楠本桃子のゲームコラムvol.29 絶望の学級裁判をハイスピードに駆け抜けろ『ダンガンロンパ』

SPICER
 ※公式サイトより引用

※公式サイトより引用

画像を全て表示(5件)

本日紹介するゲームは『ダンガンロンパ  希望の学園と絶望の高校生』! 2010年11月25日にスパイクから発売されたPlayStation Portable用ゲームソフトであり、ダンガンロンパシリーズ一作目です。

 
本作はゲームというカテゴリーだけではなく、アニメ化や舞台化まで行われ、今では大人気のシリーズとなっています。
スタイリッシュでありながら可愛らしい
キャラクター達の人気が高く、グッズも数多く販売されているため、ゲームをやったことのない方でも名前は聞いたことがあるのではないでしょうか。
 
魅力あふれるキャラクター達の中でも有名なマスコットといえば"モノクマ"。
神出鬼没な白黒のクマは、なんと物語の舞台、"希望ヶ峰学園"の学園長!
可愛らしい外見とは裏腹に、狂気的で暴力的な性格や言動をこれでもか、というくらいにアピールしてきます。
そしてなんと、本作でのキャラクターボイスはあの大山のぶ代さん!!
国民的アニメのキャラクターが毒を吐く様は、多くのプレイヤーを熱狂させました。
 
そんな"モノクマ"率いる希望ヶ峰学園での生活を、今回は紹介します。

【超高校級の高校生が集まる学園生活は、何が起こるかわからない!】

※公式サイトより引用

※公式サイトより引用

本作の舞台は"希望ヶ峰学園"という高校。"超高校級"と呼ばれる類稀なる才能を持つ生徒達が集められた学校です。超高校級のアイドル、超高校級の御曹司、超高校級の暴走族などなど、生徒達が持つ才能は様々。個性的すぎる面子が勢ぞろいしています。

しかし、学園生活は入学式早々、悲劇的なものとなってしまいます。学園長であるモノクマの発表により、"コロシアイ学園生活"がスタート。

それは『学園の中で一生暮らし続けなければならない。学園の外に出たければ、誰か他の生徒を殺さなければならない』という、恐ろしいルールでした。

本作は"コロシアイ学園生活"を生き残りつつ、殺人事件の犯人を探し当てる推理アドベンチャーゲーム。学級裁判によって犯人をあぶり出していく工程は、アドレナリンも大放出! 犯人を見抜けた際の驚きは、他のゲームではなかなか体験できません。
 

【そこにあるのは"日常"と"非日常"】

※公式サイトより引用

※公式サイトより引用

本作は"(非)日常パート"と"非日常パート"に分かれており、両方のパートを行き来することでストーリーが進みます。校内で殺人事件が起きた場合、その事件の犯人を探し出さなくてはいけません。

"(非)日常パート"は、事件が何も起きていない段階のパートで、自由に校内を歩き回ることができます。他の生徒との交流や校内の探索が行われ、次の事件の伏線となるイベントや、物語の真相に大きく近づく重要なイベントが発生。

また、クラスメイトにプレゼントを渡して好感度を上げることも可能。好感度を上げることによって、プレイヤーが有利になるスキルも習得できます。クラスメイトの意外な一面を知ることもできるため、積極的な交友を心がけましょう。

"非日常パート"は、校内で殺人事件が起きてしまった場合に突入するパートです。事件の真相に近づくため、"モノクマファイル"をもとに証拠や証言を集めましょう。

証拠、証言を集め終わるとモノクマからのアナウンスによって"学級裁判"が開始されます。日常と非日常、どちらのパートにおいても"校則"を守ることは鉄則。校則違反の生徒には、厳しいおしおきが待っています。
 

【学級裁判で犯人を見抜け!  手に汗握るスピード裁判】

※公式サイトより引用

※公式サイトより引用

殺人事件を起こした犯人を探し出すために開かれるのが"学級裁判"。

"学級裁判"中は様々な方法で犯人を追い詰めていくことが目標となります。裁判中は目まぐるしく犯人探しの方法が変化していくので、スピード感溢れる裁判を楽しめます。他の推理ゲームには無い、アクション要素が出てくる部分も"ダンガンロンパ"の魅力。爽快感溢れる裁判をお楽しみください!

クラスメイト達の発言から矛盾を探し出し指摘をする"ノンストップ議論"では、矛盾する言葉に"言霊"と呼ばれる弾丸を撃ち込んで攻撃。発言の矛盾を見つけて、論破を重ねていくことで真相に近づいていきます。

"閃きアナグラム"は、手掛かりを思い出すために必要なアクション。ランダムに飛んでくる文字を撃ち、キーワードを完成させましょう。

さらに一対一でのバトルとして、"マシンガントークバトル"という裁判バトルがあります。リズムに合わせて相手のセリフをロックオン&攻撃で破壊していく、というもので、操作性としては音ゲーをイメージしてもらうとわかりやすいです。

重要な証言や証拠を集め、犯人像が固まったら"犯人指名"に突入します。ここでは犯人と思われる人物を指名し、物語の真相に踏み込みます。

見事犯人を探し当てられたら、最後は"クライマックス推理"!!起きた事件の総まとめを行います。バラバラになった漫画のピースを選択していき、空いたコマを埋めていくことで、漫画が完成。全てのコマを埋めてミスなく漫画が完成すると、犯人とご対面!

犯人の自供を聞いたあと、犯人は"おしおき"ステージへと移動となります……。"おしおき"は学園長であるモノクマ自らが執行。目を背けたくなるほどの残酷なおしおきは、受けてしまったら最後、命の保証はありません。

クラスメイトの目の前、問答無用で執行されるおしおきは、絶望感あふれるものとなっています……。学級裁判による投票で犯人が選ばれた場合は、その犯人のみが"おしおき"の対象となります。

しかし、犯人ではない人物が選ばれた場合、その犯人は晴れて卒業! 学園の外へ出ることができます。その場合、犯人以外の全員が"おしおき"対象となってしまうので要注意です。学級裁判での投票は、まさに命を賭けての大勝負。

クラスメイト達が間違った投票をしてしまわないように、推理は慎重に行いましょう。
 

【絶望の真相に辿り着けるかどうかはあなた次第!?  初心者から玄人まで楽しめるゲーム】

※公式サイトより引用

※公式サイトより引用

本作はよくある推理ゲームとは異なり、スタイリッシュなデザインとアクションが混在した推理パートが唯一無二の存在感を放っています。

クセが強い超高校級の生徒達や、可愛くて残酷なモノクマといったキャラクターも、本作の魅力に磨きをかけています。

一言で"推理ゲーム"というには難しい本作は、『ダンガンロンパ』ならではの楽しみ方が溢れているので、単純な推理ゲームにはもう飽きた、という方にオススメです。

もちろん、推理ゲームが初めての方も楽しむことができること間違いなし!丁寧なチュートリアルもあるので、ゲームを進めながら簡単にシステム周りを覚えることができます。

一見難しそうに感じられる推理パート自体も、じっくりと考え、学級裁判を進めていけば必ず真相が見えてくるはずです!

2017年1月12日には、最新作である『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』が発売します。この機会にぜひ、絶望と希望の学園生活を体験してみませんか?

シェア / 保存先を選択