宝塚歌劇団、月組トップスター・珠城りょうが退団を発表

ニュース
舞台
2020.3.16
宝塚歌劇公式ホームページより

宝塚歌劇公式ホームページより


2020年3月16日(月)宝塚歌劇公式ホームページにて、月組トップスター・珠城りょうが、2021年2月14日の東京宝塚劇場公演 ロマン・トラジック『桜嵐記(おうらんき)』、スーパー・ファンタジー『Dream Chaser』の千秋楽をもって退団することなり、2020年3月17日(火)に記者会見を行うことを発表した。

珠城りょうは、2008年3月『ME AND MY GIRL』で初舞台を踏み注目を集め、16年9月に月組トップスターに就任した。また、『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』でトート役、『I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-』ジョージ・エードラー役など、多くの作品に出演した。入団から13年、トップ歴は約4年半での退団となる。

公演情報

宝塚歌劇月組
ロマン・トラジック『桜嵐記(おうらんき)』、スーパー・ファンタジー『Dream Chaser』
 
ロマン・トラジック
『桜嵐記(おうらんき)』
作・演出:上田久美子
 
スーパー・ファンタジー
『Dream Chaser』
作・演出:中村暁

主演:珠城りょう、美園さくら
 
日程:2020年11月13日(金)~12月14日(月)
会場:宝塚大劇場
一般前売:2020年10月10日(土)
 
日程:2021年1月~2月(予定)
会場:東京宝塚劇場
一般前売:未定
 
シェア / 保存先を選択