『SHOXX』や『Pick-up Voice』を発行する音楽専科社が自己破産を申請

SPICER

ヴィジュアル系音楽誌『SHOXX』やアニメ声優専門誌『Pick-up Voice』を出版している株式会社音楽専科社が、9月20日付で事業を停止し自己破産申請の準備に入ったことが、帝国データバンクにより報じられた。

音楽専科社は1966年(昭和41年)11月に設立された雑誌・書籍出版業者で、かつては洋楽専門誌『音楽専科』、邦楽専門誌『ARENA37℃』などの人気音楽誌を出版していた。近年はヴィジュアル系音楽誌『SHOXX』とアニメ声優専門誌『Pick-up Voice』の月刊誌2誌を主力に展開し、不定期刊行の増刊号や人気ミュージシャン・アイドルの写真集、ムックなどの出版も手がけていた。

■帝国データバンク http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/4211.html

 

シェア / 保存先を選択