『マグロック2019』、今年のヘッドライナーはヤバTとキュウソ 最終ライブアクトとしてRAS、BURNOUT SYNDROMESが発表

ニュース
音楽
2019.9.13
『マグロック2019』

『マグロック2019』

マグロック2019』が、今年のヘッドライナーとして10月5日がヤバイTシャツ屋さん、10月6日がキュウソネコカミとなる事と、最終の追加出演者として2組を同時発表した。

最終出演者として、10月5日(土)にバンドリ!プロジェクトから生まれた第3のリアルライブバンドで、日本武道館公演・神戸ワールド公演を成功に収めたRAISE A SUILEN。10月6日(日)に、文学的な歌詞と3ピースとは思えない楽曲のクオリティ、他にない独自性で各地の話題をさらっているBURNOUT SYNDROMESの追加出演が決定。

タイムテーブルも発表目前、『マグロック2019』のチケットは現在イープラスにて一般発売を実施中となっている。

イベント情報

『マグロック2019』
2019年10月5日(土)、10月6日(日)
静岡:清水マリンパーク(エスパルスドリームプラザ横)
開場AM 10:00 / 開演AM 11:00
 
●10/5(土)出演
ヤバイTシャツ屋さん / TOTALFAT / コロナナモレモモ(マキシマム ザ ホルモン 2号店) / BRADIO / RAISE A SUILEN / バックドロップシンデレラ / 四星球 / オメでたい頭でなにより / Track’s / DJダイノジ
●10/6(日)出演
キュウソネコカミ /クリープハイプ / ポルカドットスティングレイ / the telephones / SILENT SIREN / teto / フレンズ / BURNOUT SYNDROMES  / サイダーガール / DJダイノジ
 
各日1日券 ¥7,800-(税込/1ドリンク別)
両日通し券 ¥14,000-(税込/初回入場時1ドリンク別)
シェア / 保存先を選択