平⼿友梨奈が見せた“悪い顔”、岡⽥将⽣が絶賛した志尊淳の芝居とは? 映画『さんかく窓の外側は夜』キャストたちが語りあう特別映像

ニュース
動画
アニメ/ゲーム
映画
2020.9.30
 (C)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (C)Tomoko Yamashita/libre

(C)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (C)Tomoko Yamashita/libre

画像を全て表示(2件)

2021年1月22日(金)公開の映画『さんかく窓の外側は夜』から、メインキャストが語りあう特別映像が解禁された。

『さんかく窓の外側は夜』は、ヤマシタトモコ氏の同名漫画を実写映画化したもの。霊が見える書店員・三角と除霊師の冷川がコンビを組み、事件の謎を追う姿を描いたミステリー作品だ。書店で働く三角康介を岡田将生、除霊師・冷川理人を志尊淳がそれぞれ演じるほか、呪いを操る謎の女子高校生・ヒウラエリカ役で平手友梨奈が出演。『おじいちゃん、死んじゃったって。』の森ガキ侑大監督がメガホンをとり、『重力ピエロ』の相沢友子氏が脚本を手がける。

(C)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (C)Tomoko Yamashita/libre

(C)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (C)Tomoko Yamashita/libre

公開された映像は、メインキャストである岡⽥、志尊、平⼿、滝藤賢⼀の4⼈が、『さんかく窓の外側は夜』の本編を鑑賞しながら、シーンの感想や撮影時のエピソードを語り合うというもの。冒頭から、冷川と三⾓の対⾯シーンを⾒て「懐かしいな〜」と声を上げる岡⽥に、「ここ出会いだもんね」と撮影当時を思い出して話す志尊など、和やかな雰囲気が漂う。

 

 

また、「これ、台本には無いアドリブされてますもんね︖」と岡⽥が滝藤のアドリブに触れるなど、裏話的なエピソードも飛び出す一幕も。滝藤が「悪い顔するじゃない(笑)」とコメントし、平手が「すみません……」と照れた様子で顔を覆う場面や、岡田が志尊の演技を絶賛する様子も切り取られている。

特別映像は、映画本編の撮影終了後に4⼈が初めて集まったタイミングで収録。森ガキ侑⼤監督⾃らがディレクションを務めていることもあり、キャスト陣もリラックスして語り合っている。4人の語ったシーンが、映画本編のどのシーンについてのものかは、劇場で確認しよう。

映画『さんかく窓の外側は夜』は2021年1月22日(金)全国ロードショー。

作品情報

映画『さんかく窓の外側は夜』
出演:岡田将生 志尊淳 平手友梨奈
滝藤賢一 マキタスポーツ 新納慎也 桜井ユキ 和久井映見 /筒井道隆
原作:ヤマシタトモコ「さんかく窓の外側は夜」(リブレ刊)
監督:森ガキ侑大(『おじいちゃん、死んじゃったって。』「坂の途中の家」「時効警察はじめました」)
脚本:相沢友子(『重力ピエロ』『プリンセストヨトミ』『本能寺ホテル』「トレース~科捜研の男~」)
主題歌:ずっと真夜中でいいのに。「暗く黒く」(EMI Records / UNIVERSAL MUSIC)
配給:松竹
(C)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (C)Tomoko Yamashita/libre
シェア / 保存先を選択