岡島秀樹氏や仁志敏久氏が登場! 4月~5月の巨人戦「レジェンズシート」にて

ニュース
スポーツ
2024.3.6
「レジェンズシート」で岡島秀樹氏や仁志敏久氏などが解説を担当する

「レジェンズシート」で岡島秀樹氏や仁志敏久氏などが解説を担当する

画像を全て表示(3件)

読売ジャイアンツは4月24日(水)~5月1日(水)に東京ドームで開催する試合の「レジェンズシート」について、解説を担当するOBを発表した。

「レジェンズシート」とは3塁側内野席の前方エリアにある席種で、“レジェンズ”こと球界のOBによる解説を専用イヤホンで聴きながら試合を観戦できる。さらに、レジェンズに質問することも可能。同シートのチケットを購入すると、試合後のグラウンドに下りられる「アフターゲームオープンフィールド」の参加権などが当たる抽選にも参加できる。

対象試合の日程と解説者は下記の通り。なお解説はジャイアンツOBと対戦球団のOBが、各試合でそれぞれ1名ずつ担当する。

・4月24日(水)中日ドラゴンズ戦(カテゴリⅠ)……岡島秀樹氏・荒木雅博氏
・4月25日(木)中日ドラゴンズ戦(カテゴリⅠ)……宮本和知氏・山﨑武司氏
・4月29日(月・祝)東京ヤクルトスワローズ戦(カテゴリⅡ)……仁志敏久氏・飯田哲也氏
・4月30日(火)東京ヤクルトスワローズ戦(カテゴリⅠ)……広沢克実氏・荒木大輔氏
・5月1日(水)東京ヤクルトスワローズ戦(カテゴリⅠ)……清水隆行氏・川崎憲次郎氏

※解説担当のOBは変更になる場合あり。
※OB名はジャイアンツ、対戦球団の順。

座席は3塁側内野席の前方エリアで、料金はカテゴリⅠで14,500円、カテゴリⅡで15,000円となっている。

座席は3塁側内野席の前方エリアで、料金はカテゴリⅠで14,500円、カテゴリⅡで15,000円

座席は3塁側内野席の前方エリアで、料金はカテゴリⅠで14,500円、カテゴリⅡで15,000円


3塁側内野席前方エリアからの眺め

3塁側内野席前方エリアからの眺め

イベント情報

読売ジャイアンツ主催試合「レジェンズシート」

 場所:東京ドーム(東京都)

シェア / 保存先を選択