日本最大級の江戸文化発信イベントで全国20蔵、36種類の日本酒、焼酎、リキュールが楽しめる『郷酒 SATOZAKE @ Tokyo江戸ウィーク』上野で開催

ニュース
イベント/レジャー
2019.8.28

全国20蔵、36種類の日本酒、焼酎、リキュールが一度に楽しめる『郷酒 SATOZAKE @ Tokyo江戸ウィーク』が、9月20日(金)~9月23日(月・祝)までの4日間、東京・上野恩賜公園で開催される。

今年で4回目を迎え、毎年10万人を超える来場者で賑わう『Tokyo江戸ウィーク 2019秋祭り』との同時開催となる今回。地元の米、水、造り手が醸した郷の顔が見える酒“郷酒”を中心に、普段東京ではなかなか飲めない希少価値の高い魅力あふれる日本酒、焼酎、リキュールを、毎日5蔵の蔵元・蔵人が来場し、自慢の日本酒等を振舞う。

料金は、20蔵、36種類のお酒をすべて利き酒できる「利き酒し放題チケット」1時間 2,000円(前売券)のほか、杯売りは1杯200~500円、「3杯飲み比べセット」は1,000円となっている。

『Tokyo江戸ウィーク』は、和装で楽しむ世界最大の縁日を目指し、日本の伝統的な芸術や食を楽しむ、日本最大級の江戸文化発信イベント。会場には『郷酒 SATOZAKE』以外にも、日本全国から選りすぐりの伝統工芸や食文化を代表する企業・店舗が集結する。

イベント情報

郷酒 SATOZAKE @ Tokyo江戸ウィーク 2019
※ 利き酒し放題チケット:前売券1時間 2,000円
(11時の部から1時間毎実施、最終日は16時の部で終了)
※ 杯売り:1杯200~500円、3杯飲み比べセット1,000円
イベントページURL:https://sakefesta.com/edoweek2019/

 


Tokyo江戸ウィーク 2019秋祭り
日時:2019年9月20日(金)~9月23日(月・祝) 10:00~19:00(最終日18時まで)
会場:上野恩賜公園(メイン会場:噴水前広場)
主催:Tokyo 江戸ウィーク 2019実行委員会、協賛:株式会社ジャパックス
後援:経済産業省/観光庁/東京都/台東区/BSフジ/上野観光連盟 入場:無料
URL:https://edoweek.com/

【参加酒蔵】(20蔵)
【稲村屋(いなむらや)】鳴海醸造店・青森県
【廣喜(ひろき)】廣田酒造店・岩手県
【香梅(こうばい)】香坂酒造・秋田県
【弥右衛門(やうえもん)】大和川酒造店・福島県
【加賀の井(かがのい)】加賀の井酒造・新潟県
【燦爛(さんらん)】外池酒造店・栃木県
【晴雲(せいうん)】晴雲酒造・埼玉県
【甲子(きのえね)】飯沼本家・千葉県
【木戸泉(きどいずみ)】木戸泉酒造・千葉県
【白龍(はくりゅう)】吉田酒造・福井県
【福千歳(ふくちとせ)】田嶋酒造・福井県
【梅乃宿(うめのやど)】梅乃宿酒造・奈良県
【羽田(はねだ)】羽田酒造・京都府
【福寿(ふくじゅ)】神戸酒心館・兵庫県
【瑞冠(ずいかん)】山岡酒造・広島県
【鳴門鯛(なるとたい)】本家松浦酒造場・徳島県
【栄光(えいこう)】栄光酒造・愛媛県
【瑞鷹(ずいよう)】瑞鷹・熊本県
【八重桜(やえざくら)】古澤醸造・宮崎県
【喜界島(きかいじま)】喜界島酒造・鹿児島県
※【銘柄名(めいがらめい)】、酒蔵名、 所在都道府県の順。
※参加酒蔵は追加、変更になる場合がございます。
シェア / 保存先を選択