【動画あり】超体感ステージ『キャプテン翼』制作発表会で出演者発表 原作者高橋陽一も驚きの新技術も

動画
レポート
舞台
アニメ/ゲーム
2017.5.8
 撮影:岩間辰徳

撮影:岩間辰徳

画像を全て表示(15件)

漫画『キャプテン翼』の舞台化「超体感ステージ『キャプテン翼』」の制作発表会が5月8日に行われ、出演者の第一弾が明らかとなった。まずは、次の動画をごらんいただきたい。


主人公である大空翼を元木聖也、若林源三を中村龍介、日向小次郎を松井勇歩、岬太郎を鐘ヶ江洸、三杉淳を鷲尾修斗、松山光を反橋宗一郎、早田誠を土井一海、新田瞬を加藤真央、次藤洋を皇希が演じることが発表され、キャストはユニホーム姿で登場。サンバ調にアレンジされた主題歌「燃えてヒーロー」に合わせてパフォーマンスを行った。

撮影:岩間辰徳

撮影:岩間辰徳

撮影:岩間辰徳

撮影:岩間辰徳

振付担当の松永一哉氏が作り上げたショーケースは短いながらも迫力満点。各演者は軽々とアクロバットをこなし、演じるキャラクターの特徴を捉えたパフォーマンスを見せる。

撮影:岩間辰徳

撮影:岩間辰徳

撮影:岩間辰徳

撮影:岩間辰徳

最後は翼を演じる元木聖也がトリッキングの技の一つである”コークスクリュー“を披露し、超絶技で知られる『キャプテン翼』の世界観を体現することをアピールした。

総合演出を務める演出家・振付家・ダンスパフォーマーのEBIKENこと蛯名健一氏は「実は小学校の時サッカーが嫌いだったんですけど、キャプテン翼を見て初めて好きになって、そこからサッカーを初めたんです」と原作に対する思い出を披露。同じく会見に出席した原作者の高橋陽一氏は「実写で世界が描かれるの初めてなので楽しみですね」と舞台化に対する期待を語った。

高橋陽一氏 撮影:岩間辰徳

高橋陽一氏 撮影:岩間辰徳

EBIKENこと蛯名健一氏 撮影:岩間辰徳

EBIKENこと蛯名健一氏 撮影:岩間辰徳

見事なパフォーマンスを見せた演者たちは各ジャンルのエキスパートでもある。元木は前述の通りトリッキングの経験者。フィールドの貴公子・三杉淳役の鷲尾はサッカー経験者で、14歳の時ユース代表として、あのメッシとの対決経験もある。

撮影:岩間辰徳

撮影:岩間辰徳

重量級ディフェンダーの次藤洋役の皇希はチームでのダンス世界大会優勝者、会見でも見事なアニメーションダンスを披露して取材陣から喝采を浴びた。

撮影:岩間辰徳

撮影:岩間辰徳

そして今回の注目点の一つが、ソニーが開発した“触覚提示技術(ハプティクス技術)”だ。

これはソニーが長年オーディオ分野で培ってきた信号処理技術に基づいたもので、観客は特注のハプティックウェアを装着して舞台を見ることになる。舞台上の演出に合わせて胸・腕・膝・足に装着した装置がリアルな振動を身体に伝え、まさに舞台世界と一体化するものである。

運良く筆者は体験することが出来たので、感想をプレビューしたい。

舞台上で翼・岬・若林がボールを操り、シュートするパフォーマンスを行ったのだが、その動きに合わせてウェアが振動する。思ったよりも強い振動で最初はかなりびっくりしたが、まさに舞台上でのドリブルに合わせて足のパーツは振動し、演者と同じように身体が反応する。

撮影:岩間辰徳

撮影:岩間辰徳

ウェアからは音も出るので、効果音はまさに自分の耳元で聞こえる。驚いたのは振動が一定ではないこと。

ボールを胸でトラップした時とシュートを止めた時。ドリブルしている時とシュートした時の振動の強さと深さが違うのだ。これにより「ただ震える」だけではないシンクロニシティが客席にも生まれる。

撮影:岩間辰徳

撮影:岩間辰徳

撮影:岩間辰徳

撮影:岩間辰徳

共に体験した日向小次郎役の松井勇歩は「演者も一度コレを体験することで、演技のどこにインパクトを持たせればいいかの勉強になる。よりリアリティのある演技ができると思う」とコメント。

撮影:岩間辰徳

撮影:岩間辰徳

この最先端技術は各回87席限定の「プレミアム体感シート」で楽しむことが出来る。今までにない舞台の楽しみ方の第一歩を体験するのも面白いかもしれない。

気になるストーリーは「ジュニアユース編をモチーフにしたオリジナルストーリー」との事。代名詞的な必殺技である”ドライブシュート”や”スカイラブハリケーン”などは映像やスローモーションなど、様々な表現で再現されるとのことで、こちらも楽しみだ。

数々のサッカー少年を生み出した名作『キャプテン翼』が最先端技術と若い才能溢れる演者や製作者で蘇る本作。新たな表現の誕生を見届けたい。

撮影:岩間辰徳

撮影:岩間辰徳

『超体感ステージ『キャプテン翼』』は2017年8月18日~9月3日まで、Zeppブルーシアター六本木にて上演される。


レポート・文:加東岳史 スチール撮影:岩間辰徳 動画撮影:登坂義之
(C)高橋陽一/集英社 (C)超体感ステージ「キャプテン翼」製作委員会

イベント情報
超体感ステージ 『キャプテン翼』

日程 :2017年8月18日(金)~9月3日(日) 23 回公演(8月21日・8月28日は休演)
会場: Zepp ブルーシアター六本木

総合演出 : EBIKEN (蛯名 健一)
脚本 : 加世田 剛
振付 : 松永 一哉
<出演者>
大空翼役:元木聖也
若林源三役:中村龍介
日向小次郎役:松井勇歩
岬太郎役:鐘ヶ江洸
三杉淳役:鷲尾修斗
松山光役:反橋宗一郎
早田誠役:土井一海
新田瞬役:加藤真央
次藤洋役:皇希 ほか

企画・主催 : Zepp ブルーシアター六本木運営委員会(Zeppライブ/パルコ/トリックスターエンターテインメント/クリエイティブマンプロダクション/トムス・エンタテインメント/イープラス/ローソンHMVエンタテイメント/ぴあ)/
集英社/テレビ東京


<チケット>
■券種/料金(全席指定・税込)
プレミアム体感シート:12800円
プレミアム席:10800円
一般席:7800円
■抽選先行発売日
1)2017年5月9日12:00~5月14日23:59
2)2017年5月18日12:00~5月22日23:59
3)2017年5月26日12:00~5月30日23:59


公式HP : http:// captain-tsubasa-stage.com

シェア / 保存先を選択