声優田中一成さん死去 『ハイキュー!!』烏養繋心役や『プラネテス』ハチマキ役で活躍

SPICER
青二プロダクション公式サイトより画像引用

青二プロダクション公式サイトより画像引用

声優の田中一成さんが10日、脳幹出血のため死去したことが所属事務所の公式サイトで発表された。49歳だった。

田中さんは、アニメ『プラネテス』(ハチマキ)、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』(オーソン・ホワイト)、『銀魂』(カトケン)、『ハイキュー!!』(烏養繋心)、『地獄先生ぬ~べ~』(木村克也)、『コードギアス 反逆のルルーシュ』(玉城真一郎)の声をはじめ、洋画の吹き替えやナレーターとしても活躍した。

田中さんが主催する22日開催予定のイベント『バディベア presents クマの湯ソニック』も、今回の逝去を受けて中止とイベント公式ブログが発表。同ブログでは「今回の公演に向けて、一成さんとともに作ってきた作品は、いつ、どのような形になるかは未定ですが、かならず皆さんにお届けしたいと考えております」とコメントを出し、「明るく、力強くクマの湯を引っ張ってくれた番台・一成さんとの突然のお別れはとても悲しく、残念でなりません。心よりご冥福をお祈りいたします」と追悼の意を表明した。

田中一成さんのご冥福をお祈りいたします。

 

シェア / 保存先を選択