峯田和伸が池松壮亮主演の映画『宮本から君へ』にコメント「すんげえの産まれた」 池松&峯田のトークショー開催も決定

ニュース
動画
音楽
アニメ/ゲーム
映画
2019.10.3
映画『宮本から君へ』 (C)2019「宮本から君へ」製作委員会

映画『宮本から君へ』 (C)2019「宮本から君へ」製作委員会

歌手・峯田和伸(銀杏ボーイズ)が公開中の映画『宮本から君へ』に寄せたコメントが発表された。

『宮本から君へ』は、新井英樹氏が熱血営業マン・宮本浩の七転八倒の記録を描いた漫画。1990年にモーニング(講談社)で連載をスタートし、1992年には第38回小学館漫画賞 青年一般部門を受賞。2009年には『定本 宮本から君へ』(全4巻)が太田出版より出版されている。2018年4月にはテレビ東京でドラマ版が放送され、第56回ギャラクシー賞テレビ部門・奨励賞を受賞。続く映画版では、池松壮亮が再び主演をつとめ、ヒロイン・中野靖子を蒼井優が演じる。そのほか、松山ケンイチ、柄本時生、星田英利、古舘寛治、井浦新、一ノ瀬ワタル、ピエール瀧、佐藤二朗らが出演している。

 


本作主演の池松と峯田は、三浦大輔が作・演出を手掛けた舞台『母に欲す』で兄弟役を演じて以来、親交を深めプライベートでも会う仲。『宮本から君へ』の原作ファンでもあるという峯田は、ドラマ版にカメオ出演している。

そんな峯田は、映画『宮本から君へ』を公開初日に劇場で鑑賞。「池松壮亮なら絶対にやってくれる。ずっとそう思ってる。今も。スクリーンから拳飛んできてぶん殴られた。何だこの映画ふざけんな。赤飯炊けや。お祝いだ。お呪いだ。おんぎゃあ。すんげえの産まれた」とコメントを寄せている。

また、10月11日(金)東京・新宿バルト9で上映される同作18時30分の回の上映終了後に、池松と峯田によるトークショーが実施されることが決定。イベントの詳細は公式サイトを確認しよう。

『宮本から君へ』は上映中。

イベント情報

『宮本から君へ』トークイベント
日時:10月11日(金)18:30の回(上映終了後登壇)
時間:新宿バルト9
登壇:池松壮亮、峯田和伸(銀杏ボーイズ)
※以上予定 
 
<チケット発売>
■先行予約
チケットぴあプレリザーブ:
10月5日(土)11:00~10月8日(火)11:00 ( https://w.pia.jp/t/miyamotomovie/ )
 
■一般販売:
劇場オンラインチケット予約 KINEZO:
10月8日(火)24:00(=10月9日(水)0:00)~(新宿バルト9 http://kinezo.jp/pc/wald9 )
 
劇場窓口:
10月9日(水)劇場オープン~

作品情報

映画『宮本から君へ』 
原作:新井英樹 『宮本から君へ』百万年書房/太田出版刊  
監督:真利子哲也
脚本:真利子哲也、港岳彦
出演:池松壮亮 蒼井優 井浦新 一ノ瀬ワタル 柄本時生 星田英利 古舘寛治 ピエール瀧 佐藤二朗 松山ケンイチ
主題歌:宮本浩次「Do you remember?」(ユニバーサルシグマ) レコーディングメンバー Vocal:宮本浩次、Guitar:横山健、Bass:Jun Gray、Drums:Jah-Rah
配給:スターサンズ、KADOKAWA  
 
【あらすじ】
文具メーカーで働く営業マン宮本浩は、笑顔がうまくつくれない、気の利いたお世辞も言えない、なのに、人一倍正義感が強い超不器用な人間。会社の先輩の友人である、自立した女・中野靖子と恋に落ちた宮本は、靖子の自宅に呼ばれるが、そこに靖子の元彼・裕二が現れる。裕二を拒むため、宮本と寝たことを伝える靖子。怒りで靖子に手を出した裕二に対して、宮本は裕二に「この女は俺が守る」と言い放つ。この事件をきっかけに、心から結ばれた宮本と靖子には、ひとときの幸福の時間が訪れる。しかし、二人の間に、人生最大の試練が立ちはだかるのだった。究極の愛の試練に立ち向かうべく、宮本が"絶対に勝たなきゃいけないケンカ"に挑む。
 
公式サイト:https://miyamotomovie.jp
(C)2019「宮本から君へ」製作委員会
シェア / 保存先を選択