フジロック 20回開催で入場総数200万人突破

ニュース
2016.7.26

先週末の7月22日から24日までの3日間に開催された『FUJI ROCK FESTIVAL'16』(以下、フジロック)。20回目の節目となった今年は、7月23日、24日のチケットが完売、延べ12万5000人が来場し、過去20年のフジロックの総入場者数は延べ200万人を突破したことがわかった。

公式発表による今年の詳細は下記の通り。

FUJI ROCK FESTIVAL '16入場者数

2016年7月22日(金)、23日(土)、24日(日) 新潟県 湯沢町 苗場スキー場

7月21日(木)前夜祭 15,000人
7月22日(金) 30,000人
7月23日(土) 40,000人
7月24日(日) 40,000人

開催期間中、小雨がぱらつくことが何度かあったものの、昨年に引き続き快適に過ごせる天候に恵まれた。国内外から総勢223組の出演者が苗場の大自然の中で様々な音楽を奏でた楽園の3日間は、今年も大盛況で幕を閉じた。

これだけの人数が新潟の山奥に集結しているのにもかかわらず、事故ひとつなく今年も無事終了でき、20年も継続されているのは主催関係者、出演者、そしてオーディエンスのフジロック愛がなせる業だろう。

最終日には嵐の第1回開催と同じく、Red Hot Chili Peppersをヘッドライナーとして迎え、20年前と同じ楽曲も披露されるなど節目に相応しい豪華な演出も多く、クロージングには日本を代表するテクノユニット・電気グルーヴが出演し、フジロックの会場中に虹を架ける壮大な演出で盛大な祭りに花を添えた。

文=早乙女‘dorami’ゆうこ

シェア / 保存先を選択