橋爪功、浦井健治、宮藤官九郎、庵野秀明ら各分野の実力派が受賞「平成28年度(第67回)芸術選奨」

SPICER
平成28年度(第67回)芸術選奨受賞者

平成28年度(第67回)芸術選奨受賞者

芸術の各分野において、優れた業績をあげた者、またはその業績によってそれぞれの部門に新生面を開いた者を選奨し、これに芸術選奨文部科学大臣賞または芸術選奨文部科学大臣新人賞をおくることによって芸術活動の奨励と振興に資することを目指した「平成28年度(第67回)芸術選奨」の贈呈式が3月14日(火)都内にて行われた。

贈呈式には、演劇部門から狂言師の金剛永謹、橋爪功、浦井健治、映画部門から庵野秀明、舞踊部門から近藤良平、米沢唯、放送部門から宮藤官九郎、大衆芸能部門から桂ざこば、ナイツ、芸術振興部門から衛紀生、メディア芸術部門から秋本治…と、いずれもそうそうたる顔ぶれがそろい、文部科学副大臣の義家弘介から賞状と目録を受け取った。

※受賞者一覧はこの記事の末尾に記載

庵野秀明

庵野秀明

近藤良平

近藤良平

ナイツ(塙宜之・土屋伸之)

ナイツ(塙宜之・土屋伸之)

浦井健治

浦井健治

受賞者を代表して挨拶をすることになった橋爪は、「スピーチがとても苦手で、今日はざこば師匠がいらしているからぜひやっていただきたかった。これは人選ミスだと思う」と言い笑いを誘う。今回受賞対象となった『景清』について、「私が所属する『演劇集団 円』の演出家で安西徹雄という者がおり、『ヅメちゃん、いつか近松の時代モノをやりたいね』っておっしゃったのがきっかけ。以降、延び延びになっていましたが、3年くらい前にうちの演出の森新太郎に『近松の時代モノをやりたい』と言ったら『いいですね』と即答してくれ、あっという間に実現できた」と振り返った。『景清』は、生身の人間は橋爪と娘役の二人だけ、あとの出演者は等身大の人形を持ったまま、その人形の役としてセリフを言う「かなりラジカルな作品」と語る橋爪。自身を支えてくれた劇団の共演者やスタッフたちに改めて感謝の言葉を贈った。

橋爪功

橋爪功

芸術選奨文部科学大臣新人賞の受賞者を代表してバレエダンサーの米沢が登壇。「新国立劇場バレエ団に入団して7年目。先日初めて母に『もう辞めたい』と電話した。バレエダンサーは、いつかよい舞台ができるかもしれない、と思い続ける仕事。でもどの舞台にも満足できたことがなく、反省し続けてきた。足りないところがあるから頑張ろうと思ってやってきたが、つい疲れて母に弱音を吐いてしまった。その翌日にこの受賞の知らせをうけた。そのとき、『がんばれ!』といわれているような気がした。観てくださっている人の身体の奥の奥、魂としかいいようがないところに届くような踊りをし続けたい」若さと情熱あふれる米沢の挨拶に会場から大きな拍手が贈られていた。

米沢唯

米沢唯

☆芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞した浦井健治にミニインタビューを敢行

平成28年度(第67回)芸術選奨 受賞者一覧
(※各部門ごと賞名:受賞者/職業/授賞対象)

【演劇部門】
・大臣賞:金剛 永謹(こんごう ひさのり)/能楽師/「鞍馬天狗」ほかの成果
・大臣賞:橋爪 功(はしづめ いさお)/俳優/「景清」における演技
・新人賞:浦井 健治(うらい けんじ)/俳優/「ヘンリー四世」ほかにおける演技

【映画部門】
・大臣賞:庵野 秀明(あんの ひであき)/映画監督・アニメーション監督/「シン・ゴジラ」の成果
・大臣賞:片渕 須直(かたぶち すなお)/「アニメーション監督/「この世界の片隅に」の成果
・新人賞:深田 晃司(ふかだ こうじ)/映画監督/「淵に立つ」の成果

【音楽部門】
・大臣賞:小山 実稚恵(こやま みちえ)/ピアニスト/「小山実稚恵の世界」ほかの成果
・大臣賞:宮田 まゆみ(みやた まゆみ)/笙奏者/「宮田まゆみ 笙リサイタル」の成果
・新人賞:山田 和樹(やまだ かずき)/指揮者/「山田和樹 マーラー・ツィクルス」ほかの成果

【舞踊部門】
・大臣賞:近藤 良平(こんどう りょうへい)/振付家・ダンサー/コンドルズ20周年記念「20th Century Boy」ほかの成果
・新人賞:米沢 唯(よねざわ ゆい)/バレエダンサー/「ロメオとジュリエット」ほかの成果

【文学部門】
・大臣賞:恩田 侑布子(おんだ ゆうこ)/俳人/句集「夢洗ひ」の成果
・大臣賞:小島 ゆかり(こじま ゆかり)/歌人/歌集「馬上」の成果
・新人賞:崔 実(ちぇ しる)/作家/「ジニのパズル」の成果

【美術部門】
・大臣賞:鴻池 朋子(こうのいけ ともこ)/アーティスト/鴻池朋子展「根源的暴力 Vol.2」ほかの成果
・大臣賞:橋本 真之(はしもと まさゆき)/鍛金造形家/「果実の中の木もれ陽」公開制作ほかの成果
・新人賞:田根 剛(たね つよし)/建築家/「エストニア国立博物館」の成果

【放送部門】
・大臣賞:宮藤 官九郎(くどう かんくろう)/脚本家/「ゆとりですがなにか」の成果
・新人賞:井上 剛(いのうえ つよし)/ディレクター/「トットてれび」の成果

【大衆芸能部門】
・大臣賞:桂  ざこば(かつら ざこば)/落語家/「桂ざこば独演会」ほかの成果
・大臣賞:鈴木  雅之(すずき まさゆき)/歌手/アルバム「dolce」ほかの成果
・新人賞:ナイツ [土屋 伸之(つちや のぶゆき)塙 宣之(はなわ のぶゆき)]/漫才師/「ナイツ独演会」ほかの成果

【芸術振興部門】
・大臣賞:衛 紀生(えい きせい)/可児市文化創造センター館長/「私のあしながおじさんプロジェクト」ほかの成果
・新人賞:猪子 寿之(いのこ としゆき)/チームラボ代表/「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング-Infinity」ほかの成果

【評論等部門】
・大臣賞:梯 久美子(かけはし くみこ)/作家/「狂うひと-『死の棘』の妻・島尾ミホ」の成果
・大臣賞:山梨 俊夫(やまなし としお)/美術評論家/「風景画考 世界への交感と侵犯」(全三部)の成果
・新人賞:木下 千花(きのした ち か)/京都大学大学院准教授/「溝口健二論 映画の美学と政治学」の成果

【メディア芸術部門】
・大臣賞:秋本 治(あきもと おさむ)/漫画家/「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の成果
・新人賞:毛利 悠子(もうり ゆうこ)/美術家/個展「Pleated Image」ほかの成果

シェア / 保存先を選択