朝夏まなとが実咲凛音退団公演へ「立派な華を咲かせて」 宝塚歌劇団宙組新作は浅田次郎原作のコメディー&スーパー・レビューに!

レポート
2016.10.28
左から実咲凛音、浅田次郎、朝夏まなと

左から実咲凛音、浅田次郎、朝夏まなと


2017年2月3日(金)~3月6日(月)までの宝塚大劇場、3月31日(金)~4月30日(日)までの東京宝塚劇場での宙組公演で、ミュージカル・コメディ『王妃の館 —Chateau de la Reine—』~原作 浅田次郎「王妃の館」(集英社文庫刊)~、スーパー・レビュー『VIVA! FESTA!』の上演が決定し、10月26日(水)に制作発表が行われた。会見には、宝塚歌劇団の理事長である小川友次、演出家の中村暁と田渕大輔、宝塚歌劇団宙組の朝夏まなと、実咲凛音、そして『王妃の館』原作者である浅田次郎が出席し、本作の概要を初公開した。

左から実咲凛音、中村暁、小川友次、浅田次郎、田渕大輔、朝夏まなと

左から実咲凛音、中村暁、小川友次、浅田次郎、田渕大輔、朝夏まなと

『王妃の館 —Chateau de la Reine—』は、太陽王ルイ14世が残した「シャトー・ドゥ・ラ・レーヌ(王妃の館)」を舞台に個性豊かな登場人物たちが織りなす人間模様をコミカルに描いた浅田次郎の小説を原作とし、宝塚歌劇ならではの演出を加えたミュージカル。この作品は、演出家・田渕の宝塚大劇場デビュー作ともなる。

『VIVA! FESTA!』は、世界各地のFESTAをテーマにしたスーパー・レビューだ。リオのカーニバル、中欧・北欧に伝わるヴァルプルギスの夜、スペインの牛追い祭りや日本のYOSAKOIソーラン祭りなど、朝夏を中心とした宙組が織りなすFESTAが舞台一杯に広がる。

この日の制作発表では、朝夏と実咲によって、『王妃の館』の一場面が披露された。ピンクを基調とした華やかな衣装に身を包んだ二人がウィットに富んだ会話を繰り広げ、会場の笑いを誘った。

朝夏まなと・実咲凛音

朝夏まなと・実咲凛音

朝夏まなと

朝夏まなと

実咲凛音

実咲凛音

朝夏まなと

朝夏まなと

実咲凛音

実咲凛音

朝夏は、「1年ぶりのオリジナル、2本立てになります。『メランコリック・ジゴロ』のときに、コメディーの楽しさを感じたので、大劇場でもコメディー作品に挑戦できるのは楽しみです」とあいさつ。そして、「コメディーの難しいところは、狙っちゃいけないところ。自然にできるまで体に叩き込む。予測できないところが難しくもあり、嬉しくもあります」とコメディーという難しい舞台への思いを語った。

朝夏まなと

朝夏まなと

一方で、実咲にとって本作は退団公演ともなるが、「今までにない役どころで、新しい自分をお見せできたら」と意気込みを見せる。さらに「最後の公演と言いましても、課題はたくさんあると感じています。朝夏さんはお芝居心がある方で、そのお隣で学ばせていただくことがたくさんありましたので、少しでも自分に吸収して、新しい自分を出し、宙組の一員として力になりたい」と言葉に力を込めた。

実咲凛音

実咲凛音

また、朝夏は実咲の退団公演への思いを聞かれると、「退団公演ではありますが、よりよい作品を作り上げることが、私たちのテーマです。作品を作る上では、妥協をせず、いいものを作れるように頑張りたいと思います。実咲にとっては集大成となるので、何か下級生に伝えていって欲しいですし、娘役として立派な華を咲かせて欲しいと思います」と実咲を激励。微笑みながらその言葉を聞いている実咲の姿が印象的だった。

小川友次理事長

小川友次理事長

『王妃の館』の原作者の浅田は、本作について「この作品は徹頭徹尾、親父ギャグを散りばめた不思議な小説です」と説明。ミュージカル好きではあるものの、宝塚の舞台はこれまで見たことがなかったというが、本作の舞台化にあたり宙組による『エリザベート—愛と死の輪舞』を鑑賞したと明かし、「伝統を基盤にしながら新しいものを作っていくのが素晴らしい」と絶賛。「(本作の舞台化も)今から楽しみです」と期待を寄せた。

浅田次郎(原作)

浅田次郎(原作)

宝塚歌劇団宙組公演『王妃の館 —Chateau de la Reine—』~原作 浅田次郎「王妃の館」(集英社文庫刊)~、スーパー・レビュー『VIVA! FESTA!』は、2017年2月3日(金)~3月6日(月)に宝塚大劇場、3月31日(金)~4月30日(日)に東京宝塚劇場で上演される。

中村暁(演出)

中村暁(演出)

田渕大輔(演出)

田渕大輔(演出)



(取材・文・撮影:こむらさき)
 
公演情報
宝塚歌劇団宙組公演
『王妃の館 —Chateau de la Reine—』~原作 浅田次郎「王妃の館」(集英社文庫刊)~
スーパー・レビュー『VIVA! FESTA!』

 
<兵庫公演>
2017年2月3日(金)~3月6日(月)宝塚大劇場 [一般前売:2017年1月7日(土)]
<東京公演>
2017年3月31日(金)~4月30日(日)東京宝塚劇場 [一般前売:2017年2月26日(日)]

 
公式サイト:http://kageki.hankyu.co.jp/
シェア / 保存先を選択