2017年のフジロックに出演、グラミー受賞 スタージル・シンプソンとは? 

コラム
2017.2.16

画像を全て表示(4件)

『第59回グラミー』では、デヴィッド・ボウイ、アデルにビヨンセ、そしてメタリカとガガに話題が集中しているが…、スタージル・シンプソンをご存じだろうか。

先週発表になった『フジロックフェスティバル’17』の出演アーティスト第一弾として発表されている上に、今回のグラミーでは、堂々「ベスト・カントリー・アルバム賞」を受賞しているものの、日本では主要部門以外の受賞はあまり話題にならないので、この機会にスタージル・シンプソンに注目してみよう。

■スタージル・シンプソンって、どんな人?

アメリカ、ケンタッキー州出身。高校卒業後、アメリカ海軍に入隊し、90年代にはなんと日本に赴任していた過去を持つ。川崎から横須賀の基地へ通い、週末には東京へ繰り出すという生活を送っていたらしい。

現在、彼のオフィシャルサイトのトップには、「WHO THE FUCK IS STURGILL SIMPSON? T シャツ」が販売されているのだが、そこに書かれた言葉のニュアンス(STURGILL SIMPSON ってヤツ、誰よ?)からは、本国ではかなりな人気を博しているものの、大スターと並べるほどまでポピュラーではないという自戒とジワジワきている人気感をうまいこと表現してしまえるチャーミング・キャラなのだろうと推測できる。

■スタージル・シンプソンの音楽履歴・背景は?

今回、グラミーを取った『A Sailor’s Guide To Earth』がメジャー第一弾アルバム。それ以前にも、2枚のアルバム『High Top Mountain』(2013)『Metamodern Sounds in Country Music』(2014)をリリースしている。

「2014年に最も飛躍したアーティスト」として選出されたアメリカン・ミュージック・アワード、そして第57回グラミーではベスト・アメリカーナ部門に、第58回グラミーではベスト・アルバム部門とベスト・カントリー・アルバム部門にノミネートされ、全米中のレコード・レーベルの争奪戦の末にアトランティックと契約。メジャー1stAL として発売した『A Sailor’s Guide To Earth』は、前述の通り今回の第59回グラミーでベスト・カントリー・アルバム部門で見事受賞。US iTunes総合1位、カントリー1位、インディーロック1位を総ナメする、今や全米のみならず、世界が注目する最重要シンガー・ソングライターなのである。

先週発表になったフジロックフェスティバル’17の出演アーティスト第一弾(https://spice.eplus.jp/articles/104721)の中には、彼の名前もしっかりあった。とりわけプッシュされていたわけでもないのでその情報を拾えていなかった人も多いかもしれないが、その年のグラミー受賞者のパフォーマンスをじっくり堪能できるこのチャンスを見逃すわけにはいかないだろう。

先日のグラミー賞授賞式では、受賞作『A Sailor’s Guide To Earth』から「All Around You」を披露していたスタージル・シンプソン。彼の生み出す美しい音楽空間ならば、夏の野外では夕暮れ時もいいだろうし、夜の静まった空気もきっと似合うことだろう。今夏、彼が苗場のどのステージに立つのかが非常に楽しみだ。

文=早乙女‘dorami’ゆうこ


 
イベント情報
FUJI ROCK FESTIVAL'17
 日時:2017年7月28日(金)、29日(土)、30日(日)
 会場:新潟県 湯沢町 苗場スキー場


 
・オフィシャルサイト  http://www.fujirockfestival.com
・facebook https://www.facebook.com/fujirockfestival
・Twitter https://twitter.com/fujirock_jp
・Instagram http://instagram.com/fujirock_jp
・LINE LINEアプリ内「LINE@」にて フジロック で検索
・YouTube「SMASHチャンネル」 https://www.youtube.com/user/smashjpn

 

シェア / 保存先を選択