G☆EのGAME三昧 第一回 自己紹介と『BIOHAZARD7 resident evil』への期待

コラム
動画
2016.6.22
はじめまして!G☆Eです!

はじめまして!G☆Eです!

画像を全て表示(2件)

ご存知の人は、どうも!!ス-パーファミコンのあの人です☆

ご存知では無い人は・・・始めまして!!G☆Eです!!

わたしがどういう人間かと言うと・・・


合言葉は「GAME IS FASHION!!」、大阪8bitシーンlive&fashion集団【Command?】所属のトラックメイカーです。

幼き頃からGAMEとGAME SOUNDと共に成長し、アビリティ“GAME REMiXERS DJ”を覚えました。
ゲーム好きがリミットブレイクし、様々なゲームサウンドや効果音、電子音で、私式Game Dance Music(EDM/Dub stepなど)を編曲制作。以降、SQUARE ENIX music より、『KINGDOM HEARTS TRIBUTE ALBUM』にクレジットされる他、都道府県各地や海の向こう側で、頭に“スーパーファミコンのコントローラー”を装備し、大暴れして解き放つSUPER Famicom GIRLとなり、各地でGAME MUSIC LIVE的な活動をしております。好きな言葉は、「宇宙の法則が乱れる」です。


と、まぁ・・・こんな活動をしているわたしが・・・今回からGAME関連の様々な事を、私式に色々書いていきます。宜しくお願いします!

さて、この前名古屋でGAME MUGIC LIVEをしてきた私ですが、いろいろな場所でGAME MUSICのアレンジの曲を作ってはリリースしてきて早数年…。この名古屋の地でも音楽を聴きながらゲームのお話で盛り上がったのですが、1番やはり熱かったのは。

 

『BIOHAZARD 7 resident evil』体験版

PlayStation®.Blogより画像引用

PlayStation®.Blogより画像引用

 

公式PlayStation blogの記事はこちらから!体験版のダウンロードへのリンクもあります!

やはり6月14日に体験版が出たばかりなので様々な憶測等が飛び交い、夢が広がり、全国、いや!世界中のプレイヤーたちが何度やっても館から脱出できない…!

「何なの…脱出させる気あるの…?(震え声)」

と、ある意味何年もゲームを色々してきて、使えるであろうと思われる全てのノウハウをぶち込んでも通用しない…。そんな『BIOHAZARD  7 resident evil』の体験版ですが、皆さんはもうPLAYしましたか??

今回体験版をプレイして、待望の新作の感触を確かめましたが、シリーズの過去を知ってる人は思ったはず、そう!サバイバルホラーでは無く、昔のホラー感は残しつつ、さらに進化したバイオハザードになっているということ。

様々な意見もあるかも知れませんが、まずわたしが思ったのが、「いつもの様な始まり方では無く、日常で起こりそうな出来事からの始まり」ということ。わたしはバイオハザードシリーズを昔からプレイしてきたのですが、この演出って想像に無かったな~と思いました。

大体は、中心となるキャラクターがいて、任務を遂行するが、そこで色々な思惑などに巻き込まれる。という感じでしたが、今回は体験版ではあるのですが、何か違うバイオハザードの世界観が見れるのでは…?と若干ドキがムネムネしています。

私は1996年にディレクターとして『bio hazerd』を世に送り出し、その後、バイオハザードシリーズ、ディノクライシスシリーズ、そしてDevil May Cryなどをプロデュースした、ゲームデザイナーの三上真司さんの世界観がとても好きです、その後、2009年プロデューサーが変わり『BIO HAZARD 5』とシリーズで初めて表記が大文字となり、心機一転アクションアドベンチャーゲームで出されたバイオハザードも楽しかったのですが。

(BIO5はまさかのゾンビ以外にも強敵が神殿ステージに突如として現れるんです!その名もレーザービーム!この強敵をも回避しながら進む、アクション感溢れるゲームとなっています。)

今回の「すべては恐怖のために」と打ち出されたテーマに沿った、新生バイオハザードのホラー感はまたどこか違う感じになりそうで非常に楽しみです。

また、今までに出てきたキャラクターたちは出てくるのかどうか、やっぱりシリーズを通して見ていると気になりますよね。わたし的には前作6から新しく登場した、ウェスカーの息子である「ジェイク・ミュラー」くんが4年経ってどうなったかがとても気になります。実際、6のラストが続く感じで終わったので彼が一番気になってます。

体験版が出たばかりですし、この先の展開はどうなるかはまだまだ憶測が広がるばかりですが、憶測だけでもでも、ここまで深いお話が出来ちゃえるバイオハザード凄い…!と名古屋にLIVEしに行った時にゲーム好きな皆さんとお話をしていました。

そんな『BIOHAZARD  7 resident evil』は2017年1月26日発売予定なので、気になる人は体験版もやってみてはいかがでしょうか!?

 

…と、今回は『BIOHAZARD 7 resident evil』体験版の話ばかりをつらつらと書きましたが、わたしも色々GAMEのイベント等でGAME MUSICをぶちかましていますので、こんな感じでゲームの話をしつつ、沢山のゲーム情報やゲームのイベント情報やレポート等を楽しく伝えられたら良いなって思っていますので、宜しくお願いします!

それでは!また!

 

製品情報
BIOHAZARD  7 resident evil(バイオハザード7 レジデント イービル)

対応ハード:PlayStation®4、PlayStation®VR、Xbox One、PC
発売日: 2017年1月26日予定
希望小売価格: パッケージ版:7,990円+税
ダウンロード版:(PS4)7,398円+税/(XboxOne)7,400円+税/(PC)7,398円+税
プレイ人数:1人
ジャンル:サバイバルホラー
CEROレーティング:審査予定

 

シェア / 保存先を選択