博多華丸とケンドーコバヤシ絶賛の36店集結『グルメ芸人祭 俺のとっておき大集合!!』全メニュー決定

SPICER
博多華丸&ケンドーコバヤシ『グルメ芸人祭 俺のとっておき大集合!!』

博多華丸&ケンドーコバヤシ『グルメ芸人祭 俺のとっておき大集合!!』

画像を全て表示(8件)

5月2日(火)~21日(日)に中野四季の森公園 特設会場にて開催される『グルメ芸人祭 俺のとっておき大集合!!』の参加店舗36店と提供メニューが決定した。

『グルメ芸人祭 俺のとっておき大集合!!』は、芸人界屈指のグルメとして知られる博多華丸とケンドーコバヤシが大絶賛する店が集う食の祭典。今回このイベントのために、華丸とケンコバがそれぞれ18店舗を厳選し、第一幕から第三幕の幕までの間に合計36店舗が出展する。

■第一幕 5月2日(火)~7日(日) 6日間開催

【博多華丸 セレクション】

『グルメ芸人祭 俺のとっておき大集合!!』イメージ

『グルメ芸人祭 俺のとっておき大集合!!』イメージ

●TEPPAN☆DINER アメリ軒(福岡)
『アメトーーク!』でやった「ネギ芸人」、「あぶら揚げ芸人」、「しょうが芸人」。「しょうが鍋」はこの3つが入った、トリプルスリーの逸品!ただ、問題はここの大将。頼んでもないのに博多華丸・大吉の後援会長を自称し、もうグイグイくるんですよ。だから最近は僕が避けとります。それでもなぜこの店を推薦するかって?それを差し引いても旨いからですよ!

●いずみ田(東京)
韓国みそと日本みそが織りなす「慶州鍋」は、一度食べたら箸が止まらない旨さ! また、どのメニューも喜んでもらえるはずです。ただこのお店は、帰りに塩味のアメをくれるんですよ。最後のお口直しという意味でくれるんでしょうけど、帰りがけに「塩をまかれてる」ようで、どうもね(笑)。

●元祖 もつ鍋 楽天地(福岡)
もつ鍋ブームの火付け役として有名な楽天地。初めてここのもつ鍋を見たときはニラが高々と盛られ、まるでクリスマス・ツリーかと間違うほど衝撃的でした! 東京で食べるもつ鍋って味が濃いものが多いけど、本場・博多のもつ鍋はあっさり系。ここのもつ鍋もあっさりしょう油スープで、「もつ鍋はこういうものです」と、自信を持ってオススメできますね!

●又こい家(東京)
ここは『ヒルナンデス!』でも紹介したのですが、築地にまぐろ店は数あれど、天然まぐろにこだわった専門店なのでとにかく旨い! 噛めば噛むほど甘みが溢れ出し、シャリとのハーモニーも絶妙! 「また来いや」と言われなくても、リピーターになってしまうこと間違いナシ!

●みやたこです。(東京)
ここは、先輩である雨上がり決死隊・宮迫博之さんのお店。えっ!? 吉本内癒着? そう聞かれたら、もう「そういうことです」としか答えようがありませんよ! しかし味は保証します! 外はカリッカリ、中はトロットロ。そしてこれがビールに合う、合う! 今までなかった「たこ焼きで1杯」をぜひご堪能ください! 先輩、こんな感じの紹介で、よろしかったでしょうか!?

●長浜屋台 やまちゃん(福岡・東京)
「ラーメンはお別れの合図」とは、大将の名言。コクと旨みが絶妙なスープは、このイベントを〆るにはもってこいの一杯です。ここの大将はイベントにはめったに顔を出しませんから、『グルメ芸人祭』に顔を出したら、イベントとして一流ですよ。ただ、某超有名女性歌手が歌番組でお店を紹介したら、あっさり出演してましたけどね。人で選ぶんかいっ!(笑)

【ケンドーコバヤシ セレクション】

『グルメ芸人祭 俺のとっておき大集合!!』イメージ

『グルメ芸人祭 俺のとっておき大集合!!』イメージ

●五反田デジ家(東京)
上質なブランド豚・もち豚を使用しているため、肉から落ちていく脂の量がハンパない。そのため、いくらでもいけちゃうんです! しかしこの店が入ってるビルは、五反田の中でも特に怪しいビルで。1階の入り口には中国系マッサージの看板が3つ、重なるように置いてあるんですよ(笑)。だから僕はビルに入るとき「いや、デジ家に行くから」と、ひとり言を言いながら入るんです(笑)。

●鶏ホルモン ばかたれ(東京)
都内でも珍しい鶏ホルモンの店で、秘伝の「ばかたれ」に漬けてから焼くお味は、失神モノ! 予約必須の人気店ですから、今回食べないと損しますよ! あとここの店主が、とにかく熱い! 初めて来た客のひと口目のリアクションを、遠くからジーッと見てますから(笑)。焼き加減も教えてくれるので、ありがたいですね。「まだです!」「今です!」、1秒で、そんなに味変わるんや、って(笑)。

●肉バル食堂 そら豆(東京)
僕はここの常連ですが、最近の客層は若い女性ばかり。じゃあ出会いがあるのかといえば、みんな肉ばっかり見ているので、まったく顔をさされない。それほどまでに旨く・美しい肉料理の店なんです。そして「そら豆」で僕は、料理の原点を見ましたね。人が頼んだものが運ばれてくるとき、あまりにも旨そうなので店員さんに「あれ何ですか?」と聞いて、同じものを注文しちゃうんです!

●ノボリタイ(大阪)
自家製シーズニングに漬け込んだジャークチキンにかぶりつけば、もうビールが止まらない! 「ビールが苦手」という若い女子でも、ゴクゴクいけるはずです。ジャークチキンはこれだけビールに合う料理なのに、なぜビール大国・ドイツの人たちがこのメニューを考案しなかったのか? なぜこれがジャマイカ料理なのか? 勤勉で真面目だというドイツ人、痛恨のミスといえるでしょうね。

●焼麦大郎(千葉)
もともと美人の店長さんですが「某グルメイベントの急な開催延期」に見舞われ、ますます美しさに磨きがかかったというか。やはり困難を乗り越えた女性ほど、魅力的なものはございません! ということは彼女自身も、彼女が作るあげお好みも、味に艶がより一層かかったということですよ! 現場でのあいさつ回りに行きますが、ここはまあまあ長くなるのでご容赦ください。

●やん!(大阪)
300種類のソースを使いこなす、まさにソース・ソムリエといえるこの店。特に大阪出身の方なら「○○区出身です」といえば、地のソースをだしてくれるほど。じゃあ府外の方は何を基準に選べばいいんだって話ですが(笑)。それでもソースとひと口にいえど、どろっと系サラリ系、フルーツの酸味が強かったりと千差万別。日替わりソースで作られる「豚焼きそば」は、どなたでも楽しめる絶品料理。もう食うしかない“やん”!


■第二幕 5月9日(火)~14日(日) 6日間開催

【博多華丸 セレクション】

『グルメ芸人祭 俺のとっておき大集合!!』イメージ

『グルメ芸人祭 俺のとっておき大集合!!』イメージ

●海街丼(東京)
こちらの丼には、特別な食べ方があるのですよ。まずはわさびしょう油で3分の2ほどいただいたら、今度は別添えの「すし酢のジュレ」を投入し酢飯にしてパクリ。そして残り3分の1ほどになったら、最後はやさしい味わいの魚介のお出汁をかけてお茶漬けに。これはまさに、一杯で3度の味の変化を起こす“トランスフォーマー丼”たいっ!

●屋台おかもと(福岡)
道を挟んだところにラジオ局があり、当時深夜ラジオをやってまして。『おかもと』ではラジオをつけてくれているので、僕が「帰りにラーメン食べて帰ろうかなあ」とか、大将に向けて言うんですよ。すると大将から「明日は早朝草野球があるのでもう閉めまーす」というメッセージが、テレフォンリクエストのほうに来て(笑)。味は、たくさんの有名人たちも大ファンで、博多で一番忙しい屋台がここなのです!

●元祖 博多名物 肉肉うどん(福岡 他)
甘辛いスープと、たっぷり入ったしょうがの相性は抜群で、『アメトーーク!』の『しょうが芸人』でも紹介したほどの旨さ! しょうがの発汗作用で汗をダラダラかきながら食べれば、もう最高! 二日酔いであればあるほど旨く感じるはずですから。5月とはいえ、夜はまだ冷える時期。〆の一杯としてぜひオススメしたいですね。

●旦過(東京)
鶏の半身をまるごと揚げた名物「豪唐揚げ」ば食べずに、帰るとかね? 北九州出身の大将が作る九州料理は、どれも絶品たい! ここの大将は実に面倒見がよく、福岡出身の若手芸人を多く雇ってくれているんですよ。そんな大将のやさしさは料理にも出ておりますから、ぜひご賞味あれ!

●月島スペインクラブ(東京)
新鮮な魚介をふんだんに使ったパエリア、くせになる味わいの海老のアヒージョ、甘みがあとを引くイベリコ豚のステーキ、本格スペイン料理をこの低価格でお届けします! 本場の味を彷彿とさせるこれらの料理が食べられるなんて、ホント飛行機要らず! 今宵ばかりは“中野”スペインクラブたいっ!

●冨くら(東京・大阪)
130R・ほんこんさんのお店ですが、ここは野菜からして上質な素材を使ってますね。だからシンプルな野菜炒めから、もう旨い! ブサイクキャラのほんこんさんですが、味は意外にも繊細で超イケメンなのであります。ほんこんさんと街ブラしたとき、道の駅に入ったんですよ。そうしたらそこの地元野菜を見るほんこんさんの目、完全に料理人でした(笑)。この店は信用できる!

【ケンドーコバヤシ セレクション】

『グルメ芸人祭 俺のとっておき大集合!!』イメージ

『グルメ芸人祭 俺のとっておき大集合!!』イメージ

●オーベルジーヌ(東京)
カレーは、サラサラ派とドロドロ派に好みが分かれますが、ここのはドロドロ派の究極。例えは悪いですが、メンソレータムぐらいドロッとしてます(笑)。故・ウガンダさんが「カレーは飲み物」という名言を残しましたが、ここのはドロッドロなので絶対に飲めません(笑)。そしてしっかり辛みもあり、全体のバランスもいい。文句のつけようがないですね。

●銭場精肉店(東京)
ここはまず店員が、もれなくかわいい。そして希少なメス牛にこだわっているという店。とにかく牛も人も、メスにこだわる超優良店ってことですよ! ハンバーグがめちゃくちゃ旨くて、ソースも絶品なんです。でもあまりにも肉に自信があるので「最後までソースを付けずにお召し上がりください」と書いてあって。だから自己矛盾を抱えてるんですよ(笑)。

●炭火焼肉たむら(大阪 他)
「焼肉たむら」……ちょっとよくわかんないっすね(笑)。いやでも、「たむけんの焼肉カレー、食べたよ」という話のタネに最適な上に、何と! ここの焼肉カレー、実はめちゃくちゃ旨いんですよ! ガチでいい肉を使用しているため、他のカレーとコクがまるで違う。まさに料理人たむらの神髄を見たというか。でも「たむけん」というフィルターがかかっているので、そのすべてが腹立つという(笑)。

●だんだん(東京)
ここの「ポテサラ」、マジでヤバイです。僕、初めて食べたときあまりの旨さでパンにつけたくなり、思わず店員さんに「パン買ってこい!」と暴言を吐いてしまったほど。「パン買ってこい」は3年が1年に言っていい言葉です。今回初めて食べる人がいたら、あまりの衝撃に2つ追加で買ってしまうでしょうね。ちなみに「だんだん」は、島根弁で「ありがとう」の意。いやこちらこそ、至高のポテサラをありがとう!

●中華 味一(東京)
ここはとにかくスープが旨い!「タンメン」は一食の価値アリです。そして次にオススメなのが、「特製手羽」。これは皆さんが今まで見たことない手羽ですよ。実はこれ、揚げてない、蒸し手羽。そこに塩をパラパラッとかけていただくのですが、もう絶品! 今回の「グルメ芸人祭」の中でも、かなりのヒット作になると僕は予想してますね。

●焼肉 ホルモン じゃん(大阪)
パワーつけたいな、ってときは間違いなくココですね。焼肉でも無煙が流行りがちな昨今において、「じゃん」は煙モックモク。でもその煙によって肉が燻され、何ともいえない深みが生まれるんです。まさに「カッコつけないことは、何てカッコイイんだ」という男の美学がわかる店です。隠れ個室もあるんですよ。100%物置きだろうなと思ってたところが、実は個室やったという(笑)。


■第三幕 5月16日(火)~21日(日) 6日間開催

【博多華丸 セレクション】

『グルメ芸人祭 俺のとっておき大集合!!』イメージ

『グルメ芸人祭 俺のとっておき大集合!!』イメージ

●焼鳥もつ鍋 えんや(福岡)
ここは私の同級生がやってるお店で、まあ旨い! ただそいつが元不良だけに、たまに客層が悪い日があって(笑)。でも今回はイベントなので関係ナシ! ただ旨いだけ! あとここの大将は、まあ太っ腹。僕がグルメ本を出したとき各店舗からクーポンを付けてもらったんです。そうしたらこの「えんや」は1,000円ぐらいのクーポンを付けてくれて、それが本の値段より高かったという(笑)。今回も特別なサプライズが……!?

●貝料理 あこや(東京)
僕は貝があまり得意じゃないんですが、ここのは旨かった! 複雑に絡み合った濃厚な魚介がのど元を過ぎると、出した自分の鼻息ですら爽やかな潮風に! あとここの大将は気難しい雰囲気で、まさに貝を閉じてる感じ(笑)。ぜひ食べて「旨い!」と伝えてあげてください。そうすれば大将も破顔一笑、貝パッカーン、間違いナシ!

●ShinShin(福岡)
超大物アーティストからケータリングでご指名が入るほどの超人気店。極細の麺、そしてコクはあるのにあっさりとしたスープは、特に女性にオススメですね。ここの大将との付き合いは、もう26年にもなる、まさにズブズブの店(笑)。600回くらいはこの店で飲んでますけど、まだラーメンは6杯くらいしか食べたことがない(笑)。ですから本当に人気店の味なのか、今回は確かめてみたいと思います!

●ジンギスカン霧島(東京)
霧島のラム肉は、赤身と脂のバランスがとにかく絶妙。僕はジンギスカンが大好きでいろんな店に行きましたが、イチオシはココ! 余談ですが僕は黒伊佐錦という焼酎のCMに出てまして、その黒伊佐錦のライバルといえば、焼酎・霧島。ライバルの名が付くここには通えない……いや、通っちゃう! なぜならバリ旨やから!

●羽根木餃子(東京)
ここは相方の「大吉さんが絶賛」と聞いていたので、怪しんでいたんですよ。あの人、何でも「旨い」言うから飲食に関してだけ不信感を抱いているので。しかし実際に食べてみたら……大吉さんに謝罪せんといかんね。羽根木餃子、旨かっ!! 特に「とまと餃子」は何ともジューシーで、一食の価値アリ!

●焼肉ポンガ(東京)
いつ行ってもかなり高いレベルでの平均点を叩きだす、ここPONGA。ワタクシ、今回の提供メニューを見て驚いております。だって希少部位であるイチボをローストビーフにした丼に、卵の黄身をかけていただく……そんなの旨いに決まってるじゃないですか! そんな“反則技”なら、いくらでも出していただきたい!

【ケンドーコバヤシ セレクション】

『グルメ芸人祭 俺のとっておき大集合!!』イメージ

『グルメ芸人祭 俺のとっておき大集合!!』イメージ

●ガーリック×ガーリック(東京)
普通、ガーリックトーストってトーストに薄くガーリックが塗ってあるだけ。でもここのはガーリックの量がハンパなくて、もはやトーストはないも同然(笑)。でも良質なニンニクを使用しているので、臭いが次の日に残らないんです。「ニンニクってやっぱり体にいい」ってことは、ここの大将を見れば一目瞭然。顔ギラッギラですから。もうエネルギー生命体です(笑)。

●お好み焼き くう(大阪 他)
名物「ふぉわふぉわ焼き」は、冗談抜きでプリンのような柔らかさ。しかし「ふぉわふぉわ」って、今だにちゃんと発音できへんわ! そしてここで食べる予定の方は、きちんと耳掃除してからのご来店をオススメします。なぜなら鉄板にソースが蒸発する音が、3割増しで美味しく聞こえますから。この店は、音まで旨いんです!

●違う家(東京)
芸人・吉田サラダの店と聞いて、侮るなかれ! 実はラーメン総選挙で2年連続1位を獲得したほどの実力店なんです。吉田サラダの名前じゃ知名度なんか使えません。それでここまでのし上がってきた実力、皆さんぜひご賞味ください! まあ僕は「開店しました」と吉田から挨拶されて以来、1度も行ったことないですが(笑)。

●鉄板野郎(東京・大阪)
ポテサラ芸人として、ひと言いわせてください。ポテサラを焼いた「チーズパイネ」、これは「ポテサラの向こう側」です。ぜひ食べてみてください。ちなみにこの店は最初、サバンナ八木に教えてもらったんです。「めちゃくちゃ通ってる」と僕に言ってましたが、店員さんには「八木さん、お久しぶりです」って挨拶されてましたけどね。アイツ、何なん?(笑)

●めんこや(埼玉)
つけ汁うどんに力を入れてて、定番も何種類もあり、そして月替わりのメニューもあったりと飽きのこない店ですね。そして「うどんは〆」という固定概念が吹っ飛ぶ店でもあるんです。というのも、つけ汁がやや濃厚なのでつまみとしてうどんがイケるんですよ。そしてここの最大の売りは……店員さんがみんなかわいい。しかもみんな、似たようなタイプの子たちばかり。完全に店長の趣味やろ(笑)。

●凛音(東京)
超激戦区・恵比寿で20年以上やっているという事実だけで、味が本物だということがわかるでしょう。ここは営業努力の鑑というか、外からわかるように「ウチが旨い理由」が窓にびっしり書いてあるんです。何なら「仕入れ先はここ」とあるから、スパイし放題。一品料理があまりにも旨いので、いつもお目当ての「生姜鍋」までたどりつかないのが難点ですが(笑)。

 
イベント情報
グルメ芸人祭 俺のとっておき大集合!!
【第1幕】5月 2日(火)~ 7日(日) 6日間
【第2幕】5月 9日(火)~14日(日) 6日間
【第3幕】5月16日(火)~21日(日) 6日間 計18日間
※8日、15日は店舗入替の為、休業
開催時間 : 11:00~21:00
開催会場 : 中野四季の森公園 特設会場
アクセス : JR中央線快速、中央・総武線各駅停車、
東京メトロ東西線「中野」駅 徒歩5分
料金 : 入場無料、飲食は有料(食券制)
参加店舗 : 12店舗×3幕=全36店舗
公式サイト: http://king-of-gourmet.com/
Instagram : https://www.instagram.com/gurugei2017
Twitter : https://twitter.com/gurugei2017
Facebook : https://www.facebook.com/gurugei2017/

 

シェア / 保存先を選択