最後の一人、和合真一が演じる華麗で謎めいた江戸川乱歩のビジュアルが解禁 舞台『文豪とアルケミスト 余計者ノ挽歌(エレジ―)』

ニュース
舞台
アニメ/ゲーム
2018.12.22
 (C)舞台「文豪とアルケミスト」製作委員会

(C)舞台「文豪とアルケミスト」製作委員会

2019年2月21日(木)~28日(木) に東京・シアター1010、3月9日(土)~10日(日)に京都劇場にて、舞台『文豪とアルケミスト 余計者の挽歌(エレジー)』が上演される。

これまでに公開された太宰治(平野良)、志賀直哉(谷佳樹)、芥川龍之介(久保田秀敏)、坂口安吾(小坂涼太郎)、中原中也(深澤大河)、織田作之助(陳内将)、佐藤春夫(小南光司)、武者小路実篤(杉江大志)に続き、出演キャスト最後の一人である和合真一演じる江戸川乱歩のビジュアルが解禁となった。

最後に解禁となったのは、舞台『おそ松さんon stage~SIX MEN'S SHOW TIME~』シリーズなどで大活躍している和合真一が演じる“江戸川乱歩”のビジュアルで、マントを靡かせながら鞭を手にした華麗な姿が表現されている。常に人々が求める刺激を提供しようと試みる生粋のエンターテイナーで、趣味は「一人旅・悪意のない悪戯、そして新しいトリックや敵の倒し方を考案すること」という風変わりなキャラクターです。そんな彼の武器を持ちながらもどこか華麗で謎めいたキャラクター性が表現されている。

公演チケットは全ての先行販売が終了し、12月23日(日・祝)10:00~より一般発売がスタートするのでチェックしよう。

公演情報

舞台『文豪とアルケミスト 余計者ノ挽歌(エレジー)』
 
【公演日程・場所】
<東京>2019年2月21日(木)~28日(木)  シアター1010
<京都>2019年3月9日(土)~10日(日) 京都劇場
【出演】
太宰治:平野良、織田作之助:陳内将、坂口安吾:小坂涼太郎、佐藤春夫:小南光司、中原中也:深澤大河、志賀直哉:谷佳樹、武者小路実篤:杉江大志、江戸川乱歩:和合真一、芥川龍之介:久保田秀敏
 
【公演チケット価格】 8,200円(全席指定/税込)
 
【チケット販売スケジュール】
一般発売 12月23日(日・祝)10:00~
 
【原作】「文豪とアルケミスト」(DMM GAMES)
【監修】DMM GAMES
【世界観監修】イシイジロウ
【脚本】なるせゆうせい
【演出】吉谷光太郎
【音楽】坂本英城(ノイジークローク) / tak
【振付】MAMORU
【アクション】奥住英明(T.P.O.office)
【制作】ポリゴンマジック
【主催】舞台「文豪とアルケミスト」製作委員会
 
【公式HP】http://bunal-butai.com
【公式Twitter】https://twitter.com/bunal_butai
シェア / 保存先を選択