なプログラムが決定している。また、1回1,000円で演奏会を聴くことができる年間学生チケット(年間金額6,000円、 消費税込み)も新設されるという。発表された定期演奏会各プログラム等は公演情報にて。

オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ プロフィール

1923年(大正12年)に誕生以来『Shion(しおん)』の愛称で親しまれている交響吹奏楽団。 2015年 3月に「大阪市音楽団」より「Osaka Shion Wind Orchestra」と改称。クラシックからポピュラーまで誰も が楽しめるコンサートを展開し、各都市での演奏会や吹奏楽講習会、CD録音など、 幅広い活動を通して音楽文化の向上と発展のために力を注いでいる。これまでに3度の大阪文化祭賞、 日本民間放送連盟賞、日本吹奏楽アカデミー賞演奏部門賞、大阪芸術賞、なにわ大賞を受賞。 現在、音楽監督に宮川彬良、芸術顧問に秋山和慶、正指揮者に西村友が就任している。

公演情報

■第130回定期演奏会
日時:2020年4月23日(木)18:00開場/19:00開演
会場:ザ・シンフォニーホール
指揮・作曲:フランコ・チェザリーニ
【プログラム】
交響詩「アルプスの詩」
ビザンティンのモザイク画
交響曲 第2番「江戸の情景」
 
■第131回定期演奏会
日時:2020年6月7日(日)13:00開場/14:00開演
会場:ザ・シンフォニーホール
指揮:汐澤 安彦
【プログラム】
F.リスト:ハンガリー狂詩曲 第2番
R.ワーグナー:楽劇「ローエングリン」から“エルザの大聖堂への行列”
A.ボロディン:歌劇「イーゴリ公」から“韃靼人の踊り”
D.ショスタコーヴィチ:祝典序曲 Op.96
E.シャブリエ:狂詩曲「スペイン」
P.I.チャイコフスキー:序曲「1812年」Op.49
 
■第132回定期演奏会
日時:2020年9月19日(土)13:00開場/14:00開演
会場:ザ・シンフォニーホール
指揮:下野 竜也
【プログラム】
藤掛 廣幸:吹奏楽のための協奏的序曲
G.A.ジロー:交響曲 第5番「エレメンツ」
D.マスランカ:交響曲 第4番
 
■第133回定期演奏会
日時:2020年11月26日(木)18:00開場/19:00開演
会場:ザ・シンフォニーホール
指揮:秋山 和慶
【プログラム】
R.E.ジェイガー:シンフォニア・ノビリッシマ
R.E.ジェイガー:交響曲 第1番
A.リード:交響曲 第3番
A.リード:エルサレム讃歌
 
■第134回定期演奏会
日時:2021年1月31日(日)13:00開場/14:00開演
会場:ザ・シンフォニーホール
指揮:齊藤 一郎
【プログラム】
C.L.E.ケックラン:民衆の祭りのためのコラール
R.ニクソン:太平洋の祭り
W.F.マクベス:聖歌と祭り
C.T.スミス:フェスティバル・ヴァリエーション
伊藤 康英:吹奏楽のための抒情的「祭り」
H.O.リード:メキシコの祭り
 
■第135回定期演奏会
日時:2021年3月20日(土)13:00開場/14:00開演
会場:ザ・シンフォニーホール
指揮:西村 友
ピアノ:松永 貴志
【プログラム】
R.ヴォーン・ウィリアムズ:イギリス民謡組曲
M.ラヴェル(西村 友 編曲):ラ・ヴァルス
G.ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー
B.バルトーク(西村 友 編曲):中国の不思議な役人 Op.19
※やむを得ない事情により出演者、 演奏曲目が変更する場合があります。 予めご了承ください。
 
 
定期会員(マイシートプラン)のご案内:https://shion.jp/2019/12/01/newmyseat/
主催:公益社団法人 大阪市音楽団
 
【公式 WEB サイト】 https://shion.jp
【公式 Twitter】 https://twitter.com/OsakaShion
シェア / 保存先を選択