⻘木玄徳、水石亜飛夢、石川恋らが新たに参戦!生駒里奈主演・映画『コープスパーティー Book of Shadows』キャスト第1弾

SPICER
 (C)2016 Team GrisGris / MAGES. / 5pb. /映画「コープスパーティー Book of Shadows」製作委員会

(C)2016 Team GrisGris / MAGES. / 5pb. /映画「コープスパーティー Book of Shadows」製作委員会

画像を全て表示(4件)

乃木坂46・生駒里奈の主演映画『コープスパーティー Book of Shadows』が4月19日にクランクインし、キャスト第1弾が発表された。

同作は、同名タイトルのホラーアドベンチャーゲームをもととし、2015年に公開された映画『コープスパーティー』の続編。山田雅史監督が引き続いてメガホンをとり、異空間から生還した女子高校生の生駒演じる直美らの半年後の姿を描く。前作に引き続き、主演の乃木坂46 生駒のほか、前田希美、池岡亮介が続投。本作から登場する新キャストとして、青木玄徳、石川 恋、水石亜飛夢ほかも参加する。
 

(C)2016 Team GrisGris / MAGES. / 5pb. /映画「コープスパーティー Book of Shadows」製作委員会

(C)2016 Team GrisGris / MAGES. / 5pb. /映画「コープスパーティー Book of Shadows」製作委員会

(C)2016 Team GrisGris / MAGES. / 5pb. /映画「コープスパーティー Book of Shadows」製作委員会

(C)2016 Team GrisGris / MAGES. / 5pb. /映画「コープスパーティー Book of Shadows」製作委員会


 

クランクインにあたり、各キャストからのコメントも到着している。

中嶋直美役:生駒里奈<乃木坂46>
続編である「コープスパーティー Book of Shadows」で中嶋直美役を演じさせていただき、本当に光栄に思っております。内容は前作よりも、より怖く、過激になっているところもありますし、直美ちゃんやあゆみちゃんたちの想い、人とのつながりがより色濃く描かていると思うので、登場人物たちの心の動きも前作以上に見どころになってます。本作で私が演じた直美ちゃんも前作以上にボロボロになりながらも、目的に向かって一所懸命がんばっている姿を見ていただければと思います。前作からのキャラクターも登場するし、本作から登場する原作で人気の刻命裕也など、新たなキャラクターも登場しますので、原作からのコープスパーティーファンも映画でファンになったくれた方も、皆さん最新作「コープスパーティー Book of Shadows」も好きになっていただいて、ゾッとしていただけるとうれしいです。

篠崎あゆみ役:前田希美
コープスパーティーは私も1ファンとして好きな作品なので、その作品の映画に私が出演することが決まって、すごくうれしかったですが、今回はさらに大好きな作品の続編が決定したと聞いた時には、マネージャーさんに何度も確認するほどうれしかったです。続編である「コープスパーティー Book of Shadows」では、前作同様に原作ファンの方の期待を絶対裏切りたくないし、その方たちもよかったよ、って言っていただけるような作品に絶対したいと思っています。さらに、前作出演後には、映画を見ていただいた方に、よかったよ、もう少しこうしたほうがいいなどのいろんな意見を聞いたので、その意見をもとにより「あゆみ」に近づけるようにがんばりたいです。

持田哲志役:池岡亮介 
前回参加させて頂き、撮影がとても楽しかったし、もし次があったら、絶対出演したいともちろん思っていましたが、前作で哲志が死んでしまっていたので、続編出演のお話を聞いた時には本当に驚きました。本作の台本を見ると、哲志が確かに生きていました。これはゲームが原作だからこその展開だと思い、本当に感謝し、出演できる喜びを噛みしめています。本作では新しいキャラクターも登場して、その役柄を演じるのがテニミュ以来の再会の青木さんと水石さんがいらっしゃるので、今から共演するのが楽しみです。

篠原世以子役:喜多陽子 
今回、出演が決まってとてもうれしかったのですが、前作で自分の演じた世以子が死んでいるので、どんなふうに出演するのか、不安だったんですが、台本を見たら、〝そういうことか!“って納得できました。前作もホラーの怖いだけじゃなくて、人間関係での怖さが見どころでしたが、本作は前作以上に人間関係の怖さがパワーアップしていて、前作以上の見応えがある作品になると思い、気合を倍増して、撮影に臨みたいと思います。

岸沼良樹役:JUN 
今回、出演が決まってとてもうれしかったのですが、前作で自分の演じた世以子が死んでいるので、どんなふうに出演するのか、不安だったんですが、台本を見たら、〝そういうことか!“って納得できました。前作もホラーの怖いだけじゃなくて、人間関係での怖さが見どころでしたが、本作は前作以上に人間関係の怖さがパワーアップしていて、前作以上の見応えがある作品になると思い、気合を倍増して、撮影に臨みたいと思います。


霧崎凍孤役:石川 恋 
このお話をいただいた時は本当にうれしかったです。いただいたを台本読ませていただいたのですが、こんなにも過激な物語だと知ってビックリしました。そこから、原作であるゲームも見てみたりして、まさかこんな世界観の中に自分が飛び込んでゆくことに恐怖もあり、不安もあり、でも楽しみでもあり、いろんな気持ちが入り混じってます。でもこの作品から登場する、新しい学校のメンバーの一人として、ほかのメンバーとともに力を合わせてかんばってゆきます。

黑崎健介役:水石亜飛夢
今回「コープスパーティー Book of Shadows」に出演するにあたり、僕のデビュー作でご一緒した池岡亮介さんと⻘木玄徳さんとすごく久しぶりに共演できるのは、素直にうれしかったです。ただ、僕自身は怖いものとか、ホラーが苦手なんですけど、今回は怖がらせる側なので、自分の演技、表情で皆さんに怖がってもらえるようにがんばります。今まで皆さんが築き上げた「コープスパーティー」の世界で新しいスパイスのような役割になれればいいなと思います。

刻命裕也役:青木玄徳
今回「コープスパーティー Book of Shadows」に出演が決まり、大変うれしく思っている反面、原作ゲームでの人気キャラクターである刻命役ということで、大変プレッシャーを感じております。そのため、今までの演じてきた様々の役の経験を、この役に生かしてゆきたいと思います。いよいよクランクインしますが、いろんな現場でお世話になった役者たちとまた再会できることもあり、とてもテンションが上がっております。ただ、今年28歳になりますが、果たして高校生役がちゃん務まるかどうかが、一番の不安です(笑)。
 

(C)2016 Team GrisGris / MAGES. / 5pb. /映画「コープスパーティー Book of Shadows」製作委員会

(C)2016 Team GrisGris / MAGES. / 5pb. /映画「コープスパーティー Book of Shadows」製作委員会


映画『コープスパーティー Book of Shadows』は7月30日(土) シネ・リーブル池袋ほか全国順次ロードショー&同日『niconico』ネットシネマ公開決定

イベント情報
映画『コープスパーティー Book of Shadows』

7月30日(土) シネ・リーブル池袋ほか全国順次ロードショー&同日「niconico」ネットシネマ公開決定

【ストーリー概要】
呪いのおまじない「しあわせのサチコさん」を行い、怨霊の棲む異空間へと飛ばされた
女子高校生の直美(生駒里奈)は、幼なじみの哲志(池岡亮介)や親友の世以子(喜多陽子)など、
多くの仲間を失った。あれから半年。生き延びたあゆみ(前田希美)と直美は、死んだ友達を取り戻すべく、悲劇の舞台となった
天神小学校へと戻ってくる。同じおまじないで別の学校から囚われて来た刻命(青木玄徳)たちとも合流し、切なる想いで生還の道を模索する。だが、待っていたのは繰り返す「死の運命」に囚われた、仲間たちとの再会だった。命と心を弄ぶ、残酷な運命の歯車は、ゆっくりと廻り始める。

公式サイト:http://cp-movie.jp
公式Facebook:https://www.facebook.com/cp-movie
公式Twitter: https://twitter.com/corpsemovie

(C)2016 Team GrisGris / MAGES. / 5pb. /映画「コープスパーティー Book of Shadows」製作委員会
シェア / 保存先を選択