中村雅俊、デビュー45周年を記念して明治座で『中村雅俊45thアニバーサリー公演』を上演

ニュース
舞台
2019.2.19

画像を全て表示(2件)

2019年7月6日(土)~7月31日(水)明治座にて『中村雅俊45thアニバーサリー公演』が上演されることが決定した。

明治座七月公演となる本公演の座長を務めるのは、俳優、そして歌手として第一線で輝き続け、デビュー45周年となる中村雅俊。1974年にドラマ「われら青春」でデビューし、2019年でデビュー45年を迎える記念の年に、明治座でのアニバーサリー公演を行う。

本アニバーサリー公演では、中村雅俊の魅力を余すことなく観ることができるファン必見のものになっている。第一部、第二部の構成で贈る本公演。第一部には賀来千香子東啓介愛加あゆ山崎銀之丞田山涼成寺脇康文など、魅力的な共演者を迎える。また、演出は明治座初登場の鴻上尚史、脚本は鹿目由紀が手掛ける、芝居「勝小吉伝 ~ああわが人生最良の今日~」を上演する。

【STORY】
「今日も良かった」と思える毎日を過ごすこと。その積み重ねが、俺の人生。

江戸もそろそろ終わりを告げそうな頃。江戸の街で自分がしたいように、やりたいように気ままに生きている男がいました。その男とは、戊辰戦争で官軍、幕府軍両方から厚い支持を集め、江戸無血開城を果たした男・勝海舟…の父・勝小吉。超貧乏だった勝家に養子に入り出世を望まれるものの、思いがけず人を殺めてしまいその道を断たれてしまいます。その反動なのか、出世の道をすっぱり諦めた小吉は、古道具屋で生計を立てながらのやりたい放題の人生を歩み始めます。そんな潔さに心惹かれて、頼りにする人が次から次へと。町を歩けばみんな知り合い。小吉の甥・想一郎はそんな小吉の生き方に憧れを抱き人知れず大胆な行動にでます。自分の生き方が、人の人生に大きな影響を与えていることなど露も知らず好き勝手に生きている男を妻・信は、冴え渡る機転と広く深い博愛すぎる心で受け止めます。そしてこの父と母の背中を見て育った息子・麟太朗は、強烈なリーダーシップでこの国を変えていく男に成長していくのです。やりたい放題やってきて、最後に「俺みたいになるな!」とわざわざ本に書き残して人生を全うした勝小吉を、中村雅俊が熱演します!

 

そして、第二部では中村のライフワークともなっているLIVE「yes!On the way」を、代表曲を織り交ぜながらたっぷりと披露する。自身の青春時代を思い出したり、現在の彼の魅力を改めて堪能したり、楽しみ方は様々だ。そんな特別な公演を見逃さないでおこう。

公演情報

『中村雅俊45thアニバーサリー公演』
 
日程:2019年7月6日(土)~7月31日(水)
場所:明治座
 
公演内容:
一部 脚本 鹿目由紀 / 演出 鴻上尚史
 「勝小吉伝 ~ああ わが人生 最良の今日~」
出演:中村雅俊、賀来千香子、東啓介、愛加あゆ、山崎銀之丞、田山涼成、寺脇康文 他
 
二部 中村雅俊 LIVE「yes! On the way」

【料金(税込)】
S席(1階席・2階前方席) 12,000円
A席(2階後方席・車イススペース) 8,500円
B席(3階席) 6,000円

【チケット発売】
2019年5月26日(日)10:00~ 一般販売開始
 
シェア / 保存先を選択