大田王[川下大洋+三上市朗+後藤ひろひと]が、東京でトーク付き上映会を開催!

ニュース
舞台
2018.12.17
大田王2018『DON'T CROSS 3 BEAMS』より。映画『ゴーストバスターズ』をテーマに、主に「お化け」にまつわるコントをオムニバス形式で上演した。

大田王2018『DON'T CROSS 3 BEAMS』より。映画『ゴーストバスターズ』をテーマに、主に「お化け」にまつわるコントをオムニバス形式で上演した。

画像を全て表示(2件)


今夏上演の最新作『DON'T CROSS 3 BEAMS』を、大田王の解説付きで倍楽しむ。

俳優の川下大洋と三上市朗、そして作・演出家の後藤ひろひとの3人によるコントユニット「大田王」。毎回関西のイキのいい作家や俳優を集めては、ベタなものから実験的なものまで、多種多彩なコントを発表している。2018年の夏には、4年ぶりの新作『DON'T CROSS 3 BEAMS』を大阪限定で上演したが、その記録映像の上映会が東京で開催される。

多くの人から東京公演を切望されながらも、あえて大阪のみの公演を貫いている大田王。その代りと言ってはなんだが、前作『大田王2014ジゴワット』から東京での上映会を開始。その好評を受けて『DON'T CROSS……』も、大田王の3人の実況トークを聞きながらという、贅沢な形で上映する。

2018年7月上演の大田王2018『DON'T CROSS 3 BEAMS』公演チラシ

2018年7月上演の大田王2018『DON'T CROSS 3 BEAMS』公演チラシ

SPICEのインタビューで「過去のことではなく、明日の話をするような連中と新しいことがしたい」と後藤が語った通り、『DON'T CROSS……』では久保田浩(遊気舎)以外の出演者を一新。ミュージシャンのクスミヒデオが作家・役者の才能を爆発させたり、「THE ROB CARLTON」のボブ・マーサムが劇場の暗闇を活かした驚きのコントで絶賛されたり、松井悠理が謎ワードを連呼するキテレツなアイドルに扮したりと、完全に新しい風を吹かせることに成功した作品となった。

開催は平日の2日間のみだが、前回の上映会では早い段階で完売した回も出たというので、珍しい笑いを観たい人は早目に申し込んでおこう。そして観に行かれる方々には、最後の最後に披露される、羽曳野の伊藤(久保田浩)の『百万年』の歌に、おそらく全部を持っていかれる……ということを予告しておく。

文=吉永美和子

上映情報

大田王Video上映会『DON'T CROSS 3 BEAMS』~ビデオ上映とトーク~
 
■出演:大田王[川下大洋+三上市朗+後藤ひろひと]
■映像出演:久保田浩(遊気舎)、隈本晃俊(未来探偵社)、クスミヒデオ(赤犬・みにまむす)、ボブ・マーサム(THE ROB CARLTON)、たくませいこ、松井悠理 
 
■日時:2019年1月8日(火)・9日(水) 19:30~
■場所:下北沢・風知空知
■料金:3,400円 ※ドリンク代600円別途必要。超絶ポストカード付。
■チケット予約:2018年12月23日(日・祝)正午から、公式サイト内の予約専用フォームより受付開始。
シェア / 保存先を選択