巨人90年の歴史を彩るエース・助っ人・仕事人に注目! 6/4からの3連戦は『レジェンズデー』

ニュース
スポーツ
2024.4.15
巨人が6月4日(火)からの3連戦で『レジェンズデー』を開催

巨人が6月4日(火)からの3連戦で『レジェンズデー』を開催

画像を全て表示(4件)

読売ジャイアンツは6月4日(火)~6日(木)、東京ドームで開催される千葉ロッテマリーンズ戦で『レジェンズデー』を開催する。

『レジェンズデー』は球団創設90年の歴史に欠かせないOBや選手らにスポットを当てたイベントとなる。4日(火)は「No.18」、5日(水)は「スーパーヒーローズ」、6日(木)は「仕事人」というように、試合ごとにテーマを設けて場内演出などを実施するほか、OBによる始球式も予定。さらに、各テーマのキービジュアルをプリントしたTシャツが特典となる、企画チケットも販売する。

各試合のテーマの詳細は以下の通り。

■No.18(4日)

多くの勝利を積み上げてきたジャイアンツのエース番号"18”を背負ったOB・選手に注目する。対象OB・選手は藤田元司、堀内恒夫、桑田真澄、杉内俊哉、菅野智之。

6月4日(火)のテーマは「No.18」

6月4日(火)のテーマは「No.18」

■スーパーヒーローズ(5日)

ジャイアンツを日本一に導いた外国人OB選手達に注目する。対象OBはウォーレン・クロマティ、ドミンゴ・マルティネス、李承燁、アレックス・ラミレス、スコット・マシソン。

6月5日(水)のテーマは「スーパーヒーローズ」

6月5日(水)のテーマは「スーパーヒーローズ」

■仕事人(6日)

チャンスやピンチなどの究極の場面で、チームやファンの期待に応えてきたOB選手達に注目する。対象OBは角盈男、鹿取義隆、川相昌弘、元木大介、木村拓也、鈴木尚広、矢野謙次、山口鉄也。

6月6日(木)のテーマは「仕事人」

6月6日(木)のテーマは「仕事人」

ジャイアンツ90年の歴史を作り上げてきたエース・助っ人・仕事人たちの、輝かしい功績に触れることができる3連戦。彼らのポジションを受け継ぐG戦士たちの、グラウンドでの活躍にも期待したい。

イベント情報

読売ジャイアンツ vs 千葉ロッテマリーンズ『レジェンズデー』

 日時:6月4日(火)18:00試合開始
    6月5日(水)18:00試合開始
    6月6日(木)18:00試合開始
 場所:東京ドーム(東京都)

シェア / 保存先を選択