伊礼彼方インタビュー~音楽活動を本格解禁! 「いま自分を変えないと、もう二度と音楽はやれないと思いました」

インタビュー
音楽
舞台
2019.4.3
伊礼彼方  (撮影:岩間辰徳)

伊礼彼方  (撮影:岩間辰徳)

画像を全て表示(9件)


2019年4月27日、eplus LIVING ROOM CAFE&DINING(リビングルームカフェ&ダイニング)にて「伊礼彼方のプレミアムルーム~「Elegante」へようこそ~」が開催される。「Elegante」とは一体…?と疑問に思っていたファンも多いであろうこの公演、実は4月17日に発売される、藤井隆プロデュースによる同名のミュージカル・カバー・アルバムと連動したもの。音楽活動をきっかけにこの世界に入っていながら、舞台と出会って以降、CDリリースやコンサートには積極的でなかった伊礼彼方。そんな彼が、このタイミングでその両方を華々しく“解禁”する理由とは――。

 (撮影:岩間辰徳)

 (撮影:岩間辰徳)

 

ストリートファイター、レミゼ道場の門を叩く⁉

――まずは、久しぶりにCDをリリースすることにされた理由をお聞かせください。

僕は元々音楽をやっていて、そこで挫折した人間です。舞台と出会って自分のやりたいことが見つかってからは、中途半端に音楽に戻るのは「筋が通らない」という思いがあり、ずっと背を向けてきました。でもこの年になると、音楽の素敵さとか効果を改めて感じることが多くなりまして、「本当はやりたいんじゃないの?伊礼君」「いや、やりたくない」「素直になりなよ!」みたいな自問自答の数年を経て(笑)、ようやく決心がついたという感じですね。そしてやるならば、自分を育て、音楽をやりたいという気持ちにまたさせてくれた、ミュージカルのナンバーをカバーしたいと思いました。

――「ミュージカルが自分を育ててくれた」というのは、具体的には。

ミュージカルというより芝居というものが、なんですが、僕は役を通して、自分自身が成長できたと思っているんです。ここまで言うと人って傷つくんだなとか、でもちゃんと言わなきゃいけない時もあるんだなということを、疑似体験することで学んでこられた。僕は個が強すぎるのか、社交性も社会性もなくて(笑)、人付き合いがあまり得意じゃないんですよ。でも個の力には限界があって、より多くの方に良いものを届けるためにはやはり、ファンの方やスタッフの方のお力添えが必要です。役を通して人付き合いができ、結果としてその大切さに気付けたという両方の意味で、芝居に育ててもらったと思っています。

 (撮影:岩間辰徳)

 (撮影:岩間辰徳)

――成長という点で、特に大きな転機になった役や作品はありますか?

どれが特にということじゃなく、色々な共演者や演出家との出会いの中で、という感じですね。以前の僕は、「芝居とはこういうものだ」という固執した考えを持っていて、そこから外れたものを受け入れられない頑なさがありました。でも色々な出会いによって、それは外れているのではなくジャンルが違っているだけで、色々なジャンルの方がいたほうが演劇の幅も広がることに気付かされていったんです。武道に喩えるなら、以前の僕は、合気道の人に空手で戦うことを求めていたようなものですね(笑)。

――その武道の喩えで言うと、伊礼さんご自身は?

僕はストリートファイターです(笑)。その場その場で起こることに対応する能力を身につけてきたつもりですし、本当の意味で芝居を作るためには、誰もがそうあるべきだとも思っていました。でも徐々に、何か一つのジャンルの芸を極めた人を尊敬できるようになり、そうなると今度は、自分もそういう芸を身につけたい思いも生まれてきて。『レ・ミゼラブル』のオーディションを受けたのも、そんな心境の変化があったからなんです。“レミゼ道場”に入門するような気持ちで稽古場に入って、今は本当に白帯なんですけど、初日までにせめて7級くらいまでには上がりたいなと(笑)。心境の変化によって色々な面で頑なさがなくなって、それがCDのリリースにもつながっています。

 (撮影:岩間辰徳)

 (撮影:岩間辰徳)

 

久々のCDは、藤井隆の全面プロデュース!

――藤井隆さんのレーベルから、藤井さんご自身のプロデュースでリリースされるというのがなんとも意外な印象ですが、お二人の出会いというのは。

それこそ藤井さんも、僕の人生観を変えた一人なんですよ。『朝日のような夕日をつれて2014』(KOKAMI@network vol.13)で初めて出会った時、相手の3手くらい先まで考えて行動される姿を見て、どストレートな自分とは全く違うタイプの方だなと思いました。その頃から藤井さんは、なぜだか理由は分からないんですが、椿鬼奴さんと僕をデュエットさせたがっていて。業界人がおっしゃることだから、話半分で聞いていたんですが(笑)、去年の夏に本当に実現したんですよ(椿鬼奴「偽りの新銀河」with伊礼彼方)。今思えば、藤井さんがご自身のレーベルを立ち上げたのがちょうど共演していた頃だから、彼は当初から本気だったんですね。

――なるほど、そのデュエットが今回のリリースにつながったわけですね。

直接つながったわけではないんですが、僕が自分を変えたい、もっと多くの方に伊礼彼方をアピールしたい、そのためにはCDが必要だ、とちょうど思っていた時にレコーディングがありまして。そこで目の当たりにした藤井さんのカンパニーが、音楽活動をしていた頃にイヤな思いをたくさんした僕にとってはちょっと、ショッキングなほど幸せだったんですよね。大人が真剣に遊んでいる感じが本当に素敵で、藤井さんとカンパニーの愛情が伝わってきたので、ぜひここにお願いしたいと思いました。それと、僕は常々、ミュージカルにはいい曲がたくさんあるのに、聴かれる機会が少ないのがもったいないと感じていて。藤井さんのレーベルから出させて頂くことで、「Elegante」がチャートにも入るような作品になって、ミュージカルがもっと広がっていったら嬉しいなという思いも強くありました

 (撮影:岩間辰徳)

 (撮影:岩間辰徳)

――どこからどこまでが藤井さんプロデュースなのですか?

中身については一任されたので、自分が出演した作品の名曲と、これから出てみたい作品の名曲の中から、“先発メンバー”のような7曲を僕が選ばせてもらいました。でもそれ以外はもう、全面的に藤井隆プロデュースですね。例えばジャケット写真は、僕はカメラを向けられるとすぐ顔がキマるらしく(笑)、そうじゃない表情が撮りたいということで、カメラマンの横でずっと藤井さんが「キメとキメの合間の瞬間を狙って!」と(笑)。そして、「Elegante(優雅な)」というタイトルも藤井さんです。最初は「伊礼さん決めてください!」と言われたんですが、自分の思いをひと言で表現することはできないと思ったから、藤井さんにお話しして汲み取っていただいて、それをスペイン語にしたんです。

――編曲が、ミュージカルの方ではない溝口和彦さんというのも面白いですね。

スタッフィングも藤井さんなのですが、​ミュージカルを知らない方に、曲のテイストは残しつつ新しいサウンドを作っていただきたい、と思ってお願いしました。僕がこだわったのは、ミュージカルファンが拒絶反応を起こすほどガラッと変えるのではない中での、ザ・ミュージカルではない新鮮さのある音。僕は口頭で説明することしかできないわけですが、溝口さんがうまくそのバランスを取ってくださったので、本当に素晴らしい編曲家だと思いました。ミュージカルファンじゃない方にも自信を持ってお届けできる、カッコいい音になったと思っています。

 (撮影:岩間辰徳)

 (撮影:岩間辰徳)

 

“エレガンテ”なプレミアムルームへようこそ

――せっかくの機会なので、選曲やレコーディングの際にこだわったポイントなどについて、1曲ずつ解説をお願いします!

▼「Field Of Angels~天使の園~」(『GOLD~カミーユとロダン~』より)

世界初演作品ということで、オリジナルキャストとして歌わせてもらった思い入れのあるナンバーです。それと、「ノリノリで聴くんじゃなく寝る前にそっと耳元で囁いてるような伊礼さんを感じたい」という、アルバム全体に対する藤井さんのリクエストを取り入れた選曲でもありますね。レコーディングでも息の量多めで、酸欠状態になりながら歌ったので、出来上がった時は「よっしゃー、これでお客さん寝られるぞ!」と(笑)。1曲目なので、最後まで聴いてもらえないのは困っちゃうんですけどね(笑)

▼「We Were Dancing」(『アンナ・カレーニナ』より)

舞台の香りを感じてほしくて、アンナに対する台詞を冒頭に収録しているので、アンナになった気持ちで聴いていただきたい1曲です。もうひとつ注目していただきたいのが、バイオリンの音色。溝口さんが連れて来てくださったバイオリニストのお名前がたまたまAnnaさんだったんですが(笑)、そのAnnaさんが、僕の要求に全部応えてくださったんです。その場の要求でガラッと変えられる、ある意味“ストリートファイター”な方でした

▼「Love Can’t Happen」(『グランドホテル』より)

僕の代名詞のようになっている“ミュージカル界の貴族枠”の中でも、特にこのガイゲルン男爵はハマっていたのかなというのと、単体で聴いても名曲だということで、入れない理由はないなと。レコーディングしたあとで、この曲をファミリーマートで流していただけるというニュースが飛び込んできました。ミュージカルが広まるきっかけになりそうで嬉しいですね。

 (撮影:岩間辰徳)

 (撮影:岩間辰徳)

▼「Sister」(『ハムレット』より)

ミュージカルの世界に入ってから、僕はずっとクラシカルな歌い方を求められていて、ロックテイストなこの作品で初めて“シャウト”で歌わせてもらえたんです。そういう意味で「残したい」という思いが強かったナンバーを、本番と同じく昆夏美さんとデュエットさせていただきました。真っすぐで力強くて折れなくて、でも押しつけがましくない昆ちゃんの歌声が、僕は大好きなんですよ。別録りではなく、本当に向かい合って歌っています。

▼「最後のダンス」(『エリザベート』より)

僕がルドルフ役として本格ミュージカル​デビューした作品で、その後も何度か拝見しているんですが、トート役を僕が思い描くようなイメージで演じられた方って一人もいないんです。「俺だったらこう歌う」という思いばかりが膨らんで、表現する場がなかったので収録しました(笑)。それと、ロックミュージカルとして書かれているのに日本ではクラシカル調で歌われているのはもしかしたら、シャウトで歌える人がいないと思われてるからなのかな?というのもありまして、「ここにいますよ!」というアピールでもあります(笑)。『ジーザス・クライスト=スーパースター』なんかも同じ理由で、いつか出たい作品のひとつですね。

▼「This Is The Moment」(『ジキルとハイド』より)

これも、石丸幹二さんとダブルキャストか、トリプルキャストの3番手でもいいのでやらせてもらえませんでしょうか!というアピールです(笑)。日本語の歌詞も好きなんですが、フラットな状態で聴いてもらえるよう、今回は英語で歌いました。そもそも大好きな曲で、実は何年も前から歌いたかったんですが、多くの方が歌っているから、同じことはしたくないと。反発しながら過ごしてきましたが、もう自分に嘘をつけなくなりました(笑)。

▼「Estrellas~スターズ~」(『レ・ミゼラブル』より)

これはもう、入れないわけにはいかないでしょう(笑)。自分のルーツであるスペイン語の曲を絶対ひとつは入れたかったこと、日本語バージョンを披露するのはジャベール役を演じてからにしたかったこと、そしてスペイン版『レ・ミゼラブル』の映像をたまたま観て、日本語では表現できない力強さがあると感じたことから、スペイン語バージョンで収録しました。実際に歌ってみたらやはり、日本語とは別物になりましたね。

 (撮影:岩間辰徳)

 (撮影:岩間辰徳)

――ありがとうございます。事前に拝聴したのですが、お話しいただいたこだわりポイントが本当によく伝わってくるアルバムでした!「伊礼彼方のプレミアムルーム」は、このアルバムを基にしたライブになるということでよろしいですか?

ライブというより、まずはファン感謝祭という感じかな。「CDを」「ライブを」とずっとリクエストし続けてきてくれた皆さんに、色んなお話も交えながら、アルバムの中から何曲かをお届けすることで恩返しができたらと。いずれはこのアルバムを基にした、ショーのようなライブを作りたいと思っていて、今回はその第一歩になる予定です。

――では最後に改めて、そんな「プレミアムルーム」へのお誘いコメントをぜひ。

ライブにはずっと背を向けて過ごしてきましたが、正直なところ、心の奥深くではずっとやりたい気持ちがありました。封印することで、24歳くらいで時が止まっちゃってる感じがしていた中で、「This Is The Moment」の日本語タイトルではないですが(笑)、今こそ「時が来た」のではないかと。今変わらないとこの先もきっと自分は変われない、このきっかけをつかまないと、もう二度と音楽はできないんじゃないかと思ったんです。ずっとツッパってきた伊礼彼方が、ようやくトゲを全部抜いて、素直で“エレガンテ”な姿をお見せしますので、ぜひぜひ遊びにいらしてください!

 (撮影:岩間辰徳)

 (撮影:岩間辰徳)


 
取材・文=町田麻子
写真撮影=岩間辰徳
撮影場所=eplus LIVING ROOM CAFE&DINING

公演情報

伊礼彼方のプレミアムルーム~「Elegante」へようこそ~
 
■会場:eplus LIVING ROOM CAFE&DINING
(東京都渋谷区道玄坂2-29-5 渋谷プライム5F)
■日時:2019年4月27日(土)
1st stage open 13:00 start 14:00
2nd stage open 17:30 start 18:30
■料金:全席指定 Service Area\6,800/Casual Area\6,000(税込、飲食代1フード1ドリンク別途)
■チケット一般販売開始:2019年 3月31日(日)12:00~

■出演:伊礼彼方(vo.)
■主催 :KANATA LTD.
■企画制作 :イープラス・ライブ・ワークス
■問い合わせ:
eplus LIVING ROOM CAFE&DINING TEL 03-6452-5650(平日11:00~18:00)
■伊礼彼方公式サイト:https://ireikanata.com/

 
※未就学児童入場不可
※お席は相席となる場合がございます
※別途飲食代1フード1ドリンク必須
※当会場は座席や家具レイアウトの都合上、楽器編成や演出によってステージの見え方に違いがあり、全体が見えにくいお席も含まれます。予めご了承ください。
※当店舗の環境、立地の関係上、周辺店舗の営業状況や催しの内容により、騒音、振動の影響がある場合があります。予めご了承ください。


各回のライブ終了後にCD購入者対象の特典会を実施、詳細は下記リリース情報参照。

リリース情報

伊礼彼方『Elegante』(エレガンテ)
 
​■発売日:2019年4月17日 (水) 
■価格:¥2,500(税抜) ¥2,700(税込)
■仕様: CD+DVD / 20 ページブックレット
■品番:YRCN-95307
■発売元:SLENDERIE RECORD / よしもとミュージックエンタテインメント
■Produced by 藤井隆

 
■収録曲(全7曲)
1. Field Of Angels~天使の園~(「GOLD~カミーユとロダン~」より)
2. We Were Dancing(「アンナ・カレーニナ」より)
3. Love Can't Happen(「グランドホテル」より)
4. Sister(「ハムレット」より) Duet With 昆夏美
5. 最後のダンス(「エリザベート」より)
6. This Is The Moment(「ジキルとハイド」より)
7. Estrellas (「レ・ミゼラブル」より) ※日本語タイトル 「スターズ」

<先着特典情報>
 
下記にてご予約・ご購入の方に、先着でオリジナル特典「ポストカード」を差し上げます。特典は先着となり、なくなり次第終了となります。
 

 
【『レ・ミゼラブル』劇場ver】
各劇場公演期間中に劇場の売店にて、商品をお買い上げの方に差し上げます。

 

 
【イベントver】
各地域でのリリースイベント開催時に商品をお買い上げの方に、差し上げます。
こちらはリリースイベント時にお渡し致します。詳細はイベント情報をご確認ください。

 

 
【CDショップver】
対象店舗:タワーレコード各店(オンライン含む/一部店舗除く)、Amazon.co.jp
上記対象店舗にて商品をお買い上げの方に、差し上げます。
一部店舗では取扱いのない場合がございますので、ご予約・ご購入の際は各店舗にご確認ください。
尚、タワーレコード(東京、名古屋、大阪)でのイベントご参加のお客様には店舗特典の“ポストカード(CDショップver)”はつきませんが、イベントverの“ポストカード”を差し上げます。
絵柄が異なりますので、ご注意ください。

 

 


<特典会開催>
 
4月27日(土) 渋谷LIVING ROOM CAFE&DINNERにて行われる『伊礼彼方のプレミアムルーム~「Elegante」へようこそ~』の各回のライブ終了後にCD購入者対象の特典会を実施致します。是非、ご参加ください!
 
【イベント内容】
CD購入者対象特典会(握手+サイン会)

 
【対象商品】
2019年4月17日発売
伊礼彼方『Elegante』
品番:YRCN-95307
価格:\2,700 (税込) / \2,500 (税抜)

 
【イベント参加方法】
ライブチケットをお持ちのお客様で、ライブ当日に会場で対象商品をお買い上げいただいた方には、対象商品1枚に付き「特典会参加券」を1枚差し上げます。「特典会参加券」をお持ちの方は、当日各回のライブ終了後に行います握手&CDジャケットサイン会にご参加いただけます。サインはお買い上げになったCDジャケットに致します。
※「特典会参加券」は無くなり次第終了ですのでお早めにお買い求めください。
※商品をお買い上げの方には特典“ポストカード(イベントver)”も差し上げます。
※いずれもライブへのご参加が条件となります。特典会のみのご参加はできませんので、あらかじめご了承ください。

 
【注意事項】
※イベント中における写真撮影および動画撮影・録音等の行為を、一切禁止とさせて頂きます。
※人数に限りがありますので定員数に達した場合ご参加頂けないことがございます。
※イベント参加券はいかなる場合(紛失・盗難等含む)においても再発行は致しませんのでご了承ください。
※イベント参加券はイベント当日のみ有効となります。他日程の会場では使用できません。
※ご購入頂いた商品の払い戻しは一切行いませんので予めご了承ください。不良品のみ良品と交換いたします。
※小学生以上のお子様をご同伴の場合は、別途、お子様の分のイベント参加券が必要になります。
※当日の交通費・宿泊費等はお客様負担となります。またイベントの中止・延期の場合も、交通費・宿泊費などの補償は致しません。
※注意事項に反する行為が見受けられた場合、及び 当日スタッフの指示に従って頂けない場合は、イベントを中止させて頂く場合がございます。
※天候やアーティストの都合等により、イベント内容は予告なく変更または中止になる場合がございます。予めご了承ください。
※当日は、会場周辺での座り込みや場所取り等の行為は、他のお客様のご迷惑となりますので禁止させて頂きます。
<お問い合わせ>
よしもとミュージックエンタテインメント
お問い合わせフォーム:https://secure.yoshimoto.co.jp/yme/contact-kojin.html
営業時間:平日11:00~18:00(土・日・祝日、年末年始除く)


<帝国劇場『レ・ミゼラブル』公演後特典会開催決定>
 
【スケジュール】
■日程:2019/4/21(日)『レ・ミゼラブル』昼公演終了後
■場所:帝国劇場(東京都千代田区丸の内三丁目1番1号)
※帝国劇場内売店にて商品をご購入いただいた方対象

 
<特典会内容>
CD特典ポストカードへのサイン入れ&握手

 
<お問い合わせ>
よしもとミュージックエンタテインメント
お問い合わせフォーム:https://secure.yoshimoto.co.jp/yme/contact-kojin.html
営業時間:平日11:00~18:00(土・日・祝日、年末年始除く)


<伊礼彼方『Elegante』リリースイベントツアー大決定>

【スケジュール】
■日程:2019/5/26(日)
■開演:13:00~ ※集合時間12:30
■場所:タワーレコード渋谷店5Fイベントスぺース
※イベント参加券配券対象店舗:タワーレコード渋谷店

 
■日程:2019/6/23(日)
■開演:18:00~ ※集合時間17:30
■場所:名古屋パルコ西館1Fイベントスペース
※イベント参加券配券対象店舗:タワーレコード名古屋パルコ店

 
■日程:2019/7/13(土)
■開演:19:00~ ※集合時間18:30
■場所:タワーレコード梅田NU茶屋町店 イベントスぺース
※イベント参加券配券対象店舗:タワーレコード梅田NU茶屋町店

 
■日程:2019/8/17(土)
■開演:18:30~ ※集合時間18:00
■場所:HMV&BOOKS HAKATA イベントスぺース
※イベント参加券配券対象店舗:HMV&BOOKS HAKATA

 
■日程:2019/9/14(土)
■開演:18:00~ ※集合時間17:30
■場所:HMV札幌ステラプレイス イベントスぺース
※イベント参加券配券対象店舗:HMV札幌ステラプレイス

 
【イベント内容】
ミニライブ+CD購入者対象特典会(握手+サイン会)

 
【対象商品】
2019年4月17日発売
伊礼彼方『Elegante』
品番:YRCN-95307
価格:\2,700 (税込) / \2,500 (税抜)

 
【イベント参加方法】
4月16日(火)商品入荷時より、対象商品をお買い上げの方に、先着で「整理番号付きイベント参加券」と「特典会参加券」を配布いたします。
お一人様に付き1枚「整理番号付きイベント参加券」と、ご購入枚数分「特典会参加券」を差し上げます。
「整理番号付きイベント参加券」は番号ランダムでのお渡しで、予定枚数に達し次第、配布終了いたします。あらかじめご了承ください。「特典会参加券」をお持ちの方は、当日ミニライブ終了後、握手&CDジャケットサイン会にご参加いただけます。
サイン会はお買い上げになったCDジャケットに致します。当日、お忘れないようにご注意ください。
※「整理番号付きイベント参加券」はお一人様1枚の配布となり、整理番号はランダムとなります。
※「特典会参加券」は購入枚数分お渡し致します。
※上記2種類の券は商品入荷次第先着順でのお渡しとなります。ご予約・お取り置き頂きましたお客様もお取り置きは不可となりますので予めご了承下さい。
※「整理番号付きイベント参加券」「特典会参加券」は無くなり次第終了ですのでお早めにお買い求めください。
※「整理番号付きイベント参加券」をお持ちの方は、上記集合時間より番号順にイベントスペースへご案内いたします。それ以外のお客様は、会場キャパシティの都合上、ご観覧いただけない場合もございますので、あらかじめご了承ください。
※対象商品をお買い上げいただいた方でイベントのご参加のお客様には店舗特典の“ポストカード”はつきませんが、イベント会場限定特典の“ポストカード”をイベント当日1枚差し上げます。絵柄が異なりますので、あらかじめご了承ください。
※店頭・電話・インターネットでの予約取り置きは不可となりますので予めご了承ください。(タワーレコード名古屋パルコ店、HMV&BOOKS HAKATAを除く 詳細下記会場別注意事項ご確認ください。)

 
【会場別注意事項】
<名古屋パルコ西館1Fイベントスペース>
※名古屋パルコ西館1Fエントランスは、イベントスペースの関係上、優先観覧エリアを設置しないため、「整理番号付きイベント参加券」はお渡しせず、「特典会参加券」のみのお渡しとなります。
※ミニライブに関しましては、ご自由に御観覧頂けますが、規定人数に達した場合、ステージが見辛い可能性もございます。予めご了承ください。
※「特典会参加券」のお電話でのお取り置きも承ります。お取り置きをご希望される方は下記お電話番号までお問い合わせください。
タワーレコード名古屋パルコ店 TEL:052-264-8545(10:00~21:00)
<タワーレコード梅田NU茶屋町店 イベントスぺース>
※当日に混み合った場合はイベント会場をクローズさせていただく可能性がございますのでご了承下さい。
<HMV&BOOKS HAKATA イベントスぺース>
※対象商品を1枚ご購入いただいた際、予約者優先でお一人様に付き1枚「整理番号付きイベント参加券」を、対象商品1枚に付き1枚「特典会参加券」を配布致します。
※Pontaポイント、金券、クーポン類、店舗キャンペーンは対象外となります。
HMV&BOOKS HAKATA TEL:092-433-6580(10:00~21:00)

 
【全国会場共通注意事項】
※イベント中における写真撮影および動画撮影・録音等の行為を、一切禁止とさせて頂きます。
※人数に限りがありますので定員数に達した場合ご参加頂けないことがございます。
※「整理番号付きイベント参加券」、「特典会参加券」ははいかなる場合(紛失・盗難等含む)においても再発行は致しませんのでご了承ください。
※イベント参加券はイベント当日のみ有効となります。他日程の会場では使用できません。
※商品の払い戻し、変更等一切行いませんので予めご了承下さい。不良品は良品交換とさせていただきます。
※小学生以上のお子様をご同伴の場合は、別途、お子様の分のイベント参加券が必要になります。
※当日の交通費・宿泊費等はお客様負担となります。またイベントの中止・延期の場合も、交通費・宿泊費などの補償は致しません。
※注意事項に反する行為が見受けられた場合、及び 当日スタッフの指示に従って頂けない場合は、イベントを中止させて頂く場合がございます。
※天候やアーティストの都合等により、イベント内容は予告なく変更または中止になる場合がございます。予めご了承ください。
※当日は、会場周辺での座り込みや場所取り等の行為は、他のお客様のご迷惑となりますので禁止させて頂きます。
<お問い合わせ>
よしもとミュージックエンタテインメント
お問い合わせフォーム:https://secure.yoshimoto.co.jp/yme/contact-kojin.html
営業時間:平日11:00~18:00(土・日・祝日、年末年始除く)
シェア / 保存先を選択