宝塚歌劇団花組、柚香光が道明寺司役、城妃美伶が牧野つくし役 TAKARAZUKA MUSICAL ROMANCE『花より男子』の一部の配役が決定

ニュース
舞台
2019.2.14
宝塚歌劇公式ホームページ(http://kageki.hankyu.co.jp)より引用

宝塚歌劇公式ホームページ(http://kageki.hankyu.co.jp)より引用

2019年6月15日(土)~ 7月2日(火)TBS赤坂ACTシアターにて上演される、宝塚歌劇団花組公演TAKARAZUKA MUSICAL ROMANCE『花より男子』の一部の配役が決定した。

道明寺司役に柚香光、牧野つくし役に城妃美伶、美作あきら役に優波慧、花沢類役に聖乃あすか、西門総二郎役に希波らいとが出演する。

本作は、1992年から少女漫画誌「マーガレット」(集英社刊)にて連載がスタートし、実写映画化、テレビアニメ化、そして国内外でテレビドラマ化と、社会現象となった少女漫画の金字塔的作品「花より男子」が宝塚歌劇の舞台に初登場する。「胸キュンストーリー」と魅力的なミュージカルナンバーでお届けする新時代のミュージカルに期待したい。

公演情報

TAKARAZUKA MUSICAL ROMANCE
『花より男子』

日程:2019年6月15日(土)~ 7月2日(火)
場所:TBS赤坂ACTシアター

原作 神尾葉子「花より男子」(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本・演出/野口 幸作
出演者:
柚香 光 ほか
 
チケット:一般前売 2019年5月11日(土)
チケット料金(税込):S席 7,800円、A席 5,000円
 
公式サイト:http://kageki.hankyu.co.jp
シェア / 保存先を選択