オークラ作・演出、山崎樹範主演『崩壊シリーズ』の最新作が新たに3都市で追加公演決定

ニュース
舞台
2019.7.5
~崩壊シリーズ~第三弾『派』

~崩壊シリーズ~第三弾『派』

 

2019年10月から11月にかけて上演が決定している「~崩壊シリーズ~第三弾『派』」が、仙台・富山・金沢にて追加公演が行われることが決定した。すでに発表されていた東京・大阪・名古屋・福岡と合わせ、全7都市で上演されることになる。

『崩壊シリーズ』は、2016年に第一弾『九条丸家の殺人事件』、2017年に第二弾『リメンバーミー』が上演されており、毎公演、物語と共にステージセットが激しく崩壊していく奇想天外な舞台が大きな反響を呼んでいる。作・演出をバナナマンや東京03など人気芸人の傑作コント、そして『遊戯みたいにいかない。』や『ウレロ☆シリーズ』など人気番組を手掛ける構成作家のオークラが務める。

2年ぶり第三弾となる今回のキャストは、第一弾から出演している主演・栗須健司役の山崎樹範ほか、鳥場 明役の伊藤裕一、杉山杏里役の上地春奈、城山一路役のラバーガール・大水洋介、そして出水 護役の梶原善が続投。そして、新たなキャストとして、芝居に熱い男・志戸新留役の松島庄汰、その場主義な男・馬倉阿嵐役の安西慎太郎、男達を虜にする魔性の女・阿賀 桜役の前島亜美が参戦する。

今回追加となるのは、2019年11月13日(水)電力ホールにて上演する仙台公演、11月18日(月)富山県教育文化会館にて上演する富山公演、そして11月20日(水)北國新聞赤羽ホールにて上演する金沢公演。各地でのアフタートークの開催も決定している。追加3都市のチケットは、7月5日(金)よりオフィシャルHP抽選受付が開始。全公演の一般発売は7月20日(土)より開始される。

公演情報

~崩壊シリーズ~『派』
 
 
【作・演出】 オークラ
【出演】 山崎樹範/松島庄汰 安西慎太郎 前島亜美 伊藤裕一
    上地春奈 大水洋介(ラバーガール)/梶原 善
 
【日程】
<東京>10月18日(金)~ 11月4日(月祝) 俳優座劇場
<大阪>11月9日(土)・10日(日) 松下IMPホール
<仙台>11月13日(水)電力ホール ※追加
<富山>11月18日(月)富山県教育文化会館 ※追加
<金沢>11月20日(水)北國新聞赤羽ホール ※追加
<名古屋>11月21日(木) 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
<福岡>11月23日(土)・24日(日) イムズホール
 
※各日程にて、アフタートークや舞台裏ガイド等イベントが開催決定!詳細は、公式HPにて。
 
【チケット情報】 全席指定 7,700円(税込)
<追加公演チケット>7月5日(金)13:00より、オフィシャルHP抽選先行受付スタート
<他4都市公演チケット>7月5日(金)18:00より、オフィシャルHP4次先着先行受付スタート
<全公演共通>一般発売日:7月20日(土)10:00
 
【企画・製作】 エイベックス・エンタテインメント、シーエイティプロデュース
【Twitter】@houkai_st
シェア / 保存先を選択