浮世企画が新作公演『SHIP』~多彩な日替わりゲストを招く二部構成の平成感謝祭

ニュース
舞台
2018.10.28


観客の記憶に作用するリアルで骨太な「登場人物駄目人間」の会話劇でファンを増やしている演劇ユニット浮世企画が新作公演『SHIP』を2018年12月4日(火)~9日(日)に千歳船橋のAPOCシアターで上演する。「平成感謝祭公演」と銘打ち、前半はどんなに仲のいい友達でも全く別の過去をもつ圧倒的な他者であることを肯定する女4人芝居、後半は様々なゲストによるライブ、トーク、エチュード、コントなど日替わりイベントの二部構成による「お祭り公演」を繰り広げる。「それぞれがお互いの違いを超えて、あるいは面白さとして持ち寄って、交差した表現を目指す場」として旗揚げされた浮世企画の原点に立ち戻るというコンセプトだ。

前半の新作に出演するのは、4人の女優。ヨーロッパ企画に在籍した後、演劇のほかコント「すいているのに相席」シリーズやEテレ「デザインあ」に参加するなどマルチに活躍する山脇唯。劇団KAKUTAに在籍しながら幅広い舞台に出演している四浦麻希。新国立演劇研修所8期生として卒業後、小川絵梨子や栗山民也が演出する大舞台で活躍している西岡未央。そして、浮世企画を主宰し脚本・演出も手掛ける今城文恵。それぞれ浮世企画に2回以上出演している、いわば常連組。

物語は既婚、未婚、子持ち、子無し、正社員、主婦など、立場の違いを超えて結びつく女友達の関係、また彼女たちが互いに友達がいても恋人がいても圧倒的に「一人」の孤独な存在であることを受け入れていく姿を平成時代のアイドルやアニメ、ドラマに絡めた回想シーンを交えて描きだす。流行のようにハラスメント問題が取り上げられる今、女性が抱えるモヤモヤをこれでもかとセリフに乗せ、「女の敵は女」という言説を女子校出身の今城が全力でひっくり返しにいく、アラサーガールズストーリー。

あらすじ
幼稚園のバザーに出す品を手作りするハメになった女。
不器用な彼女のためと2人の女友達が手伝いにくるが、動くのは手より口、たまったグチや妄想を放出して笑い合う。
そこに更に女が訪ねてきて、男にまつわる悩みを告白する。
「なんっだソレ!!」
友の敵は私の敵、と息巻いて女たちは男をブチのめす計画を本気で模索しだす。
が、転がる話の中でそれぞれが触れずにきた過去と互いへの違和感が明らかになった時、誰も見たくない、でも本当
はずっと見たかった真実が顔を出す・・・
浮世は夢よ、義理に縛られ、荒波乗り越え、次は一体何が起こってくれるのか、まあこの節目をいいことにお祭りだ、
みんな集まり更なる浮世へ。


■脚本・演出・出演:今城文恵 コメント

「平成最後の年末」に乗っかった浮世企画のお祭り公演です。

女4人芝居は、「女の敵は女」という私の大嫌いな言説を大好きな女優陣とひっくり返してやろう、というところからスタートしています。ただ、じゃあムカつく女はいないのかっていうと正直いるし、「女の敵は男」かというとそれも違うのを知ってる。そもそも「敵」ってなんだ・・・?そんな辺りを描いたお話です。愉快な三姉妹の日常を描いた伝説の某テレビ番組や、仲間が団結していくタイプのお話がお好きな方、それに政治から恋愛まであらゆるモヤモヤを感じつつ「大人なんだから」と頑張っている方に楽しんで頂ければと思います。日替わりイベントは毎日全く毛色が違いますし、ぜひ「あの人が見たい!」という軽率な気持ちで劇場にお越しください。他では見ないような一面も各ゲストさんに出してもらおうと思ってます。と、いろいろ言いましたがオリジナルドリンクやお食事も楽しめますので、忘年会気分でいらして頂ければ嬉しいです。

■山脇唯 コメント

今城文恵さんの書く女4人芝居なら、間違いなく面白いだろうと思って出演を決めました。過去にも浮世企画の舞台には出演していますが、その度に「こういう女性の役って今までやったことないな」「こんな台詞は言ったことないな」というものがたくさんあって「でもこっちの方が現実にはあることなんだよな」といつも思います。フィクションにはびこる、あるあるっぽいけど現実には存在しない"THE 女性"像に辟易してる人ほど観てほしいです。日替わりイベントも単純に楽しみです!

■四浦麻希 コメント

平成最後の浮世企画公演に関われてとっても嬉しいです。女四人と豪華ゲストメンバーでめちゃくちゃおもしろい公演作ります。一緒にお神輿かつぎましょう!!!

■西岡未央 コメント

浮世企画のキャラクターたちは駄目人間なんだけどほっとけないから大変。いろんなヤバさに最初はちょっと引いて観ちゃうけど、芝居が進むにつれ、気がついたら自分の旧友の話をしてるような距離感になるんです。それに駄目人間は時に自分そっくりだったりもするので尚更嫌いになれないし、どうか幸せになってくれよな…と客席で願わずにはいられない。今回も、現実のどこかにいるかもしれない人たちが少しでも生きやすくなればなぁと希望を込めて、尊敬する皆さんと、とにかく楽しく演じさせて頂きます。
何てったって平成感謝祭ですしね。奉納です奉納。置けるもんは平成に置いておいて、新時代は更に軽やかにいきましょう!劇場ではお酒も飲めます!是非、あったかい上着でお越しください。

◆多彩な日替わりイベント

4日:伊藤ヨタロウミニライブ
ミュージシャンであり舞台音楽でも活躍する伊藤ヨタロウがアコースティックギターで歌う。

5日:水曜日の男子~結城洋平と村川翔一の場合~
新ストレッチマンシリーズに抜擢された結城洋平と「あんステ」シリーズなどで活躍する村川翔一。女4人芝居に対抗して男子の本音を語る、トーク&リーディング!

6日:猫のホテルな先輩来襲ナイト
猫のホテルから村上航と市川しんぺーを招き、その場で女優陣とエチュード(即興劇)を繰り広げる一夜。

7日:(ゲスト調整中)

8日:浮世企画曲者集合サタデー
これまでの浮世企画に登場した中でも特にクセが強いキャラクターを演じた俳優陣と共に、クセとクセがぶつかるトークと「もしも別作品のあのキャラとあのキャラが出会ったら」「あのキャラは今」などの寸劇をお送りする、ファン感謝デー。「仮面ライダービルド」で悪魔の科学者を演じた木山廉彬も登場。

9日:(ゲスト調整中)

公演情報

浮世企画 平成感謝祭公演『SHIP』
 
■日程:2018年12月4日(火)~9日(日)
12月4日(火)19:30、5日(水)14:30/19:30、6日(木)19:30、7日(金)19:30、8日(土)13:00/18:00、9日(日)13:00/18:00
■会場:APOCシアター(小田急線千歳船橋駅より徒歩2分)

 
■脚本・演出:今城文恵
■出演:山脇唯、四浦麻希(KAKUTA/芹川事務所)、西岡未央、今城文恵
■日替わりゲスト:伊藤ヨタロウ、結城洋平、村川翔一、村上航、市川しんぺー、木山廉彬、松本D輔、竹内健史、榊菜津美、and more!!

 
■チケット料金:全席自由(入場整理番号付自由席)【前売】3500円 【当日】3800円
■公式サイト:http://ukiyokikaku.jimdo.com
シェア / 保存先を選択