赤塚不二夫による名作「もーれつア太郎」の舞台化が林明寛、小沼将太、磯貝龍虎、山沖勇輝、伊藤優衣出演で決定

ニュース
舞台
アニメ/ゲーム
2018.9.14
 (C)赤塚不二夫/フジオプロ

(C)赤塚不二夫/フジオプロ

2018年12月19日(水)~12月24日(月・祝)に東京・俳優座劇場にて、舞台『もーれつア太郎 木枯らしに踊る花吹雪』の公演が決定した。「もーれつア太郎」の原作は赤塚不二夫、ストーリーは江戸っ子のア太郎と田舎から出てきたデコッ八のふたりが活躍する人情もので、ニャロメやココロのボスなど個性あふれるキャラクターたちも登場する傑作ギャグ漫画だ。

本公演の脚本・演出には櫻井智也、出演には林明寛小沼将太磯貝龍虎山沖勇輝伊藤優衣といった2.5次元舞台などで活躍している役者のほかに、お笑い芸人のもう中学生も出演する。配役などは近日中に公開予定。また、クリスマスシーズンに合わせて観劇特典もたくさん用意されることも決定している。笑って、泣ける人情コメディの本公演を堪能しよう。

【「もーれつア太郎」とは……】
赤塚不二夫による、江戸っ子のア太郎と田舎から出てきたデコッ八のふたりが活躍する人情もののギャグまんが。
1967年から「週刊少年サンデー」(小学館)にて連載がスタート。2度にわたるテレビアニメ化やテレビドラマ化されている作品。
ニャロメをはじめとする個性豊かな動物キャラがからんで繰り広げる日常を笑いと涙で綴るストーリーは、ギャグ好きだけでなく幅広いファンを持つ。デコッ八が登場して勢いづき、ニャロメがしゃべり始めたことをきっかけに爆発的な大ヒットとなった。

公演情報

舞台『もーれつア太郎 木枯らしに踊る花吹雪』

■日程:2018年12月19日(水)~12月24日(月・祝)
■会場:俳優座劇場(六本木) 
■脚本・演出:櫻井智也
■原作:赤塚不二夫
■監修:フジオプロ
■キャスト:
林 明寛
小沼将太
磯貝龍虎
山沖勇輝
伊藤優衣
開沼 豊
堀 靖明
吉田翔吾
おがわじゅんや
北島広貴
下村 彩
澤 唯

もう中学生 ほか

■チケット価格:
プレミアムシート:8,800円(全席指定・税込)※客席前方席/非売品特典付き
指定席:6,800円(全席指定・税込)
■チケット取扱
9月22日(土)10:00より先行受付開始予定  詳細は後日発表

■公式HP:http://ataro-stage.com/
■公式Twitter:@stage_ataro
■企画・主催:ADKアーツ
■著作表記:(C)赤塚不二夫/フジオプロ

■観劇公演特典:
ご観劇いただいた回数に応じて、特典をご用意
<全公演(8公演)ご観劇特典>
お好きなキャスト1名の非売品2L写真(お客様のお名前・直筆サイン・コメント入)のプレゼント会
※お好きなキャストから手渡しでプレゼントいたします。
<5公演ご観劇特典>
ゲネプロ写真セット プレゼント
<3公演ご観劇特典 >
非売品ブロマイドプレゼント
シェア / 保存先を選択