北村想VS諏訪哲史の、尽きせぬトークが再び名古屋で

SPICER
 共に名古屋を拠点として活動する、劇作家の北村想と作家の諏訪哲史

共に名古屋を拠点として活動する、劇作家の北村想と作家の諏訪哲史

喋り足りない両作家が、まだまだ喋って特別企画も!

昨年12月に名古屋で開催され大好評を博し、当サイトで再録をお届け(関連記事を参照)した<北村想&諏訪哲史スペシャル対談>の第2弾『北村想×諏訪哲史 トークセッション Ver.2~近くでトークのあなたに~』が、3月15日(火)に家鴨の編集舎の主催で催される。

劇作家の北村想は小説やエッセイも手がけ、一方、芥川賞作家の諏訪哲史は自身の作品が舞台化されたり観劇にも足を運ぶなど、互いの分野への造詣も深いふたり。加えて趣味の方向性にも似通った点があるなど共通項が多く、前回は初対談でたっぷり2時間の尺ながら、話せど話せど話題が尽きない…といった様子のまま幕を閉じることに。今回は、そんな消化不良気味(!?)の両者の欲望を満たすべく企画されたものなのだ。

会場となるのは、名古屋のディープタウン・今池のライブハウス「TOKUZO」。音楽のみならず、演劇、文学、映像といったイベントも多数行われるミックスカルチャーのメッカだけに、朗読など特別企画も用意された今回にはうってつけの場所なのである。しかもイベント終了後はそのまま飲み屋として朝5時まで営業。アルコールはもちろん、食事メニューも充実しているので、トークの余韻に浸りながら楽しむのもおすすめだ。

前回繰り広げられた作家論、持病、演劇、落語、詩、科学…に加え、さらにどんなジャンルの話題が展開されるのか、まだまだ何か飛び出すかわからない、“知の巨人対決”とも言うべきトークの全貌をぜひその目で!

イベント情報
北村想×諏訪哲史 トークセッション Ver2.〜近くでトークのあなたに〜

■日時:2016年3月15日(火)19:30
■会場:TOKUZO(名古屋千種区今池1-6-8 ブルースタービル2F)
■料金:前売1,500円、当日1,800(全自由席) ※飲食代が別途必要
■アクセス:名古屋駅から地下鉄東山線で「今池」駅下車、10番出口から徒歩3分
■問い合わせ:TOKUZO 052-733-3709 mail@tokuzo.com
■TOKUZO HP:http://tokuzo.com
シェア / 保存先を選択